美人とかわいいはどっちがモテる?かわいい方が声をかけられやすい

記事の著者:Kanako

みなさんは、美人な人・かわいい人と言われればそれぞれどういった人を連想しますか?

かわいいと言われると目がくりくりしていて小柄な人で、美人と言われるとスレンダーで顔が整っている人などを連想されるのではないのでしょうか。

では、男性にモテるのはいったいどちらのタイプでしょうか。みなさんの周りにいるモテている女性は魅力的であることは確かですが、女性に好かれるのとはまた違った魅力を持っている女性なはずです。

それぞれのタイプの特徴や性質を探っていきながら、美人な女性とかわいい女性のどちらがモテるのか探っていきましょう。

かわいい人の特徴

見た目でいえば、華奢で守りたくなる体型・アイドルみたいな顔だち・リボンやピンクが似合う女性らしい人など様々なことを思い浮かびますが、かわいい人に共通しているのは愛嬌があるということです。

人懐っこいところがあったり、どこか憎めなかったりするとかわいいと思ってしまいます。第一印象で普通な子だと思っても、話していくうちにかわいいな~と印象が変わることはよくあるでしょう。

かわいい人は、自分の容姿というより、常にキラキラしていて親しみやすいというイメージがあるので、見た目がそれほど整っていない普通の女の子でもかわいい人になることはできます。

むしろ、少しぽっちゃりでも性格が明るく愛嬌があるとかわいらしいと思う男性も少なくないのではないでしょうか。

かわいい人のマイナスポイント

ただ、かわいい人はおとぼけた感じがバカっぽいと思われたり、行動がかわいらしい人はぶりっ子と思われたりすることがありがちです。

雰囲気がかわいいだけでモテる人は、同性から嫌われてしまいがちです。仕草や格好などで、自分の劣っているところを補うことは、度を過ぎるとやりすぎに思われてしまいます。

男性目線で見ると、近寄りやすい人柄な分、ほかの男性にも同じ態度をとっているのではないかと思うこともあります。

美人な人の特徴

人並み離れて顔が整っており、足が長くスタイルが良いモデルさんみたいなイメージが世間一般の美人と言われる人です。

すっぴんでも綺麗だったり、黙っていてもアピールしなくても綺麗なのであこがれの的となることも多いでしょう。

持って生まれた美貌で小さい頃から、どこへ行ってもある程度ちやほやされて育ってきたはずです。

美人な人のマイナスポイント

女性からすると誰もが憧れるような人だとは思われますが、男性からすると少し近寄りがたいと思われるかもしれません。

お高くとまっている女と印象つけられることもあったり、自分には相手してくれないだろうとそもそも連絡を聞こうとすることも少ないかもしれないです。

カラコン・つけまつげをしたり、整形して美人になってモテることを目指すことも、一つの手ですが、美人でも根暗・ネガティブだったり上から目線の失礼なんて女性なら近寄ってくる男性はほとんどいません。

かわいい方がモテる

美人は話しかけにくい雰囲気があり、きつそうに思われてしまいがちです。かわいい女性は話しかけやすい雰囲気あって、男性が近づきやすいです。

男性からアプローチをもらうには、親しみやすさが鍵となります。

自分に自信をもって常に明るくチャーミングを意識したり、かわいらしい女性になれるように心がけていると、自然と素敵な女性になって男性もその魅力に惹かれるようになるでしょう。