同棲して仕事を辞める前に確認したい4つのこと:タイミングを見極めよう

恋人と同棲をすることになったとき、今までとは多かれ少なかれライフスタイルが変わります。

いろいろと生活が変化していくなかで、今の仕事を辞めようかと考える人も多いのではないでしょうか。

長年の遠距離恋愛を経て同棲生活を始める人、パートナーの仕事の都合で知らない土地で同棲生活を始める人、結婚を前提に同棲することを決めた人。

状況はさまざまですが、今回は同棲をして仕事を辞めるとなったときに、確認しておきたいことを4つまとめました。

憧れの同棲。大好きな人とずっと一緒にいられることに期待がふくらみますが、仕事を辞めるということは、ライフスタイルの大きな軸となるので冷静な気持ちをもって確認していってほしいと思います。

①今の仕事を辞める理由は何か

根本的なことだからこそ大事なこと。理由はそれぞれの環境によってあります。

・家事に専念をして、パートナーを支えたいから
・今の仕事を単純に辞めたいから
・転居先が遠く、実質的に通勤が難しくなったから
・結婚を本気で考えているため
・パートナーとの出勤・帰宅時間が大幅にズレてしまうから

その理由が、自分の意思なのかパートナーの意思なのか、外的要因により仕方ないことなのか。ただ単に辞めると考えず、冷静に今後のことを考えるためにも自分自身が辞める理由をしっかりと把握しておきましょう。

これは今後のことを考えていく上で軸になる部分ですので、納得ができるまで考えてみることをオススメします。

②仕事を辞めることにパートナーは賛成しているか

これから生活を共にしていくあなたのパートナーですから、心から賛成をしてもらいたいですよね。そのためにも前述でお伝えした理由を伝えることが大事です。

辞めてからその後のこともきちんと2人で考えを共有しておきましょう。一緒に暮らすあなたのパートナーが一番身近な味方です。きちんと話合ってから、辞める準備を始めるのが懸命でしょう。

③辞めるタイミング

実際に辞めると決定したら、「同棲するから辞めます」と一言では終わらないこともあります。

きちんと職場の現状を考えて、なるべく迷惑のかからないタイミングで退職すれば、きっと職場でも祝福されて退職することができるでしょう。次の人への引継ぎなど辞めることが決まってから発生する仕事もあります。

あとは収入のタイミングも重要です。

例であげるとボーナスの直前に辞めるならしっかりと貰って辞めたいですし、勤続年数ボーナスなどがある場合はそこもうまく考えたいところ。有給の消化などもあるなら、引越し準備の時間をあてることもできるでしょう。一度見直してみることをオススメします。

引越しなどで、それができない場合もありますが、引っ越すタイミングも多少は職場の現状に合わせることもできます。たとえば現在大きなプロジェクトを任されているのであれば、パートナーとしっかり話し合った上で時期を決めてみてはいかがでしょうか。

同棲をしたらずっと一緒なので先立つ気持ちをおさえて、今までお世話になった職場のことも考えていきたいところです。

④今後、仕事をするのか?しないのか

現在の仕事を辞めて、新生活が始まったあと、あなたは仕事をしたいと思いますか?仕事をしたいとしたら、それは正社員としてなのか、それともアルバイトやパートでなのか、辞める前にきちんと考えておきたいポイントです。

結婚をして子供ができても、共働きの夫婦はたくさんいます。

パートナーの収入・家賃などの生活費の支出などでも仕事をするのかしないのかが変わってくるので、きちんと今後を見据えてパートナーと話し合ってください。

仕事が好きなのに、状況的に泣く泣く辞める人もいると思います。そういった人は、新生活を始めたあとにその土地でどんな仕事が募集されているのか、やりたいと思う仕事が見つかるのか、事前にリサーチしておくと良いでしょう。

最後に

いかがでしたか?もし確認ができていない事項があれば、参考にしてみてください。

生活の大きな軸となる仕事。辞めるときには、自分を含め周りの人にも祝福される形で終わりたいですよね。同棲が決まってうれしい気持ちなどはとてもわかるのですが、自分勝手に考えずパートナーや職場仲間など、周りの人を少し考えてあげるようにしましょう。

そういった姿勢が今後の生活をより良いものにしてくれるはずです。

Tags

ライター