旦那の実家で同居する際のストレス解消法5選:自分だけの時間でリフレッシュしよう

結婚してから旦那の実家に住むことになったという人もいるでしょう。たとえ愛する人の家族とはいえ、他人と同じ家に住むとなればストレスが溜まることもあります。

ストレスを発散できずに溜め続けると、旦那の家族との関係や家庭の雰囲気が悪くなってしまう可能性があるので気を付けなければなりません。

どうしたら気持ちをスッキリさせて同居のストレスを解消させることができるのでしょうか。

家の中でのストレス解消法

自分の時間を作る

旦那の家族と同居していると一人の時間を作ることは難しいですが、なるべく自分のためだけの時間を作るようにしてみましょう。読書が趣味なら本を読む時間、お酒が好きなら晩酌の時間など、とにかく一人でいる時間を確保してみてください。

一人でいる時間を作ることが難しい人は、旦那さんに相談してみてください。毎日でなくても週2回ぐらいで自分の時間が欲しいというように交渉してみましょう。

一人の時間を楽しむことで気持ちがリフレッシュできて、家事にもやる気が出てくるはずなので、とても重要なポイントです。

気を遣い過ぎない

旦那の実家で同居していると、とにかく気を遣います。常に自分がどう見られているか、どう動くべきか考えてしまってストレスが溜まることもあるでしょう。

旦那の実家とはいえ、もうそこはあなたの家であり、旦那のご家族もあなたの家族です。常識的な生活をしていれば嫌われたりすることはありませんから、特別なことをしようとせずに、なるべく自然体でいるようにしましょう。

相手の趣味に合わせることなく、自分の好きなことは好き、嫌いなことは嫌いと言うといった小さなことから心がけると、いつの間にか気を張らずに生活できるようになるはずです。

徹底的に家事をする

自分の住んでいる家なので、自分が住みやすいように徹底的に家事をしてみるのもストレス解消に繋がるでしょう。

汚れがこびりついた鍋をひたすら洗ってみたり、普段作らないようなご飯を作ってみたり、家事に集中してみてください。

達成感も得られてストレス解消に繋がりますし、何より旦那の家族に喜んでもらえるので自分の居場所を作ることができたという安心感も得られるはずです。

家の外でのストレス解消法

人に話を聞いてもらう

友達でも仕事仲間でも構いません。旦那の実家での同居について話を聞いてもらえる人を見つけ、思っていることを外に吐き出すことができる環境を作りましょう。

もし可能なら、同じように旦那の実家で同居している人に聞いてもらえると、共感してくれることも多くなるのでストレスが解消されやすいです。

主婦休暇をもらう

旦那さんや同居のご家族に休暇をもらえないか相談してみてください。まとまった休暇をいただいて、主婦をお休みしましょう。

まとまった休みをとって1週間ほど友達と旅行に行く、実家に帰省するなど、主婦としての自分から解放される時間を作ることでストレスを解消できるはずです。

また、休みをもらえると、休暇に向けて家事などを頑張ろうというやる気に繋がるので、主婦休暇がもたらす影響はとても大きいでしょう。

ストレスを解消して円満な同居生活を送ろう

旦那の実家で同居しているご家族がどんなに良い人達であっても、他人と生活することでストレスは溜まってしまいます。ストレスを感じないようにするのではなくて、蓄積しないように発散させる機会を積極的に作りましょう。

リフレッシュして気持ちが切り替えられると、ネガティブな感情よりもポジティブな感情が出てくるので、結果的にストレスが溜まりにくくなるはずです。

Tags

ライター