留学中に現地の友達を作る方法5選!完璧な英語で話すことに固執しない

留学するなら、現地に友達を作りたいと思っている女性たちはいるでしょう。ただ、留学中に現地で友達を作ろうと思っても、必ずしもスムーズに実現するケースばかりではないようです。

どうしたらうまく現地の友達を作れるのでしょうか。ポイントを5選紹介していきます。

現地の人間と積極的に交流する

現地の人間と友達になりたいのなら自分から仲良くなろうとすることが大事です。こうすることで、交流関係が広がりやすくなることや現地の人間とのコミュニケーションの取り方が上達してくることなどが考えられます。

現地の人間と交流することに気後れしてしまう女性もいるかも知れませんが、そうした場合は、徐々に慣れていくといいでしょう。

完璧な英語で話すことに固執し過ぎない

留学中なのだから現地の友達と完璧な英語で、話さなくてはと意気込んでいる女性はいるかも知れません。ただ、多少日本語は間違っていたとしてもその意味は通じることはあります。

現地の人と会話する時に、完璧な英語を使えなくてもコミュニケーションは取れることは考えられるのです。留学中に現地の友達が欲しいと望んでいるのであれば、完璧な英語で話すことよりもコミュニケーションを取ることに重点を置くといいでしょう。

現地の人間にどのように自分をアピールするかを考えておく

例えば、自分の好きなことや得意なことを伝えることによって、周りに印象付けることを狙う方法が考えられます。

仮に絵を描くことが得意で好きな女性はそれを周りに伝えることで、同じように絵を描くことが好きな人が興味を持ってくれることもあるかも知れません。

現地の人間と交流する時に便利そうなフレーズは暗記しておく

現地の人間と交流する時に外国語で話していると、咄嗟に言葉が出て来なくなることも考えられます。そこで、現地の人間と交流する時に便利そうなフレーズがあれば、その内容は事前に暗記しておくといいです。

また、初対面の現地の人間と会った時には自己紹介することになる事態が有り得るでしょう。現地の人に対してどのように自己紹介するかを考えておくのもおすすめです。

現地で安全で興味の持てる催しがあったら参加している

留学中に現地ではパーティーなどの催しがあることも考えられます。このような現地の催しが安全で興味の持てる物であれば、参加してみるのもいいでしょう。

この催しに同じように参加した現地の人たちと仲良くなって友達になれることもあるかも知れないからです。1人でこうした催しに参加するのが不安なら、友達になった人と一緒に参加してみるのもいいでしょう。

留学中に友達を作るときに注意すべきこと

留学中に友達を作ろうとしている女性は、それに伴うトラブルにも注意してください。例えば、留学中で現地の友達を作ったと思ったら、実は体目当てで近付いてきていた事態が発生するかも知れません。

無防備に自分を危険に晒すようなことはしないように心掛けた方がいいでしょう。

ライター