夫婦1ヶ月の食費はどのくらい?今からできる節約術も紹介!

夫婦の食費が高いと感じたことはありませんか?食費はどうしてもかかってしまう生活費ですが、1番節約できる可能性がある部分でもあります。あなたのご家庭ももう一度食費について見直しませんか?

そこで今回は、夫婦1ヶ月の食費と今日からできる節約術をご紹介します。他の夫婦が1ヶ月どのくらい食費にお金がかかっているのか、自分のご家庭と比較をしてみてください。

夫婦1ヶ月の食費はどのくらい?

2016年における総務省データによると、単身世帯で1ヶ月43,845円(うち外食は17,453円)。2人以上の世帯の場合72,934円(うち外食は11,942円)でした。

参考:

総務省データの結果はあくまでも平均値ではありますが、夫婦2人1ヶ月食費に7万以上かかってしまっている場合は費用がかかりすぎてしまっていると考えてもいいかもしれません。

また、もし1ヶ月食費がどのくらいかかっているのか分からないなら、これからはその金額を記録してみるのもいいでしょう。かかった食費の記録を付けることで、どこ無駄にお金をかけてしまった部分が分かるかも知れません。

最近ではレシートを写真に撮るだけで家計簿をつけてくれるアプリなどもあります。手書きで家計簿をまとめる時間がない方はアプリを活用してみるのもいいでしょう。

夫婦の食費の節約術3選

実際調べてみるとかなり食費をかけてしまっていたと驚いた方も多いでしょう。節約できるならできるだけ食費は抑えたいですよね?そこで今日からできる節約術を3つご紹介します。

必要な食材だけを購入するように注意する

スーパーに夕食の食材を買いに行ったのに、気が付いたら余計な商品まで購入してしまっていたことはありませんか?季節限定のスイーツや、半額になっていたお肉などを買ってしまっている方は多いのではないでしょうか。

特にスイーツなどは手に取りたくなってしまうのはわかりますが、それが度重なれば出費は多額になっていきます。

今日からスーパーでの買い物は、本当に必要なものだけを買うように心がけましょう。

ちなみに心がけていても、ついつい買いすぎてしまう方におすすめなのが、満腹のときに買い物に行くこと!空腹時に買い物に行くとお腹が空いているので、つい食材を買い込んでしまいますが、満腹時は空腹時よりも理性的な判断ができるので、買い込む量が減るかもしれません。

なるべく安く食材を購入する

同じ食材なのであれば、少しでも安く食材を手に入れられることに越したことはありません。出来るだけ出費を抑えられるような購入方法を模索することが重要です。

例えば、利用しているスーパーで値下げが行われるタイミングで購入をするようにする、スーパーではなくドラックストアで食材を購入をする、販売価格ではなく1gあたりでの値段が安い方を購入をする、まとめ買いをするなど意外と同じ商品でも安く手に入れる方法はたくさんあります。

少し手間がかかってしまうかもしれませんが、塵も積もれば山となります。安さだけを求めるのであれば、少しでも出費を抑えられる方法を考えて見ましょう。

外食を見直す

食費で1番お金がかかるのは外食。

自宅で料理をして食事するよりも、外食をする方が買い物や調理、片付けをする手間が省けるので楽なのはわかります。しかし、疲れているからといって無駄に外食をしていませんか?会社や友人との飲み会にお金がかかってしまっているかもしれません。

もちろん夫婦関係や友人関係を深めるための外食や、普段なかなか食べられないものを外に食べに行くのはいいでしょう。

しかし外食の頻度が多かったり、毎月2万円、3万円も外食にお金を使ってしまっているのであれば一度外食について見直した方がいいかもしれません。

Tags

ライター