婚活でのプロフィール作成のコツとは?真剣さアピールで好印象ゲット! 

結婚相談所や婚活パーティーなどでは、自己紹介のために必ずプロフィールを書きます。プロフィールは相手があなたを判断する最初の材料ですから、軽く考えてはいけません。婚活が成功するか否かは、プロフィールにかかっていると言っても過言ではないのです。

今回は、相手に自分を十分アピールできるモテプロフィールの書き方を紹介します。婚活で第一印象を良くしたいと思っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

婚活が成功するプロフィールの書き方

書き始めのあいさつ文にポイントを置く

あいさつ文は書き出しが重要です。あなたのプロフィールに興味を持って見に来てくれた相手に対して、まず感謝の気持ちを伝えましょう。

たとえば、「多くの会員の中から私のプロフィールを見に来てくださり、ありがとうございます。」というように相手に感謝を表すことで、思いやりや謙虚さのある人物だというイメージを与えることができます。

プロフィールは相手が最初に目にするあなたの情報であり、書き出しを読んで印象が良くないとその先を読んでもらえない可能性もあるので、特に注意しなければなりません。

プロフィールの内容は、段落に分けて簡潔に書く

書き慣れてない人はついつい長い文章になりがちです。段落分けをして、一文を短く簡潔に書くことがポイントです。例文などを参考にして、簡潔で読みやすい文が書けるように日頃から練習しておきましょう。

自分が伝えたいことだけを意識するのではなく、相手がどう受け取るかというところまで意識した文章にすることで、あなたの情報が伝わりやすいプロフィールにすることができますよ。

アピールポイントは2つ以内にする

書く前に、相手にアピールしたいポイントをまとめておきましょう。仕事、性格、趣味などアピールしたいことは沢山あるかもしれませんが、2つ以内に絞ることでポイントがずれることなく相手にしっかり伝わります。

広く浅くではなく狭く深い情報を伝えるようにすると、より相手に興味をもってもらいやすくなるので意識すると良いですね。

結婚に対する気持ちを素直に書く

たとえ輝かしい経歴があっても、そればかりをアピールされては「自慢ばかりして・・・」と敬遠されるかもしれません。一方「自分にはアピールポイントがない」と自信のない方も、ネガティブな印象を与えてしまい良くありません。

「幸せな家庭をつくりたい」とか「結婚について真面目に考えている」という気持ちの部分を素直に表した方が、あなたの誠実さや謙虚さが伝わって好印象を与える結果になります。

モテプロフィールで理想の男性と出会おう!

婚活におけるプロフィールの書き方をご紹介しましたが、いかがでしたか?婚活では、プロフィールを見て結婚相手になるかもしれない人を選ぶのですから、誰もが細かいところまで気を付けて目を通すはずです。

文章の構成や言葉遣いなどに気を付けて、相手に「素敵な方だな」と感じてもらえるようなプロフィールを目指しましょう。

Tags

ライター

также читайте agroxy.com

here