婚活が辛いときの原因・対処法6選:婚活中の女性のブログを見て参考に

記事の著者:1504517

近年婚活をする人が多いですが、良い出会いがあるはずという期待とは裏腹に婚活はそう上手くはいきません。「婚活うつ」という病があるほど婚活の辛さは深刻です。

婚活が辛いと感じるときには共感者を見つけ、気持ちを軽くするのが大切です。例えばブログを読む、愚痴れる婚活仲間を見つけることなど。

時には婚活に関しての意識改革も重要になってきます。ぜひ対処法を頭に入れて、新たな気持ちで婚活をしましょう。

婚活が辛いと感じる理由

ある調査では、婚活中に辛いと感じる人は全体の9割以上という結果が出ています。(2017年クラウドワークス調べ)

それでは、どうして婚活が辛いと感じてしまうのでしょうか。

周りが結婚していくことに対する焦り

周りの人が続々と結婚していくと、自分だけ取り残されている気がして婚活をするのが辛く感じる人が多くなります。

友人は結婚できているのに、私は一生できないのではないかという不安に襲われてしまうそう。他人は他人。自分らしくマイペースに婚活をしましょう。

婚活には終わりがない

さまざまな男性に会うことが多い婚活中。色々な人に会うにつれて、自分の理想を追い求めてしまうことも。

理想に合う人はなかなか現れることがなくいつまでも結婚が遠のいていき、終わりのない婚活を辛いと感じる人が多いのです。

結婚にある程度妥協は必要なもの。自分が本当に重要視したいポイントを明確にし、妥協をしつつ婚活を進めることをおすすめします。

自分に自信をなくす

婚活をしていると、好みの男性を見つけても相手に拒まれることは少なくありません。断られたことを重く捉えてしまう人は、婚活を辛く感じてしまうでしょう。

世の中にはたくさんの人がいるのですから、たとえ断られたとしても気にせず次の人に目標を変えていきましょう。

初対面の人と会い続けることに疲れてしまう

婚活ではどうしても初対面の人とコミュニケーションをとる回数が多くなってしまいます。元からコミュニケーションをとることが得意な人は苦にならないかもしれませんが、そうでない人には大きな負担となるかも。

その場合は、自分で頻度を調整するなどして無理なく婚活を続けられるようにすると良いでしょう。

女性が婚活で辛いときの対処法6選

婚活中に辛い…と思った時の具体的な対処法を紹介。

婚活中女性のブログを読んでみる

婚活中でその日常をブログに書いている女性は多くいます。自分の現状や悩みを打ち明けていることも多いため、あなたと似た状況の女性のブログを読むことで、辛いのは自分だけではないと気持ちが軽くなるはず。

共感する部分も多く「あるある!」と楽しんで読むこともできるでしょう。

また、ブログに自分が参加した婚活イベントの概要や雰囲気、感想を書いている女性も多いため、有益な情報も得られ一石二鳥。失敗談なども読むことで自分の成長にもつながります。

上手くいかない原因と向き合おう

あなたは婚活の場において、断ることが多いですか?断られることが多いですか?

実はこの2つの本質的な原因は同じで、本人の市場価値と比較して異性に希望する条件が高過ぎることに尽きます。まずは、この現実を受け入れることから始めましょう。

では、どうすれば婚活が上手くいくでしょうか。この解決策は、希望条件を引き下げる・本人の市場価値を高めるの2つです。

自分が実行できそうな方を試してみましょう。それによって出会いが今までとは異なってくるはず。婚活がうまくいくようになれば、辛いという気持ちも薄れていくでしょう。

婚活仲間を見つける

一人で婚活をしている人は、同性の婚活仲間を見つけてみましょう。職場や趣味の仲間ではなく、婚活パーティ等で知り合った婚活のみの仲間がベスト。

婚活の愚痴、今までに出会った男性のエピソードなど話題は何でも良いので婚活仲間とじっくり話をしてみましょう。

このとき相手の話を聞きながら、この人の婚活が上手くいかない原因を分析してみましょう。自分のことを冷静に分析するのは苦しいとしても、他人のことは冷静に分析できるはず。そして、分析した結果を自分にも当てはめてみましょう。

また愚痴を吐き出すことでストレスが軽減するため、気持ちも軽くなるはず。

直感で婚活してみる

婚活が辛いのは、婚活に真面目すぎて異性のプロフィールにこだわり過ぎているからかも。そこで、プロフィールを見ずにフィーリングだけで相手を選んでみるのも良いでしょう。

いきなり結婚相手と気負わずに、この人となら友達になれるかな?と軽い気持ちで活動するのです。趣味がある場合は、趣味コンに参加して同じ趣味の異性と友達になっても良いでしょう。

婚活において友達作りは遠回りなだけと思うかもしれませんが、自分を冷静に分析するために希望条件を一旦リセットするのは非常に有効的です。

選ぶから選ばれるへの意識改革

婚活の理想は相思相愛、すなわち自分が選んだ相手に選ばれること。しかし、それが上手くいかないから婚活が辛く感じるのです。そうすると選ぶか選ばれるかのどちらか一方を重視しなくてはなりません。

この場合に精神的な負担が少ないのは、選ばれることに徹すること。とはいっても自分を安売りする必要はありません。笑顔を絶やさず、相手の話を興味を持って聞き、相手を楽しませましょう。

この心がけは相手に好印象をもたらすとともに、あなた自身に心の余裕をもたらすはず。

少し婚活を休んでみる

スポーツでもなんでも疲れた時には休暇が必要です。婚活を辛いと思ったまま続けるのは本当に大変なこと。

婚活は仕事などと違って誰かにやらされているものでも、やらなくてはいけないものでもありません。自分の意思でやっていることなので、全てあなたの自由です。自分のペースで無理なく続けることが大切になります。

少し婚活から離れることで、自分の結婚観を見つめ直す良い機会にもなり新たな気持ちでまた婚活を再開できるでしょう。

自信を失わないこと

婚活は断られたり、男性が寄ってこなかったりと自分に自信がなくなり、精神的に辛くなってしまう女性が多いもの。

しかし、婚活は人柄などを知る前に条件や容姿などで人を判断する特殊なものなのです。そのため、あなたに魅力がないということでは決してありません。

思い込みでも構わないので「自分は誰よりも輝いている」と自信を持って婚活をしてみましょう。そうすることで自然と表情も明るくなり、人を惹きつけられるようになるでしょう。

男性に断られても、あなたのせいではなく、ただ縁がなかったと軽い気持ちで受け止めましょう。

趣味をしながら気軽に婚活するなら

現在では様々な婚活イベントが企画されています。和菓子作りや動物園、野球観戦など婚活など抜きで自分が楽しめそうなイベントに参加してみるのも一つの手かも。

イベントで頑張り過ぎることも婚活を辛いと感じる原因となってしまうので、頑張りすぎるのではなくイベントそのものを楽しむように心がけましょう。あなたの楽しそうな姿は、異性の目にも魅力的に映るはず。

おすすめの婚活イベントサイトは、街コンジャパン。日本で初めて誕生した街コン専門の情報ポータルサイトです。

街コンとは街ぐるみで行う合コンのこと。恋活・婚活パーティーといったオーソドックスなものから、趣味をきっかけに出会える趣味コン、体を動かしながら自然に話が弾む体験コンといったように新しい出会いを楽しむことができます。

全国各地で開催しているので、ぜひ一度公式サイトをチェックしてみて。