ビクラムヨガにはこれを持っていくべき!役立つ持ち物リスト 

室温40度、湿度40%という、他のヨガとは異なる環境でヨガを行うビクラムヨガ。

一般的なヨガとはちがうビクラムヨガだからこそ持っていくべき物、持っていると役立つ物などを紹介していきます。

ビクラムヨガが初めての方はもちろん、普通のヨガはやったことがあるという方もぜひ参考にしてみてください。

目次

1. 入会するときはこの5点が必須!

ビクラムヨガに入会するときに必要なものは「入会金10,800円」「月会費2ヶ月分」「キャッシュカード」「銀行届印」「身分証明書」の5点になります。

また、体験レッスンを受けた当日に入会すると入会金は無料になるのでその場合には入会金の10,800円は必要ありません。

2. ヨガをするときにヨガウェアと水は必須

体験レッスンを受ける際に必要なものとしては、汗をかいても動きやすい服装として「ヨガウェア(Tシャツ・短パン・スパッツ等)」と「バスタオル1枚・フェイスタオル1枚・水(1リットル程)」です。

しかし、大量に汗をかくので「着替え用の下着(上下)」を持っていくようにしてください。

ビクラムヨガは室温40度、湿度40%の部屋で行うので熱がこもります。長袖長ズボンは避けた動きやすい服装(ヨガウェア)で行いましょう。ビクラムヨガは裸足で行うのでシューズは必要ありません。

また、レッスンで使用するヨガ用のタオルも必要ですが、こちらも無料でレンタルできます。もちろん自分で用意したマットやタオルを使うことも可能なのでいつも使っているもので気持ちよくヨガレッスンを楽しんでください。

レッスン中に使用するフェイスタオルは無料レンタルがないので用意するか、有料のレンタルのものを使うことになります。

さん(@bikramyogaginza_tokyo)がシェアした投稿 –


ヨガは肘や膝を床につくことが多いので、膝が痛まないようにヨガマットが必要ですが、ビクラムヨガでは無料貸し出しをしているので持っていく必要はありません。

ヨガマットは一年に一回新しい物を購入しているようなので、清潔面や臭いなども気になりませんね。

ビクラムヨガは大量に発汗する為、1リットルほどの水は必ず用意しましょう。

通気性の高いウェアを選ぼう

さん(@bikramyogakyotofushimi)がシェアした投稿 –


一般的なヨガでの服装はめくれてお腹周りが出ないようなチュニック丈のシャツや、ストレッチ性の高いレギンスなどを着てヨガを行うことが多いですが、ビクラムヨガのウェア選びは違った点を気にして選ぶ必要があります。

ビクラムヨガは室温40度の高温室で行うので、長袖などの体を覆う物を着てしまうと過度の発汗や体温が上がりすぎてしまいます。できるだけ露出が多く速乾性と通気性がある素材のものを選ぶようにしましょう。

ビクラムヨガ向きの動きやすい服装として、スポーツブラとショートパンツのようなセパレートした格好が最適です。体のラインがもろに出るものに抵抗がある方は、キャミソールとカプリレギンスのような組み合わせがオススメの服装です。

さん(@bikramyogakyotofushimi)がシェアした投稿 –

ビクラムヨガでは、ウェアを購入することができます。ウェア選びに自信がない方はスタッフやインストラクターの人に相談してみてもいいかもしれませんね。

ちなみに、基本的にどんな柄や色でもOKですが、ビクラムヨガでは緑色は不幸を呼ぶ色として禁止されています。ヨガウェア、タオル、飲み物など持ち込む際は注意するようにしてください。

3. 荷物を軽くしたい方はレンタル!

1リットルの水や、シャワー用バスタオルなどは意外とかさばりますし、会社帰りに寄りたい場合や、他に荷物がある時などに持ち歩くとなるとなかなか大変ですよね。

できるだけ荷物を少なくしたい方は有料のレンタルがあるのでそちらを利用してください。

ビクラムでは「手ぶらセット」として、「シャワー用バスタオル・フェイスタオル・お水1リットル」を300円にてレンタルすることができます。

この手ぶらセットは2,100円で1ヶ月使い放題というプランもあるので、そちらを購入すると毎回の利用の荷物を減らすだけでなく毎回のレンタル手続きをスムーズに進めることができるためおすすめです。

また、ヨガウェアは上下各210円で借りることができるので組み合わせて使うとより荷物の心配がなくなります。

レンタルウェアは黒のTシャツとハーフパンツですが、生地が布のため汗を吸収し動きずらくなってしまいます。体験レッスンのために買う必要はないと思いますが、定期的に通う場合は、汗を吸収しずらいウェアを自分で購入し持っていくことをおすすめします。

4. 飲料はスタジオで買うことができる!

ビクラムヨガのスタジオで購入できるものは基本的には飲料になります。お水1リットルはどの店舗でも必ず置いてありますが、ポカリスエット、ビタミンウォーターは店舗や時期によって取り扱いが変わるようです。

5. 持ってたら役立つ!プラスアルファの持ち物

シャワー用タオル、下着の替えは大量の汗をかくことから必要になってくると思いますが、その他で持っておくと役立つ物を紹介します。

ビクラムヨガのスタジオに常備されているアメニティは店舗によって少し異なります。

新宿店

新宿店はボディソープのみなので、シャンプー、リンス、化粧水、乳液を使う方は持ち物に加えてください。

銀座店

銀座店はボディソープとリンスインシャンプーが置いてあるので、化粧水、乳液を持っていくようにしましょう。

大阪本町店・京都店

大阪本町店・京都店はボディソープ、化粧水、乳液が置いてありますが、シャンプー、リンスは置いていないので髪を洗いたいという方は持って行く必要があります。

※京都店は2018年3月31日をもって閉店

札幌店

札幌店はボディソープ、シャンプー、化粧水、フェイスローションの4つを常備しているとのことです。

※2018年3月31日をもって閉店

通うスタジオによって何が必要な持ち物かを把握してみてください。

他には、必要に応じてメイク落とし・メイク道具や、髪の毛の長い方は汗で顔に張り付かないようにヘアゴムを持っていくと役立ちます。

あと忘れがちなのはご自分でタオル等を用意する場合、濡れたものを入れるビニール袋を用意するようにしましょう。

6. 忘れ物チェックリスト

今まで、ビクラムヨガをするときに必要なものを紹介してきましたが、準備はできたでしょうか。最後に持っていくべきものをまとめたので、もう一度チェックしてみましょう。

<入会時に必要>
・入会金10,800円
・月会費2ヶ月分
・キャッシュカード
・銀行届印
・身分証明書

<必須>
・ヨガウェア(レンタルあり)
・シャワー用タオル(レンタルあり)
・フェイスタオル(レンタルあり)
・お水1リットル(レンタル・購入可)

<持ってると役立つ>
・着替え用の下着
・シャンプー・リンス
・化粧水・乳液
・メイク落とし・メイク道具
・ヘアゴム
・ビニール袋

ビクラムヨガへ行くときの持ち物や店舗ごとのアメニティーを紹介しました。
ぜひ一度、ビクラムヨガの体験に行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事:ビクラムヨガの評判・口コミを検証:気になる臭いは?これを見れば体験レッスンへの不安はゼロ!

Tags

ライター

узнать больше

Этот важный веб сайт , он описывает в статьях про купить диплом http://www.all-diplom.com/
surrogate agencies