ホットヨガ「カルド」を実際に体験!室温40℃の岩盤スタジオがすごい

ヨガを始めてみたいけど、自分は体が硬いし続けられない、サウナのような暑い空間が苦手だからできないと思う人も多いでしょう。

けれど、ヨガは効果はとても大きく、身体だけではなく、精神にもよい影響を受けること間違いなしです。

今回はDBBS編集部がホットヨガのカルドさんにお邪魔して、実際にホットヨガ、ピラティスを体験!これからヨガのレッスンを受けようか迷っている方はぜひさんこうにしてみてください。

カルド渋谷への行き方

まずはカルド渋谷への行き方を紹介します。渋谷駅についたら、まずはハチ公出口に出ましょう。

そこから東急本館やメガドンキがある方向に真っ直ぐ向かいます。

ファストファッションのH&Mのビルを過ぎたら、目の前に現れるのがカルドが入っている建物です。ガストが目印!

今回はピラティスを体験!

今回、ホットヨガのメニューの中でもピラティスというものを約1時間ほど体験しました。

ピラティスとは?

ピラティスとは、ジムのように体への負荷をかけてエクササイズするものではなく、主に体と心のコントロールを重視しています。

なので回数ではなく、いかに正しい運動を行なうかという質に重点を置き、習慣化している体の使い方や姿勢を修正していくものです。

具体的には、背中の姿勢をなおしたり、骨盤の位置を正しく調整するためのエクササイズなどで、カルドでのピラティスのメニューもこのような内容が中心的でした。

ピラティスはヨガと違ってインナーマッスルを鍛えて、筋肉を作り上げていくので体の引き締まりを実感できるという特徴もあります。

清潔感あふれる空間

写真はホットヨガ練習中

実際に店舗に入ってみると、スタジオやロビーは広々としていて、程よく日光が入る心地良い空間でした。

スタジオだけではなく、更衣室やシャワー室などもきれいに保たれていて、清潔感がありました。

また、会員が自由に利用して良いジムのようなトレーニング設備も整っています。

話しやすいスタッフの方々

店舗に入るとすぐに受付の方が出迎えてくれ、靴箱や更衣室の案内を丁寧にしてくれました。会費がリーズナブルなのに、バスタオルやハンドタオル、ヨガウェアなどの貸出を無料でしているので、本当に手ぶらで行くことができるのもカルドの魅力だと思います。

カルドのスタッフの方々は、受付の方をはじめ、インストラクターのみなさんもとても優しく、丁寧な対応をしてくれます。

スタッフさんの明るい笑顔とフレンドリーさで、またお話しをしたい、また来たいと感じる利用者の方も多いほどです。

カルドのピラティス体験メニュー

いざスタジオへ!

更衣室での着替えを済ませ、ピラティスを体験すべく、いざスタジオへ。だいたい12人ほどの人数で、中には2人ほど男性もいました。性別に限らず、年齢層もさまざまです。

インストラクターの方が来るまでは、個人でストレッチをしていたり、完全に寝そべって仮眠をとっていたりと、各自好きなことをしていました。

けれど動き回ったり、騒がしくしている人はいなく、あくまでも自分の心や体を落ち着かせる時間でした。

室温35〜40℃、湿度55%のスタジオで

スタジオに入って、まず最初に室内の湿気と気温、床の暖かさに驚きました。

カルドのホットヨガは、室温35〜40℃、湿度55%という高温多湿の空間で行います。イメージとしては岩盤浴をするようなところでヨガをする感じです。

筋肉の緊張をほぐすことと、発汗と同時に汗の蒸発を促すことを目的に、このような特別な空間になっています。また、基本的にマットの上で寝そべったりするので床の暖かさが体の芯に染み込んでくる感じがしました。

私が受けたインストラクターの先生のレッスンは、普段の姿勢とは逆の姿勢を意識することと、呼吸法の2つにフォーカスしていました。

意識して正しい姿勢を保とう

人間は何も意識していないと、腰が反りやすく、背中が丸まり、頭が前に出てしまうというS字姿勢になる傾向があります。なので、これとは逆に腰を丸め、背中をそらし、顎をひいて頭を前に出さないようにするという姿勢を意識的にする内容でした。

無理に体を負荷をかけるジムやトレーニングとは全く違うので、ヨガもピラティスもやったことがない初心者の私でも苦しくなかったです。

インストラクターの方はただ指示を出すだけではなく、体の骨と骨の間隔をあけるイメージといった指示もだしてくれるので、何を意識してやればいいのかがとてもわかりやすかったです。

どんな姿勢が正しいのか、逆に間違った姿勢をしていないか、今やっているポーズはどんな効果があるのかなどもイメージしやすく、戸惑ったりすることもありませんでした。

インストラクターの方もどんなふうにやるか実際にやって見せてくれたり、少し違っていたら修正しにきてくれたりと、多少人数がいるのにも関わらず、1人1人のことをしっかり見ていてくれることを実感できるので、モチベーションの向上にもつながります。

お腹の筋肉を使った呼吸法をマスターしよう

ピラティスはインナーマッスルを鍛えることも目的のひとつなので、そのために普段の呼吸法ではなく、深く呼吸することにもこだわっていました。

具体的にはお腹の筋肉を使うことを目的に、みぞおちを沈めることを意識して呼吸するというイメージです。これにより、お腹のインナーマッスルを鍛えることもできますが、時間をかけてゆっくり深く固有するので心を穏やかにする効果もあります。

約1時間で何が体験できる?

主に、肩こり・腰痛に効くストレッチやリンパの流れを良くするためのマッサージ、ウエストの引き締めに効くポーズなど、さまざまな人のニーズや目的を網羅したメニューの内容でした。

ダイエットや筋肉をつけたい人たちだけではなく、体質の改善やストレス解消、柔軟性の向上、美肌効果、むくみの解消など多くの効果が期待できるので、無理せず運動したい方におすすめです。

肩コリ・頭痛の改善!

私が個人的に一番良かったと感じたメニューは、肩・肩甲骨の緊張をほぐすメニューです。

体験前は、日頃のスマホの見すぎやパソコン作業などから、肩のコリや頭痛がありました。しかし、体験後は体もスッキリして、肩や頭が軽くなった感じが実感できました。

具体的には、エクササイズ用のストレッチポールを用いて、脇の下のリンパのコリをほぐすという感じです。自分が気持ちいいと感じる程度が一番効果が出やすいので、自分の好きなだけ簡単にマッサージすることができます。

病気や治療に専念するよりヨガやマッサージに通った方が、長年悩んでいた肩こりや頭痛が治るとよく言われていますが、約1時間という短い時間で効果を感じることができたので、継続させていくことで改善につながるのではないかと思いました。

精神的にも効果あり

実際に肩こりが改善された、痩せた、冷え性が改善された、普段の姿勢が良くなったのどの身体的な効果もありますが、それ以外にも精神的に癒されたという効果を感じることができます。

存分に汗をかいて運動することで、晴れやかな気分になるし、実際にやっている最中は自分と向き合い、心の余裕を作ることができます。

また、インストラクターの方は優しくてフレンドリーです。話しかけやすいので通えば通うほど仲良くなれて、いろんなことを話せるようになっていくでしょう。それでストレスを発散することもできます。

メニューの厳しさは自分で選べる

レベル分けされたクラス制度

カルドのレッスンは、メニューややる内容の厳しさでクラスがわけられています。なので自分の目的に沿ったレッスンを、自分のレベルに合わせて受けることができるのも特徴です。

体を引き締めて痩せたいという方は少しハードなコースを選ぶことができますし、よく通っていても精神的に落ち着きたいから簡単なコースにするなどが自由にできます。

自分のペースでできる

私のような初心者が体験するコースにも常連の利用者の方は混ざっていましたが、そのような人たちにペースを合わせるのではなく、1人1人のペースに合わせてメニューを進めていました。

また水を飲むことも、レッスン中に小休憩を挟むことも自分のタイミングでできるので、初心者でレッスンについていけるか不安だという人も、安心して体験することができます。

自分のペースでやっていいんだということが、その人の心の余裕にも繋がり、落ち着いてリラックスした状態でピラティスに集中できるので、効果も高まっていくでしょう。

運動が苦手、体が硬い人でもできる!

インナーマッスルを鍛えるためのメニューが多いので、体が硬い人にとっても無理のないポーズばかりでした。

また、激しい運動をするのではなく、心と体のバランスをコントロールするものなので、運動が苦手な人やヨガ初心者でも簡単に始められるし、どんな世代の人にもできるエクササイズです。

私は1度しか体験していないので、完全なピラティスの効果を感じることはできていませんが、きつくない自分のペースでできるので、ヨガやピラティスを始める人が増えてきている理由がわかりました。

カルドのインストラクターの方は、決して無理をさせることなく丁寧に教えてくださるので、何か悩みがあったり相談したいことがあれば気軽にコミュニケーションをとることができるという印象を受けました。

カルドには980円の体験コースもあるので、ぜひヨガを体験して魅力を実感してみてください!

Tags

ライター

iwashka.com.ua

www.granit-sunrise.com.ua