婚活からプロポーズまでの平均期間:交際期間は年代で変わる!

結婚したいと真剣に考えている女性の多くは婚活を始めます。婚活のゴールはプロポーズです。

今回は婚活を行い交際をスタートさせてからプロポーズまでの平均的な期間を紹介していきます。婚活でのプロポーズまでの期間は、自由な恋愛とは少し違っているようです。

今回は平均期間に加え、婚活期間は長い方がいいのか、短い方がいいのかなどについても紹介していきます。ぜひ婚活女性はチェックして見てください。

婚活からプロポーズまでの平均期間は?

平均の婚活期間は6ヵ月です。婚活での結婚は一般の恋愛結婚とは異なり、お互い結婚したいという強い思いがあるため自由恋愛に比べ、交際からプロポーズまで早い傾向にあります。

婚活期間は短い方がいい?

6ヵ月と聞くと短く感じる方が多いかもしれません。しかし中には交際してからプロポーズまで3ヶ月というカップルもいます。

日本最大の結婚相談所ネットワーク日本結婚相談所連盟によれば、「お見合い後の交際期間はお見合い日から3ヶ月間がルール」となっています。

結婚相談所でのお見合いの場合、お見合い前に相手のことをよく知る必要があり、お互いの同意の上でのお見合いとなります。そしてお見合いで出会っていいなとお互いが思ったら交際がスタートします。

そのため、だらだらと長く交際する必要がありません。中には交際1ヵ月でのプロポーズというカップルもいるようです。

しかし婚活期間があまりにも短い場合、デメリットもあるようです。それはお互いのことを完全に知らないまま結婚してしまうということです。お互い素の自分を出せないまま結婚となってしまい、結婚してからお互いがっかりといったケースもあるかもしれません。

結婚相談所を利用している男女は早く結婚したい人が多いので、交際したらすぐ結婚となり中には失敗したというケースが多いようです。

婚活期間は長い方がいい?

交際からプロポーズまでの期間が長い場合はどうなのでしょう。交際期間が長いということは、お互いのことをしっかり知ることができ、また長く一緒に居ても居心地がいいので結婚相手として最適といったメリットがあります。

しかしだらだらと交際しプロポーズのタイミングがつかめないといったデメリットもあります。

長く付き合えばいいのかというと、長く付き合い過ぎてお互いの嫌なところが目立つようになったといったケースもあるので、付き合いが長い分だけいい、というわけではありません。

年代によって婚活期間は異なる?

交際からプロポーズまでの期間は、年代によって異なるようです。

20代の場合

20代の場合の婚活期間は1年から2年といった方が多いようです。20代は男女ともにキャリアを積んでいる時期で、20代後半の方はやっと仕事にやりがいを感じ始めたといったところなのではないでしょうか。

そのためすぐに結婚とはなりにくく、仕事のいいタイミングでの結婚となるようです。

30代の場合

30代の場合も仕事にやりがいを感じている方が多い傾向にあります。しかし30代の女性の場合周りの友達の結婚が増えていく時期なので、結婚に対して焦りを感じていく時期でもあるようです。

そのため20代に比べると交際からプロポーズまでの期間は短く、1年以内にはプロポーズというケースが多いようです。

40代、50代の場合

40代50代の場合は、いい人と出会えたらすぐに結婚したいと考えている人が多いようです。そのため婚活期間は6か月未満と短いケースが多くなります。

婚活男性へのアプローチ方法

婚活からプロポーズまでの期間について紹介してきた中で、年代によって結婚までの期間が変わることもわかりました。

そこで、婚活からプロポーズまで自分をアプローチしていきましょう。女性でも年代によって婚活の期間に対する考え方が違うように、男性も婚活に対して年代によって変わってくるのではないでしょうか。

アプローチ方法として

・家庭的なところをアピールする

・将来のはなしをする

・結婚について考えていることをそれとなく話す

などがあります。

気になる男性に対してアプローチの仕方を工夫して、プロポーズ、そして結婚を目指しましょう。

Tags

ライター

nayka.in.ua

посмотреть