開運を招く片付け方法7選:断捨離で悪い運気を追い出そう!

断捨離という言葉が身近になった今、私たちの生活に片付けは欠かせないものとなってきました。

片付けをしていらない物を捨てると、良い運気がやってくると言われています。片付けをしただけで開運することができるならすぐにでも実行したいですよね。

そこで、開運を招く片付け方法を7つ紹介させていただきます。あなたも片付け法をマスターして幸運をつかんでみましょう。

1. 片付けをして心を整理しよう

片付けをすると部屋だけではなく、頭の中や心の中まで整理されていきます。心配事やイライラなどが解消されて、スッキリした気分に変化していくのです。

片付けをして家や身体に溜まっていた悪い運気を、いっきに外へ出してしまいましょう。悪い運気を追い出すことによって、代わりに良い運気をたくさん呼び寄せることができます。

2. 玄関をきれいにしよう

玄関は家に入る時に最初に目にする場所であり、幸運も玄関から入ってきます。そんな玄関が散らかっていたら、幸運は入って来てはくれません。

玄関はいつもきれいに片付けるようにして、たくさんの幸運を招き入れましょう。玄関がキレイだとお客さんからの印象も良くなって、お客さんを通じて良い運気がやって来ることもあります。

3. クローゼットを整理しよう

クローゼットが一杯になっていると、悪い運気が溜まりやすいといわれます。外から持ち込んだ悪い運気が、クローゼットの中にぎゅうぎゅうに詰め込まれているからです。

クローゼットの中には洋服以外の物もたくさん入っています。それらの物をしっかり片付けて、悪い運気はみんな外へ追い出してしまいましょう。そうすれば良い運気がたくさん入って来てくれます。

4. 古いものを新しくしよう

古いものは悪い運気が付きやすいと言われます。そのため古くなったものは、早めに新しいものに取り換えましょう。とくに下着は古くなったらすぐに捨てるようにしてください。下着は直接肌に触れるので、悪い運がからだに付きやすくなります。

古い下着を付けていると、縁に恵まれないという噂も耳にします。ステキな方と縁がないという方は、新しい下着を身に付けて良い縁を引き寄せましょう。

5. キッチンは火と水で分けよう

風水では火と水は一緒にすると運気が下がると言われています。キッチンではその両方を使うので、家電などの配置を決める際は離して置くようにしましょう。

火はガスやレンジなどの熱いもの、水は水道や冷蔵庫などの冷たいものです。冷蔵庫の上に、電子レンジや湯沸かしポットを置くのもよくありません。

ワンルームで置く場所がない場合は、厚い板などを間に敷くようにして、きちんと分けるようにしましょう。上手く工夫することで運気を上げられます。

6. 誰かの念が入っているものを捨てよう

昔の彼氏の写真や贈り物、縁を切りたい人から貰ったもの、いやな出来事に関係しているもの。これらは悪い運気が宿りやすいものばかりです。出来ることなら全て捨ててしまいましょう。

また、最近よく悪いことが起こるという方は、そのときにいつも同じ服を着ていなかったか、同じ持ち物を持っていなかったか思い出してください。服や持ち物に悪い運気が宿っている可能性がありますので、思い切って捨てるのも運気アップに役立ちます。

7. 古い雑誌や本を捨てると仕事運アップ!

古い雑誌や本などは、仕事の運気を下げると言われています。最近仕事がうまくいっていないという方は、雑誌や本などを片付けましょう。書類などを溜めるのもよくないので、会社の机の上も片付けてみてください。

古いものが片付いていないと、新しい仕事も入って来なくなります。スッキリと片づけて、良い運気を引き寄せましょう。

ライター