好きな人とのセックスだけで男性がする7つのこと:好きだから正直になる!

好きな人とのセックスだからこそすることが男性にはあり、遊びのセックスと本当に好きな人とのセックスでは、行動パターンが全く違います。

自分は遊ばれているだけの都合の良い女なのか、もしくはゆくゆくは結婚も見据えている本命なのかを判断するバロメーターにもなるなので、男性の言動には気をつけて見ることが大事。

今回は、男性が好きな人とのセックスですることと、好きな人とのセックスでの注意点を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

また、好きな人が欲しいという方は、550万人が登録するフェイスブック連携のマッチングアプリであるペアーズに登録してみるのもおすすめです。

男性が好きな人とのセックスですること

自然と前戯が長くなる

前戯が長いというのは、女性のことを本当に満足させてあげたいと思っているからこそ。

大切に思っていないと、なかなかできることではありません。

名前を何度も呼ぶ

男性は、相手のことを好きという思いが高ぶると、自然と名前を呼んでしまいます何度もあなたの名前を呼ぶのは、本気で好きと思って大丈夫。

逆に、一度も名前で呼ばれないというのは、やや浮気や遊ばれていると用心したほうがいいかも。

声が出る

セックスの時に声が出るのは、女性だけではありません。

男性も、幸せを感じて、相手のことを思う気持ちが強いと、自然に声が出てしまいます。

愛の言葉をささやく

無言でセックスをするのは、相手のことを大事に思っていない証拠。耳元で愛の言葉を囁いてくれるのは、本当に好きと思っていることの表れです。

何度もキスをする

遊びのセックスの場合はキスもせずに事を終わらせてしまったりもしますが、本気の相手には、口唇だけではなく身体中にキスをします。

好きという気持ちが溢れているかのようにキスをしてくれたら、大切に思われていると自信を持って良いでしょう。

褒めてくれる

本気の相手に対しては、「かわいい」や「綺麗」はもちろん、歯の浮くようなセリフもサラッと言えるもの。

セックス中に褒めるというのは、遊びだけの関係の女性には絶対にしません。

アフターケアも大事にする

ただ性欲を満たしたいだけの場合、セックスが終わるとさっさと背中を向けてしまいますが、大切に思っている女性とのセックスの後は、抱きしめたり頭をなでたりと、きちんとアフターケアもします。

好きな人とセックスする上で気をつけたいこと

過去のパートナーとの比較は禁止

エッチの最中やエッチが終わった後に、ふと、元パートナーと比較するセリフが出てしまう方も多くいます。

心の中で、違うなあと感じることがあると過去のパートナーと比較する事は誰にでもあります。ただし、その感覚を口に出してしまうとエッチの気分は台無しになるでしょう。

パートナーは落ち込んで、次回からのエッチに影響が出てしまうこともあり、さらには過去のパートナーと比較された事で2人の関係まで崩れてしまうこともあります。

自身を解放する

エッチというのは、男女とも羞恥心があるものです。さらに、身体的な悩みを抱えているとエッチを心から楽しむことができないことも。

自分がエッチを楽しんでいないことは、相手にも伝わってしまう可能性があります。悩みがあれば、パートナーに打ち明けるなどして、お互いの信頼を確かめることが必要です。

また、部屋を暗くしてムードを作るなどすれば、気持ちも乗るうえに身体の悩みも見られにくくなります。

エッチは人によって価値観が異なる

男性は性欲を満たして新しい刺激を模索する為、女性は愛情を見極める為と男女ではエッチの価値観が違うケースがあります。

男女では、エッチの価値観が違うという事を前もって理解しておいた方が良いです。

男女それぞれの価値観を認めて、男性は愛情を伝えることに努め、女性は男性の要求を可能な限り満たせるようにすれば、お互いに満足できるエッチをすることができます。

また、男性は同じ女性とのエッチに飽きてくると新しい刺激を求めて他の女性に走る時もあるのでマンネリ防止も大切です。

愛を伝える

好きなパートナーとエッチする場合には、双方の心の内を見極める事が重要です。

女性は愛情の確認をエッチに求めていますので男性は、可能な限りベッドの中でパートナーと会話をして女性に好きという考えを伝えてあげると良いでしょう。女性もいつもは男性には言わないようなセリフを言ってみる事もおすすめ。

男性も、愛の証をエッチに求めているので、女性から進んで男性に尽くすと男性は喜んでくれます。お互いを想いあってエッチできれば、幸福度の高くなるでしょう。

エッチの相性

どんなに好きなパートナーとのエッチだとしても、身体の相性だけではなく、エッチのタイミングや頻度も関係してきます。

頻度やタイミング、性的関心が同じくらいならば相性の良いパートナーとよべるでしょう。エッチは愛情の確認作業でもあるので、良いパートナーならばエッチ以外でも円満な関係を築けるでしょう。

また、性癖も大きく関わってきます。ポピュラーなところならば、SかMかです。S同士やM同士よりかは、どちらかがSでもう一人がSというような関係の方が、互いの欲求が満たしやすいので相性は良いです。

ただし、好きな相手ならば、性癖に関わらず互いの要求に応えながら、満足できるエッチができるでしょう。

好きなパートナーの心を引き留める為のエッチは逆効果

女性は好きな男性から好きと思われたい為にエッチをしてしまう事があります。ただし、男性からみると逆効果になります。男性は、手取り早くエッチをしてくれる女性には関心を持ちません。

男性は、エッチをさせてくれない女性ほど自分のものにしたくなるので、すぐにエッチをしてしまうのは良くありません。ただし、あまりエッチをしないのも関心を失う原因になるので気をつけてください。

男性に嫌われたくないからと思ってエッチをする女性は多くいますが、エッチすれば、どんどんと女性としての値打ちが下がってしまい交際から遠ざかってしまいます。最終的にセフレで終わってしまうこともあるでしょう。

匂いのケアは念入りに

パートナーの匂いは、優秀な遺伝子を残すために本能で自分とは異なる遺伝子を持つ相手を探す役割を持っています。そのため、匂いの好き嫌いは相性にも大きく影響してきます。

デリケートゾーンの匂いについても例外ではなく、男性の70%が女性のデリケートゾーンの匂いに違和感を感じたことがあるようです。

デリケートゾーンは、敏感な箇所なのでお手入れをするときは気をつけましょう。市販の石鹸を使いすぎたり、こすり過ぎたリすると必要な水分や粘膜まで奪われて、かえって匂いがひどくなってしまいます。

その上、雑菌が入りやすくなって、放置しておくと悪臭に加えて黒ずみになる可能性も。デリケートゾーン専用のクリームもあるので、お手入れをするときはぜひ使ってみてください。

まとめ

男性が好きな人とのエッチでだけする行動と、好きな人とのセックスで気をつけたいことを紹介しましたがいかがでしょうか。

気をつけるべきことはいろいろありますが、マナーと相手を一番に考えれば、自ずと気持ち良さと充実感はついてきます。

また、本当に気持ち良いエッチは好きな人とだからこそできること。好きな人が欲しいという方は、ぜひマッチングアプリのペアーズを使ってみてください。

ペアーズは550万人以上が登録し、フェイスブック認証なので信頼度の高い真面目な出会いが果たせます。知り合いにバレることもないので、心配事なく出会うことが可能です。

こちらも参考にしてみてください:
好きな人でも付き合う前のセックスはNG!?危ない5つの注意点

Tags

キス (115) 価値観 (34) 匂い (21) 相性 (148)

ライター

tibikuro

купить дипломы ПТУ

диагностика в германии