派遣独身アラフォー女性の不安とやるべきこと:新しい自分に変わる方法

派遣独身アラフォー女性。一見こじらせているように聞こえますが、意外にもこのような女性は多いのです。そのなかでも、もしかしたら今の現状に満足していない人がいるかもしれません。

しかし、現状を変えることも、全てはその人自身にかかっているといっても過言ではありません。派遣社員でも、独身でも、アラフォーでも投げやりになることはないのです。

派遣社員、独身、アラフォー、このうちどれかひとつでも当てはまる方はこの記事を参考にしてみてください。

派遣独身女性の不安

現状は変えたいけれども、それを打破できる勇気がなかったり、やる気はあるけれども行動にうつすことがなかなか出来ない女性が多いです。

周りの友達や同級生は結婚していき、取り残されたような気持ちになることもあります。

正社員と比べたときの差

アラフォーにもなると正社員になるにも一苦労。厳しい現実があります。実際、正社員と比べると給料やボーナス、扶養手当など劣っている部分があります。

契約の期間が短い分、正社員のような安定した生活を送るのは難しいでしょう。

アラフォー独身であることへの焦り

一番考えてしまうのは、将来の自分への不安で、結婚やこのまま仕事を続けていくのかということなど、今の自分の立ち位置に満足いっていないことが多いです。

また、両親や兄弟など自分の親身になってくれている人から、いつ結婚するのか催促されたりすることも不安をより感じる原因でもあります。

妊娠の面など、女性には歳をとるにつれて子どもを授かりにくくなっていきます。子どもが欲しいと思っても、簡単に授かれるわけにはいきません。

人生において結婚はゴールではないですが、先のビジョンが見えないと不安になるものです。

まず自分を知りましょう

社会に対して たくさんの不満はあることでしょう。不満と同じくらい不安もあるもの。学生を卒業し社会人になりたての頃は安易に仕事を辞めてしまうもの。若い頃は不安もさほど感じず、派遣やバイトでつないで生活をします。

しかし歳を重ねるごとにつなぎの仕事に追われ、婚期も遅れて不安も大きくなることでしょう。

そんな時はまず自分をもう一度見直してみてください。

特徴をピックアップ、自分診断をしてみましょう

1 何をしている時が楽しい(幸せを感じる)のか。

2 恋人がいる人はその人と結婚する気があるのかどうか。いない人は結婚をしたいのかどうか。

3 この人生でやり残したことはないか。

4 今の仕事は本当にしたい仕事なのか。

5 どんなことで悩むのだろうか。

6 何が好きだろうか。

いざ、自分を見つめ直すと若かった頃は「今さえ良ければいい」という考えが無意識のうちにあったのかもしれません。

見つめ直すことで、改めて自分自身に気づかされること、そして新たなアイデアが出てくるでしょう。

その新たに出てきた課題が今のあなたに大事なことです。新しい欲望、希望、考え、これらをあなたの人生に加えてもう一度人生設計を作り直しましょう。

人生のやり直しは何歳からでもできるとよくいわれますが、やり直しではなく再設計です。今までの人生の経験した事をふまえての再スタートなのです。

具体的に考える

自分を見つめ直して出てきたことに向かってどうすればそうなれるのか対応策を考えてみましょう。

すぐにできること、時間がかかること、今の現状ではできないことなどがでてきます。今できることは今すぐやってしまいましょう。

出来なかったことにチャレンジすると、どんどん新しい自分になっていきます。思う方向に進むことで新たな発見、出会い、感情が積み重なり、人間的な成長も得られるでしょう。

また、結婚を考えているアラフォー女性は本当に望むのであれば、結婚相談所やマッチングアプリを使って婚活してみるのもひとつの手です。

Tags

ライター