すぐ別れるカップルには特徴!お互いに寄り添って付き合うことが大切

「えっ?もう別れたの?」とツッコミたくなるような長続きしないカップルってなぜか多いと思いませんか?つい最近まで幸せそうにしていた姿は一転、気が付いたら抜け殻になっている人もしばしば。

一体、なぜこんなことが起きてしまうのでしょうか?付き合って1ヶ月で別れてしまうカップルの特徴をまとめていきたいと思います。

今回は、すぐ別れてしまうカップルの特徴について詳しくみていきます。

自分自身に当てはまることがあれば、彼氏と話し合ってみてはいかがでしょうか。

また、当てはまらないけど、いつもすぐ別れてしまうという人は、占い師さんに相談してみてはいかがでしょうか。

カップルの悩みに合わせた占い師さんを探すことができます。

この機会に是非無料会員登録してみてはいかがでしょうか。

すぐ別れるカップルの特徴とは

付き合ってすぐ別れるカップルは意外と多く、そんなカップルには共通点がいくつかあります。

今回は、すぐ別れるカップルの特徴について詳しく紹介していきます。

出会ってすぐに付き合った

よく合コンなどの出会いの場ですぐにお付き合いに発展するというケースもありますが、これも典型的に別れやすいカップルの特徴と言えるでしょう。

「はじめまして」と出会ってから日が浅いのに、”顔がタイプだった”、”その場のノリで”と交際をスタートさせる人が多いようです。そんな人の多くが「理想と違った」と発言しています。

初めて出会った時はその人の良い部分しか見えてなかったりするものです。

相手の悪い部分が見えないまま付き合い始めると、のちのち些細なことで熱が冷めてしまいやすくなりがちです。。

人間誰でも長所があれば短所もあるもの。どちらも踏まえて相手のことをしっかり知ったうえで、お付き合いをすることが理想的ですね。

最初からラブラブすぎる

一気に盛り上がり一気に冷めてしまうのがこのようなタイプのカップルです。

最初からラブラブすぎるカップルは毎日のように会い、暇さえあれば連絡を取り、お互いしか見えていない状態になります。

いつまでもそんな状態でいられれば良いのですが、2人だけの世界でいられるのもさほど長くは続かないでしょう。ふとしたきっかけで、急激に冷めてしまう傾向にあります。

また、幸せ絶頂期である付き合って間もない頃に多く聞かれるのが「ずっと一緒にいよう」という言葉。中には、「結婚しよう」と言う人も。

幸せいっぱいで気持ちはわかりますが、先のことなんて誰もわかりません。

幸せが込み上げて視野が狭くなっているがためにこのような発言が出てくるかもしれませんが、あまりにはじめに盛り上がるすぎると、別れに繋がりやすくなってしまうかもしれないので、気持ちは適度に伝えましょう。

寂しさを埋めるために

別れたばかりの人や、辛いことがあって慰めを求めている人がその欲求を満たすために付き合うこともあります。付き合ってしまえばその欲求はすぐに満たされることでしょう。

「この人で良いのかな?」と冷静になって考え始めるのも時間の問題。一度そう思ってしまったら長続きさせるのはどんどん厳しくなっていきます。

イベント前の人肌恋しい時に

花火大会やクリスマスなどのイベント前は、誰しも恋人が欲しくなることでしょう。ひとりぼっちで過ごす辛さから無理矢理、相手を作ってしまうこともしばしば。

もちろん、そんな理由では長続きしません。クリスマスに付き合い始めて、花見前に別れるカップルも多いのでは?

理想を追い求めすぎてしまう

誰にでも付き合う相手に理想を持っていると思いますが、その理想が高すぎてしまい、相手に必要以上のことを求めてしまう人が多いです。

最終的にその違いについていけず冷めてしまうでしょう。理想=現実ではないのです。

恋愛依存症がゆえに…

「常に恋したい」、「誰かと一緒にいたい」、「付き合うことへの憧れ」を強く持っている人も長続きしないようです。まさに恋に恋しているパターン。

少女漫画などを好む若い世代に多く見かけられます。依存度の高い感情が相手への負担となり、別れるという結果になるようです。

本音でぶつかれない

相手に遠慮して本音でぶつかりあうことができないカップルは、すぐに別れてしまうことが多いです。

例えば相手に不満があったとしても、なかなか言い出すことができないとします。その不満は、初めは我慢出来たとしても、いつか必ず爆発するでしょう。溜めすぎた不満の爆発は大きすぎて、相手が引いてしまい、そのまま終わってしまうことになります。

束縛をしてしまう・束縛が激しい

相手を過度に束縛するカップルはあまり長続きしない傾向があります。束縛をされている側が一方的に自由を奪われて、ストレスが溜まってしまいます。

カップルといえども、程よい距離感を保つことは大切です。

また、日常の連絡の取り合いをはじめ、お互いのルール作りなど、人は行動を縛られると大きなストレスを感じます。いくら好意を寄せている相手でも同じです。

また、会った日に行うことのマンネリ化も原因のひとつ。不要な刺激が続き身体が拒否反応を起こすこともあるでしょう。

飽きっぽい

お付き合い当初は、まだお互いに新鮮な気持ちでいられるので、刺激的に過ごせるでしょう。

しかしカップルのどちらかが飽きっぽい性格だったとしたら、刺激的だった日々もマンネリ化しつまらないものに変わってしまいます。そうなると関係は長くは続かず、あっさりと終了です。

喧嘩が多い

仲の良いカップルでも、お付き合いに慣れてくるとたまには喧嘩をしますよね。

喧嘩をするには、エネルギーが必要です。付き合った当初から喧嘩が多いカップルだと、どんどんお互いに疲れや不満が溜まっていきます。

その内「自分にはもっと他に合う人がいるかもしれない。」と、どちらかがが思ってしまえば、それが別れの合図です。

ライフスタイルが違う

起床時間や就寝時間が全く違うカップルは長続きしない傾向にあります。

このタイプは、生活のリズムが違うため、恋人としてのコミュニケーションもままならず、お互いにストレスが溜まったとしても、相手に吐き出すこともできないために自然消滅してしまうことが多いです。

片方の愛情が強すぎるカップル

相手の熱烈なアプローチでお付き合いを始めることになったはいいけど、温度差が埋まらずに、すぐ別れてしまうカップルは多いです。

恋愛は2人の気持ちのバランスが取れていないと成り立ちません。片方の愛情が強すぎるカップルは長くは続かないでしょう。

どちらか片方の愛情が強すぎたりすると、もう片方はそれに付いていけずにウンザリしてしまうことも。

結局はその愛情の重さに耐えられず、どちらかが別れを告げてしまうというパターンが多くあります。一方的になりすぎずに、相手のことも考えながら付き合っていくことが大事ですね。

早い段階で結婚の話をするカップル

お付き合いをしていると自然と結婚を意識することもあります。

しかし結婚というのはお互いがちょうど良いタイミングだなと思わない限り、話は進みません。

どちらかがまだ結婚を考えていない状態で結婚の話ばかりすると、そのプレッシャーに耐えられなくなってしまうかも。

付き合い始めたばかりであったり、年齢的にもまだ若いようなカップルなら、結婚の話は慎重にしていきましょう。

連絡を取りすぎるカップル

相手のことをなんでも知りたいと思ってしまう人いますよね。

連絡を取り過ぎたり、相手のことを知ろうとしすぎるカップルは、話すことがなくなったり、束縛しすぎることにつながって長続きしないことが多いようです。

知りたいという気持ちと相手の気持ちが釣り合わないと、すれ違いが生じてしまい、冷めてしまうという結果に至ることもあります。

価値観を相手に押しつけるカップル

人によって様々な価値観がありますが、それを相手に押しつけるようなカップルでは長続きしません。

「男性だったらこれくらいやって当然」「女性なら家事を完璧にやりこなさなきゃダメ」

などと自分の価値観を押しつけてしまうと、相手がウンザリしてしまうでしょう。

そのうち言われている方はイライラが募り、価値観を押しつけている方も相手が自分の思い通りに行動しないとなると、一気に恋愛の熱は冷めることに。そうなると別れはもう、目の前です。

記念日を細かく決めるカップル

カップルにとって記念日というのはとても大事な日。よくあるのは付き合って1年記念や、どちらかの誕生日でしょう。

しかし中には「初めて○○した日」といったように細かい記念日を設定するカップルもいます。

女性の中ではこういった記念日を大事にする傾向にありますが、男性からするとそこまで重要視しない部分でもあるもの。

記念日ばかり意識しすぎると、相手をウンザリさせてしまうので細かすぎる記念日設定は控えましょう。

まとめ

すぐ別れてしまうカップルにも様々な理由が挙げられます。

どちらにも当てはまらないけど、長続きしないという悩みがある人は、電話占いを利用してみてはいかがでしょうか。

電話占いエキサイトなら、悩みに合わせて170人以上の中からあなたにあった占い師さんを探すことができます。

また、24時間占いを受けることができるので、気が向いた時に手軽に利用することができます。

無料会員登録で、いまなら2500円分無料で占ってもらえるので、ぜひチェックしてみてください!

記事の著者

sledoc.com.ua

https://sledoc.com.ua