体力がない女性におすすめの仕事5選:在宅ワークはマイペースに働ける!

体力がなくすぐに疲れてしまう。仕事で疲れきってしまい家事にまで手が回せない。こういった悩みを抱えている女性も少なくありません。

体力は運動することである程度身につけることは可能ですが、様々な事情で運動できない場合もあります。体力がない方でもできる仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。

在宅ワーク

体力がない人に向いている仕事としてダントツに楽なのが在宅ワークです。

在宅ワークはパソコンでの仕事がメインのため、パソコンスキルさえあれば誰でも出来ます。通勤時間もなく、自分のペースで出来るので、疲れたら休憩をとるのも自由です。

ただし実績がものをいう働き方なので、経験が浅い時には単価も安く、安定的な収入を得られないかもしれません。また、悪質な業者も存在しているため、仕事を請け負うときは充分注意が必要です。

事務

事務職は、職場で書類作成や電話・来客応対を行う仕事です。

事務職はほとんど座って出来る仕事が多く、あまり体力がなくても働くことが可能です。正社員や派遣社員の求人も多く自分のライフスタイルに合わせた働き方が選べます。

出産、育児でブランクがある方でも可、という求人も多いので社会復帰に選ばれやすい職種でもあります。

ただ、職場によっては届いた荷物を受け取るなどの力作業があったり、残業が多いなども考えられるので、そこは事前によく確認した方が良いかもしれません。

受付

企業や公共施設の顔として来客や関係者へ様々な事をご案内する仕事です。

基本的には受付の中で仕事をするため歩き回ることがなく、体力的には楽な場合が多いです。様々な来訪者に対応するため、コミュニケーション能力やビジネススキル、細やかな気遣いが求められます。

座って出来ることが多い受付ですが、中にはホテルのフロントのようにずっと立ちっぱなしの場合もあるので注意が必要です。

データ入力

パソコンにエクセルや専用の入力ソフトなどを使ってデータを打ち込んでいく仕事です。中には、電話応対や事務作業と並行して行うこともあります。

タイピングスキルやパソコンの基礎知識があれば出来る仕事なので、アルバイトやパートとして働いている人が多くいます。そのため時間の融通がききやすく、自分のペースで働けます。経験を積めば在宅ワークで働くことも可能です。

袋詰め・シール貼り

商品を袋に入れたり、パッケージや封筒にシールを貼っていく仕事です。単純作業のため、自分で考えて仕事を進めるようなことはなく、体力的な負担も少ないです。

こちらは、短期または登録制のアルバイトとしての求人が多いため、常に仕事を探さなければいけないような状況になります。また、単価が安いため、相当頑張らないとこの仕事だけで生活していくのは難しいでしょう。

Tags

ライター