喧嘩

家族に疲れた症候群になっていませんか?抜け出すための秘訣を紹介

毎日顔を合わせ一緒にいる存在、それは家族です。ずっと一緒に過ごしているからこそトラブルが起き、家族と関わることに疲れると感じる日もあるでしょう。

家族は人生で最も関わることの多い存在で、仲が悪くても縁を切ることが難しい存在でもあります。一緒に暮らすなら楽しく過ごしたいですよね。

「家で一緒にいると疲れる…」と思ったときは、自分の思いを我慢せず夫や両親に思いきって話してみましょう。コミュニケーションをとることでお互いの理解が深まり問題を解決するきっかけになります。

家族に疲れている女性のために、今回は夫と両親に疲れる理由と対処法を紹介します。

夫との関係に疲れてしまう理由

家事を分担してくれない

共働きなのに夫が家事を分担してくれない、という経験のある方は少なくないでしょう。

妊娠中や出産後にも家事を分担してくれない、それどころか自分のことさえ出来ない夫に、疲れを感じてしまいます。一方で、近年は家事や育児に協力的な夫が増えていると言われています。

しかし現実には、まだ古い考えを持っていたり、「面倒くさい、結局奥さんがやってくれるだろう」という考えの男性は多いです。

子育てに協力しない

平日は帰りが遅く、休日などはいつも寝ていて、仕事を理由に子育てに協力してくれず、心身共に疲れるというケースも多いです。

子供に興味がないのか、怠けているのか、夫の気持ちが分からず、辛く感じるでしょう。

夫との関係に疲れたときの対処法

気持ちを伝える

口論にならないように注意しながら、夫に冷静に自分の気持ちを伝えましょう。

相手が興奮してしまい、冷静に話合いをすることができない場合は、その日は諦め、メールや手紙などで伝えることをおすすめします。

家事代行のサービスを利用する

家事や育児を、少しでいいから協力してほしいと夫に伝えて、実践してもらいましょう。大変さを理解してもらい、徐々に分担していくことをおすすめします。

完全に役割分担するのも一つの手です。しかしお互い仕事をしていたい場合は、難しいかもしれません。そういった場合は、ベビーシッターなどのサービスを利用しましょう。

親との関係に疲れてしまう理由

意見の食い違い

ほとんどの人が、親との意見の違いを感じたことがあるでしょう。

一番近くにいる存在だけに、意見の食い違いも多いです。進路、結婚、子育て、住む場所、跡継ぎ問題、仕送りなど、様々なことが意見の食い違いの原因となります。

親の介護

親が高齢になると介護が必要です。介護では、長女長男に負担が集中してしまうことや、家族や親戚との意見の違いが生じることもあります。

介護でのトラブルには、親族間での意見の食い違い、世間体、経済面など、多くの問題があり、疲れてしまう人も多いです。

親との関係に疲れたときの対処法

はっきり意見を伝える

家族や親戚に、自分が親の介護に対して思っている気持ちや、考えなどをはっきりと伝えましょう。伝えづらく感じる人もいると思いますが、親だけでなく自分の人生にも大きく関わることです。

また、伝えることでお互いの考えていることを理解することができます。はっきり自分の気持ちを伝えることで問題を解決するきっかけになるかもしれません。

他人の力を借りる

一人で親の世話をしている人の多くが、介護疲れを感じています。しかし、身寄りがいなかったり、家族や親族などの協力が得られなかったり、世間体、経済的に他人に頼れない人も少なくありません。

介護が原因でうつ病になる人も少なくないため、自身の健康のために無理はせず、老人ホームやデイサービスなどを利用しましょう。

ライター

читать далее www.man-ms.com.ua

читать дальше