共働きの保険の選び方:おすすめ保険3選!

もしものために保険に加入しておいたほうが良さそうだけど、実際に大きな病気や入院経験がないと、保険の必要性を感じないかもしれません。

ただ、共働きで生計を共にしている場合は、もしものときに備えておくことは大切です。
今まで2馬力だったものが半分に減ってしまうと少なからず生活に支障をきたします。

今回は保険の選び方やみんなが入っている保険の平均金額なども含めて、共働き夫婦におすすめの保険を3つご紹介します。

共働きの保険選び:もしもに備える!

保険はもしもの時に生活を保障してくれるものですので、夫にもしものことがあった場合にどれだけのお金がないと妻の生活が困るのか金額を計算してみる必要があります。逆の場合も同じです。

共働きの場合では夫の収入で支払っている生活費の割合と妻の収入で支払っている生活費の割合を書き出してみるとよいでしょう。

実際に夫の収入がなくなると仮定すると生活していく為にいくら不足なのか見えてきます。そこを補填できるだけの保障がでる保険を選ぶようにしてみましょう。

そういった場合におすすめなのが次の保険です。

ライフネット生命 定期死亡保険 かぞくへの保険

目的に合わせて保険金額を500万円から1億円まで100万円単位で設定できます。
例:保険金額(死亡・高度障害保険金)1500万円
保険期間・保険料払込期間10年
30歳 男性 月1720円
30歳 女性 月1219円

子供の教育資金の積み立ては学資保険だけ?

子供の扶養と一緒に学資保険についても考える方は多いのではないでしょうか。最近では子供の教育資金の貯蓄を、より返戻率の高い低解約返戻金型終身保険にする家庭も増えてきています。

親に万が一のことがあった場合でも、子供にまとまったお金を教育資金として残せますし、満期時に必ず支払われる学資保険と違い、共働きは世帯収入も安定していますので、そのときの家庭の貯蓄額によって保険を解約せず解約返戻金を増やしていくことも可能です。

低解約返戻金型終身保険でおすすめなのがこの保険です。

オリックス生命終身保険 RIZE

例:保険金額200万円、保険料払込期間15年の場合
30歳男性 月8870円 
払込保険料累計1,596,600円 保険料払込期間満了直後の解約返戻金1,604,240円(100.4%)
30歳女性 月8512円 
払込保険料累計1,532,160円 保険料払込期間満了直後の解約返戻金1,542,960円(100.7%)

ガンへの備え

ガンになった場合高額な治療費がかかってしまうイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。

実際にガンになった場合、高額療養費制度を利用することで1カ月の医療費の負担は軽くできますが、この制度は保険適用される診療に対して患者が支払った自己負担額が対象となります。

そのため、入院中の食事代やベッド代にかかる費用などは、実費になってしまいます。

そういう場合におすすめしたいのがこの保険です。

朝日生命 スマイルセブン

例:ガンと診断された場合の一時金100万円、先進医療を受ける場合の技術料と同額を払ってくれる特約、悪性新生物(上皮内新生物を含まない)と診断確定後、以後の保険料の支払いを免除する特約を付けたものを30歳で加入した場合

男性 月額2323円
女性 月額2253円

治療以外の出費に当てられるお金がもらえる!

がん保険にはがんと診断されるとがん診断給付金という一時金が支払われるものがあり、このお金は自由な用途で使用できます。

夫婦どちらかがガンになった場合、家事を外注サービスに頼む場合もあるかもしれません。

そういった予期せぬ治療以外にかかる金額も必要になってきますので、一時金をこういった高額医療費の支給対象外の部分に充てることができます。

病気になるとお金に対する不安が大きなストレスとなりますのでこういった手当てがついているものを選ぶと安心でしょう。

Tags

ライター

詳細はこちら

узнать больше

Этот авторитетный блог , он рассказывает про Макароноварка apach.com.ua/