ジャニーズポスターの収納・保存方法7選:折らずに簡単に!

好きなグループや推しのポスター、捨てずに押入れの中に放置していませんか?貰ったときの丸めた状態のままだと結構かさばります。

これまで集めてきた大切なポスターを収納してみませんか。

今回は、ポスターをきれいな状態で長く収納するための方法とおすすめのグッズをご紹介します。

ポスターは丸めたままでも傷む

丸めたままにすると素敵なポスターは変色してしまうことがあります。また、丸めておくと痛みやすくて見るのだんだん面倒くさくなってしまいますね。

皆さんもポスターは丸めて保存する方が多いかもしれませんが、伸ばして保存した方がポスターの長期保存には良いのです。

ジャニーズポスターはメンバーが勢揃いの場合、結構紙のギリギリのところもメンバーが映っていることが多いです。

もし推しのメンバーの部分が折れていたら嫌ですよね。絶対にきれいに収納しましょう!

おすすめ収納・保存グッズ

1. 正統派B2サイズファイル

B2ポスターファイルサイズ:(ファイル外寸)約縦760mm×横543mm×幅20mm (透明ファイル)約縦740mm×横530mm
カラー:ブラック
仕様:透明ファイル10ポケット 保管可能枚数:20枚
付属品:保管用収納ケース

ポスターファイルは、ポスターを折り曲げたり丸めたりすることなく購入した時と同じ状態で保存できます。

クリアファイルの両面に2枚ポスターを入れることができて、ポスターが20枚収納できるので便利です。

2. 40枚収納も収納できる!

サイズ:(ファイル外寸)縦760mm×横543mm×背幅27mm (透明ファイル)縦740mm×横530mm
カラー:ブラック
透明ファイル20枚(中紙付)
簡易ケース付

メンバー全員だけでなく、個人個人のポスターも整理しようとすると大量に収納することが出来ないといけませんよね。

そこでこれなら40枚も収納できますから、相当な量のポスターが片付きます。

3. 一枚一枚保存したい!

本体サイズ :520mm x 750mm

B2ポスターなどを保護しながら綺麗に飾れるポスター展示袋で、B2ポスターサイズ(515×728mm)までを収納できる高透明ビニール製袋です。

ポスターを傷つけず飾れ、ポスターをキズや汚れから保護でき、保管用にも良いですね。

とりあえず1枚1枚メンバー各々のポスターを傷から守りたいという人におすすめ。

4. ポスターを傷めずに貼れる!

くり返し貼ってきれいにはがせる粘着剤で、ポスターの貼り付け固定などに大変便利です。

ジャニーズ関係の雑誌に付録としてポスターが付いていることがありますよね。

気楽に壁に貼っておきたいならこれが一番です。

5. A2判を収納できる!

【材質】硬質塩化ビニール製
【タイプ】透明桟(フレーム)付きタイプ
【規格】A2判
【内寸法】W435×D614mm
【生地厚】0.5mm

壁に貼ると、少しポスターとケースに隙間がありますが、テープや剥がせる接着剤などで固定すれば気になりません。

A1サイズやA2サイズのファイルもあるので、収納したいポスターのサイズを確認してから購入しましょう。

厚みは2cm程度で、本棚や戸棚のすき間に簡単に収納できてとても便利です。メンバー全員のポスターが大きくて困っていたらこれが便利です。

6. 光の反射を抑え目!見え方にこだわる!

『リヒトラブ クリヤーブック G3117』は、幅11mm ×奥行 445mm × 高さ 618mmのA2サイズのファイルです。

クリアのポケットは全部で20ポケットありますので、たっぷりと収納することができます。またポケットの表面はエンボス加工がされていますので、光の反射を抑え目にも優しい構造となっています。

メンバー全員を部屋のどこからでも見られるようにしたいならおすすめです。大好きな場所から全員きれいに見えますよ。

7. 壁が無くても飾れる!

【サイズ】幅250mm×長さ最小400mm~最大730mm
【土台ベースサイズ】幅130mm×長さ130mm
【仕様】ワンタッチジョインターだからスムーズに高さ調整
【特徴】工具不要で支柱着脱可能
【クリップハサミ幅】最大で約20mmまで 【材質】スチール他

ササガワのPOPスタンド ワンタッチ式は、組み立て式で持ち運べて、とっても軽量。それなのに抜群の安定感のPOPスタンド。貼る場所なんてない!という方に究極のポスター保存&見るグッズです。

もともとはお店屋さんで広告を見せるためのものですが、お部屋に飾れるのがうれしいですね。

とにかく推しのメンバーのポスターを一番近くに置きたいという場合、おすすめです。

Tags

ライター

где найти суррогатную мать

http://renault.niko.ua/

также читайте