未来の駐在妻が英語をマスターする方法5選:楽しみながら英語に触れよう

夫の海外赴任が決まりついていくにあたって、英語がまったく話せず不安という方は非常に多いです。日本人は英語に苦手意識を持っている人が多く、英会話ができる日本人はとても少ないと言われています。

しかし、海外で英語が話せないと生活への支障が大きいので、できれば日常会話程度でも話せるようにするべきでしょう。

習い事として本格的に英会話を学ぶ以外にも独学で上達させられる方法があるので、自分で勉強して海外生活への不安を解消しましょう。

ネット英会話

ネット英会話とはインターネットを使って自宅でできる英会話のことです。DMM英会話、ECCオンライン英会話、レアジョブなどさまざまなネット英会話があります。

どれも自宅でできるということで、忙しくてなかなか英会話教室に通う時間がないという方にもおすすめです。ネット英会話は月額制が多く、月1000円以下という安い料金で利用することができるものもあります。

英会話教室に通う場合、週に何回か通うということになるので毎日英語に触れることはできません。週に1,2度の会話で英語をマスターすることは難しいです。しかし、ネット英会話は毎日行うことができるので、英語をマスターしやすいのです。

字幕で映画を見る

洋画は字幕で観るようにしましょう。英語を聞く機会を増やすことで、耳が英語に慣れていきます。

海外で生活するようになると周りの人は当たり前に英語を使っています。私たち日本人は聞きなれない英語を聞くと緊張してしまうという方が多いので、日本にいる間に英語を耳に入れる生活をしていきましょう。

字幕で洋画を観る場合、最初は何度も見た作品を選ぶようにしましょう。何度も見たことがある作品なら字幕でも苦にならず観ることができます。慣れてきたら観たことのない作品も見てみましょう。英語に慣れることが英語をマスターすることの近道です。

リスニングCDを聞く

リスニングCDを聞くということも英語に慣れることが目的です。よくテレビで紹介されているスピードラーニングは、英語力をアップさせるのにもってこいの教材です。

リスニングCDに抵抗のある方は洋楽でも良いでしょう。とにかく英語をマスターするためには英語を耳に入れることが重要です。

英字新聞を読む

英字新聞にはたくさんの単語が載っているので、英語の勉強をするために英字新聞はもってこいです。英語のフレーズを覚えていくのと並行して、新聞に載っているような少し難しい内容にも触れて知識を身につけていきましょう。

おすすめは日本語訳がついている英字新聞で、日本の新聞を英語版にしているような新聞が一番おすすめです。日本のニュースが書いてあるので頭に入ってきやすく、知っている固有名詞が出てくると読みやすくなります。

SNSを活用する

FacebookやTwitterでも海外の人と繋がることができます。海外の人とやりとりしたいと思うのなら、英語で投稿してみましょう。英語で投稿することで、SNS上で外国の方とやりとりすることができます。

英語を話すことができない人でも、FacebookやTwitterでのやりとりなら自分で訳しながら会話をしていくことができるので会話しやすいです。

また、自分が行く国の人と交流することができれば現地の情報を手に入れることもできるので、情報獲得ツールとしても使うことができるでしょう。

楽しみながら勉強しよう

英語と聞くと学校の勉強のような文法や単語の暗記が思い出されて嫌になるかもしれませんが、英語というのは言葉なので、話せるようになるにはとにかくたくさん触れて慣れることが大切なのです。

嫌な気持ちのままでは勉強も続かずいつまでも慣れることができないので、自分が楽しいと思う方法で英語に触れるようにしましょう。

いつか英語で海外の人と楽しくおしゃべりするんだ、くらいの気楽さで取り組むとネガティブにならずに英語を学び続けることができるはずです。

Tags

ライター

www.diplom-ru.net

узнать больше

all-dipllom.com