実家暮らしの独身女性の特徴まとめ:自己満足にお金をかけがち

一人暮らしの女性に対して、実家暮らしの女性は比較的モテないと言われています。

せっかく、出会いのチャンスがあっても、男性から恋愛対象として見られないケースが目立ちますが、そこには実は意外な理由が隠されているんです!恋愛や結婚に向けて、改善できる点は改善して行きましょう。

また、実家暮らしだけど出会いが欲しい方にオススメなのがマッチングアプリのPairs(ペアーズ)です。

ペアーズなら家から出ずに多くの出会いがあるだけでなく、最初から相手の職業や趣味などの情報も得られるので、よりスムーズに理想の相手を探し出すことができるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

実家暮らしの独身女性の特徴

親離れが出来ていない

親が一人暮らしに反対しているという理由で、実家暮らしを貫いている女性も多いのではないでしょうか。これは自立が出来ていないという典型例です。

自立が出来ないという以外に、高齢となって行く両親から離れることが心配という考えを持つ方も多いはず。しかし、対策方法もたくさんあります。

実家の近くに住み、時間があれば顔を見せに行く、毎日必ず連絡を入れることで心配はなくなるのではないでしょうか。

その反面、自立には程遠い印象の強い実家暮らしの女性ですが、その理由を親のせいにする傾向があります。その様子に男性は幻滅し、実家暮らしの女性に精神的な未熟さを感じずにはいられません。

何に対しても「親」が出てくると、一人で決断することができないと思わせてしまいます。

また、せっかくデートに誘っても、実家暮らしの女性は親や家族と過ごす時間を優先しがちです。そのため、大切に思われていないと感じる男性が多く、次第にデートに誘うことが面倒くさく感じます。

料理ができない

「男の胃袋をつかむ」といいますが、多くの男性にとって料理のできる女性は魅力的です。しかし、実家暮らしでは、母親が食事の支度をしてしまうため、料理をする機会が少なく、上達もできません。

料理ができないだけで、生活力のない女性と思われるため、男性から敬遠されがちです。

なにもごちそうを作れなければいけないわけではないので、少しずつかんたんな料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

また、「自発的に料理をするのは難しいな…」という方もいると思います。

そんな方は、婚活を意識したおすすめの料理教室を以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみて下さい!

関連記事:料理教室で婚活!おすすめスタジオを紹介

お金の管理が出来ない

実家暮らしをしていると、身につかないのが「お金の感覚」です。とくに、生活にかかるお金の感覚が身についていないため、生活力に乏しく、将来的に結婚を考えるとマイナスになります。

実家で暮らしていれば、生活費を入れているはずですが、実際に暮らしている中で食費・光熱費などにいくらのお金を使っているのか、親が管理をしているために分からないという方が多いのではないでしょうか。

これは、男性から見れば金銭感覚に不安を覚えてしまいます。家計をやりくりする能力がないと思われます。無駄使いをしてしまいがちになり、やりくりをしていないため節約方法が分からないこともマイナスポイントです。

恋愛をする上でも「お金の感覚」は重要であり、価値観が合わないと判断されます。一人暮らしと異なり、実家暮らしの女性は生活のためにお金を使うことがないため、「自己満足」にお金をかけがちです。

男性からすると、無駄な買い物や習い事にお金をかける様子にうんざりします。また、デートの時も、男性の財布に優しくない傾向が強いです。

普段から自ら買い出しに行ったり、家事をこなすなど、ひとり暮らしに劣らない生活力を身に着けましょう。

親の目が気になる

実家暮らしの女性は、両親と話す機会が多く、デートの様子などもつい話してしまうことがあります。デート中の行動が筒抜けになってしまうため、男子は恥ずかしさを感じて思い切った行動を避けがちです。

長い間実家暮らしをしている場合、両親も子離れが出来ていないという印象を与えてしまい、交際や結婚となった場合に面倒な事になるのではと思われてしまうのです。両親の印象まで左右します。

顔を合わせる前から「印象」が左右されるため、男性にとっては好ましく感じないでしょう。

結婚は当人同士だけの問題ではないのです。子離れさせるために、まずは自分が親離れをしてあげることも大切です。

自立した女性になると決めて行動をする事は大変な事かも知れません。親離れをしなければならず、これまでとは大きく生活が変わります。しかし、結婚をしたいと考えるのであれば、意を決して実家暮らしから卒業することも重要な事なのです。

結婚したいなら、まずは一人暮らしをしてみましょう!

両親の介護などの特別な理由がなく、ただただ面倒だから実家暮らしをやめない、という人もいるのではないでしょうか。

独身を卒業して結婚するためには、まず家を出て自立する必要があります。

たとえ今家事やお金の管理ができずにだらしない生活を送っていたとしても、一人暮らしをすれば必要最低限は自分でこなすようになります。

物理的に親離れし、自立することによって男性からの評価も上がり、結婚も見えてくるかもしれません。

また、一人暮らしをすると孤独感に苛まれることがしばしばあります。この孤独感が原動力となって結婚に漕ぎつける方も多いようです。

もし一人暮らしができない状況にあるのなら、普段から家事を積極的に取り組んだりして、自立への第一歩を踏み出しましょう!

まとめ

男性にとって、実家暮らしの女性は、精神的に未熟で親の力がないと生活できないという印象を与えがちです。

精神的にも金銭的にも、親に依存する人生を送っているように見えることから、将来的に親に代わって依存されたくないと男性が思うことは、ごく自然なことでしょう。

もちろん、親や家族と過ごす時間も大切ですから、実家暮らしの中でも男性が魅力的だと思えるような金銭感覚や生活力を身に着けておくことが大切です。

また、こうした実家暮らし女子の特徴を気に入ってくれる男性も必ずいるということを忘れてはいけません。ありのままの自分を受け入れてくれるような人を、マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で見つけてみませんか。

地域や性格などの条件を追加して、理想の相手に絞って検索することができます。スキマ時間を使って利用できるので、まずは一度登録してみてはいかがでしょうか。

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る

ここに

ссылка

www.nl.ua