職場のめんどくさい女から上手く逃れる方法:用事を理由に断る

あなたの職場に「めんどくさいなー」と感じる女性はいませんか?執拗にプライベートなことを聞く人や、悪口に賛同させようとする人は、めんどくさいと思われがちです。

今回は、めんどくさい女から上手く逃れることができる方法を紹介していきます。

めんどくさい女が身近にいる方は、ぜひ、上手くめんどくさいことから逃れることができる方法をチェックして試してみましょう。

めんどくさい女の特徴

まずはめんどくさいと感じる女性の特徴をみていきましょう。

噂話が好き

女性は噂話が好きな人が多いです。少しくらいの噂話をするくらいならめんどくさいとは思わないかもしれません。

めんどくさいのは噂を広める女性です。誰にでも噂を話しまくり、どんな噂も大げさにして広げていきます。噂話が好きな人は非常にめんどくさく、関わりたくないと思っている人は多いです。

人をすぐに頼る女

すぐに「手伝ってください」と言ってくる女性はめんどくさいです。最初のうちは「手伝ってあげよう」と思うのですが、何度も続くと次第に面倒になってきます。

人を頼ることは決して悪いことではありません。しかし、自分でなにもしていないのに、すぐに人を頼ってしまう女性はめんどくさい女だと思われています。

プライベートを聞いてくる女性

職場とプライベートは分けたいという人は多いです。女性社員の中には彼氏のことは会社には言いたくないという人もいるようです。

しかし、プライベートなことを聞いてくる女性が居た場合、非常にめんどくさいです。プライベートを人に聞いてくる女性は、「よそで喋ってそう」と思われてしまいます。

職場のめんどくさい女性から逃れるためには

めんどくさい女性が居た場合、どのように逃れることができるのでしょうか。

噂話に入らないようにする

めんどくさい女と関わらないようにするためには、噂話に入らないようにしましょう。噂話が振られても過剰に反応してはいけません。「そうなんだー」というように適当に相槌を打ちましょう。

噂話が好きな人は、相手の反応を見るのが好きという人が多いので反応が薄い人であれば、つまんないと思われもう噂話をしてこなくなる可能性が高いです。

噂話が好きな人は人の悪口を言うのが好きだという場合が多いです。その場からなにか用事を作って逃げるようにしましょう。

悪口を言った後に同意を求めてくる人が多いので、早い段階でその場から逃げることをおすすめします。

用事を作って逃げる

すぐに人を頼るようなめんどくさい女性から逃げるためには、頼みを全て断るという方法をおすすめします。

断り方にはポイントがあります。「今この仕事をしているから無理」、「今から〇〇に行くから」など、毎回頼まれた時には仕事を理由に断っていきましょう。

人は何度も断られたらもう頼まなくなるものです。もう頼まれなくなるまで、頼み事をされたら断るようにしていきましょう。

彼氏はいませんで逃げる

プライベートなことを聞かれたらめんどくさいので、「彼氏はいません」と言って逃げましょう。職場の人にプライベートを話す必要はないでしょう。

Tags

ライター