ホットヨガの効果的な頻度:ダイエットを継続するための注意点!

これからホットヨガを始めようという人や、現在ホットヨガを行っている人が気になるのは、「どのくらいの頻度で行うべきか」また「どのくらいの期間でダイエット効果が見られるのか」ということではないでしょうか。

そこで、今回はホットヨガを効果的に行うための頻度や、効果的な期間を紹介していきます。ダイエットに取り組みたい方やバランスの良い身体づくりを行いたいという方は、ぜひ参考にしてください。

ホットヨガは適度な頻度で継続することが大切です。この記事を参考にしてぜひ自分の悩みや目標に向けてホットヨガに取り組んでみてください。

▼目次

1.ホットヨガのダイエット効果

そもそもなぜホットヨガがダイエットに効果的なのかを知っていますか?

「たくさん汗をかくから」ということが想像できるかもしれませんが、理由はそれだけではありません。

ホットヨガのダイエット効果についていくつか見ていきましょう。

1-1.代謝を上げる

基礎代謝が低い人は、血行や悪く筋肉が凝り固まっている人が多いです。血行の悪さはむくみにもつながり、痩せにくい体になってしまいます。

ホットヨガの温度によって基礎代謝を上げることで、血行促進と筋肉をほぐす効果が発揮され、痩せやすい体へと変化していきます。

また基礎代謝の向上と血行促進の効果で、冷えやむくみ知らずの体が手に入ります。

1-2.デトックス効果

ホットヨガは、温度38度、湿度55~65%前後の温かい部屋で体を動かすため、たくさんの汗をかきます。

このたくさん汗を流すことで体内の老廃物が排出されるデトックス効果が期待できます。

1-3.インナーマッスルが鍛えられる

ホットヨガでは腹式呼吸を取り入れており、普段使わないインナーマッスルを刺激することができます。

また、腹式呼吸と合わせて、ヨガのポーズをとることで、全身の筋肉を使い、普段使うことのないインナーマッスルが鍛えられます。

1-4.体の歪みが解消される

骨盤や内臓の位置がずれると、体が歪み、痩せにくい体質になります。

ホットヨガでは、ヨガのポーズで体の歪みを解消し、痩せやすい体作りをすることで、ダイエット効果が期待できます。

2.ホットヨガの効果的な頻度は?

ホットヨガは週何回、どれくらいの時間のコースがおすすめなのでしょうか?

週3回

ホットヨガの効果的な頻度は週に3回以上となっています。しかし週に3回以上もホットヨガに通うとなるとなかなか大変です。

仕事をしている方が多いので、時間が取れないといった方が多いでしょう。週に3回通うのが厳しいという方は、週に1回でもいいでしょう。

多くのホットスタジオは、月会費を支払って利用となります。月4回使用のコースもあるので、週に1度通うという方が多いようです。

1時間

ホットヨガは1時間がちょうどいいようです。ホットヨガは長時間行えばその分だけ効果が得られるといったものではありません。そのため、1日1時間程度がちょうどよいでしょう。

もし続けてレッスンを受けたいといった場合は、連続ではなく時間を空けてから行うことをおすすめします。スタジオによっては、1日1レッスンとしているスタジオもあるようなので、事前に確認してみてください。

3.効果的な期間

ホットヨガは行ってすぐに効果が期待できるものではありません。1ヵ月ホットヨガを行ったけれど、効果が見られないという人も少なくありません。

そのため、1ヵ月で効果が出なかったからといって諦めてはいけません。では、どれくらいの期間で効果が見られるのでしょうか?

3ヶ月

効果がでるのはだいたい3ヶ月からといわれています。しかし個人差があるので、半年続けてようやく効果が見え始めたという方も少なくありません。

友達と一緒に始めた場合、友達は効果が出ているのに自分は出てないと落ち込んでしまうことがあるかもしれません。しかし継続すればゆっくりと効果が見え始めるでしょう。

効果的な期間は3ヶ月~半年と言われていますが、個人差があるということも覚えておいて下さい。諦めずに継続することが大切です。

冬がおすすめ

もっとも効果的な季節は冬です。冬になり寒くなると、体温を上げるためにエネルギー量が増えていきます。エネルギー量が増えた状態の時はダイエットに最適だと言われています。

そして、冬にホットヨガを行う最大のメリットは、身体の芯を温めることで冷え性対策になるということです。ダイエットの面だけでなく、体調管理の面から見ても、冬が最適だと言えるでしょう。

朝がおすすめ

ホットヨガを行う時間帯についてですが、朝に行うのが最も効果が高いと言われています。朝ホットヨガを行うことで目覚めがすっきりし、生活リズムを整えることができます。

また、朝は骨盤が閉じやすいと言われているので、朝にホットヨガを行うことで骨盤矯正の効果も高めることができます。

4.レッスン前後の注意点

ホットヨガのレッスン後2時間はゴールデンタイムと呼ばれています。

ゴールデンタイムは、体の吸収率が上がっているため、肌に使うものや食べるものにも目を向けてみましょう。ほんの少しの配慮でより効率的にホットヨガでダイエットをすることができます。

ホットヨガレッスン後のゴールデンタイムの活用法について、詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。⇒ホットヨガのゴールデンタイムとは?:レッスン前後2時間が勝負!

4-1.レッスン前の食事

ホットヨガを行う場合、食事は1~2時間前には済ませておくようにしましょう。満腹になった状態でホットヨガを行うと気分が悪くなってしまいます。

お腹が空いて倒れてしまっては意味がないので、レッスン前におにぎりを1つ食べるくらいは問題ないでしょうが、なるべく消化の悪いものは避け、消化の良いものを食べるように心がけて下さい。

4-2.レッスン後の食事

ホットヨガを行った後の食事にも注意が必要です。ホットヨガ後すぐに食事をとるのは控えて、1~2時間はおいてから食べるようにしましょう。

ホットヨガを行った後、お腹がすいたからといって脂っこいものや高カロリーのものを食べてしまうと逆に太ってしまいます。ホットヨガ後に摂る食事として好ましいのは、鶏のささみや大豆製品、そして野菜です。ダイエットに適した食事を摂るようにしましょう。

4-3.生理中

生理中でもホットヨガを行うことはできます。しかし、生理中は体に負担がかかりやすいため、あまりハードなメニューは行わないようにしましょう。

初心者向けの優しいコースを選ぶことをおすすめします。ナプキンだけでは不安と言う方は、タンポンを使ってみてはいかがでしょうか。

また他のレッスン生の迷惑にならないようにシャワーやトイレのエチケットにはしっかりと気を配りましょう。

4-4.風邪

風邪をひいている時にはホットヨガは行わないようにしましょう。

汗を沢山かいた方がいいのではないかと思われるかもしれませんが、ホットヨガは少なからず体に負担がかかるので、風邪が悪化してしまう恐れがあります。

5.ホットヨガを継続すべき理由

ホットヨガは、継続しなければ効果を実感することができません。1回レッスンをしただけで効果がでるようなものではないでしょう。

ホットヨガは継続することで、ダイエット効果や美容効果、そしてインナーマッスルを鍛えることができる効果があるのです。

継続して、さまざまな効果を最大限に体感しましょう。もちろん効果が出始めてから辞めるのはもったいないです。レッスンを続けて健康で美しい体を維持しましょう。

6.ホットヨガを継続させるためのコツ

ホットヨガを継続させるコツは、ストレスを感じないことです。行ける時に行こう!という軽い気持ちが継続させるためのコツ。

ホットヨガを通っていても仕事や体調によっては通えない日も出てくるでしょう。なかなか通えていないからといって、ストレスに感じないことが大切です。

また自分へのご褒美を作るのもいいかもしれません。1ヵ月頑張ったら好きなお店でご飯を食べるなどご褒美を作ると続けるのが楽しくなるはずです。

また1番のコツは、自分の身体が内側から美しくなっている、調子がよくなっていると思うことです。ホットヨガでの効果に気づき、それをモチベーションにすることが継続する上で重要なことでしょう。

7.まとめ

ホットヨガの効果的な頻度や注意点について紹介してきましたが、いかがでしたか?

ホットヨガは、適度な頻度で継続することが大切です。なかなか時間を取れないという方も、自分のペースで続けることを諦めないでください。

LAVAでは、多彩なプログラムに加えて、1日にさまざまな時間帯のレッスンを用意しているので、自分のペースに合わせて通うことができます。

体験レッスンは、1回962円というリーズナブルな価格で体験できるので、ホットヨガが気になるという方はぜひ足を運んでみてください。


▲目次に戻る

Tags

ヨガ (562) 生理 (27)

ライター

759280

источник

www.diploms-a.com

diploms-a.com