ビクラムヨガは男性も通えるホットヨガ!男性必見の男女比や服装を紹介 

ヨガ・ホットヨガは健康や美容の面だけでなく精神衛生の面からも注目され、現在では幅広い人に親しまれています。しかし、主に女性が行うものというイメージがありますよね。

あまり知られてはいませんが、実はもともとヨガは男性が行っていたものなのです。ホットヨガの元祖と言われているビクラムヨガの創始者、ビクラム・チョードリー氏も男性です。

特にビクラムヨガは、男性歓迎のホットヨガスタジオであり、男性比率が高い店舗だと半分が男性といった時間もあるので気にする必要はありません。

そこで今回は、店舗ごとの男性比や年齢層、服装、設備など男性が気になる情報を紹介していきます。

目次

ホットヨガは男性に最適

ビクラムヨガのホットヨガは室温40度、湿度40%に保たれたスタジオで行います。高温多湿の環境下でヨガのポーズをとることによって身体全体が芯から温まり、通常のヨガよりも筋肉がほぐれ、柔軟性を高めていきやすくなります。

また、女性の筋肉に比べて男性の筋肉は大きくて硬いという特徴があり、そのことから関節の可動域が制限されてしまいがちです。この大きな筋肉をほぐし、柔軟性を高めたい場合、通常のヨガではかなりの時間と労力を要します。そのため、40度の室温でのヨガというのが最適な環境です。

柔軟性が高まれば怪我や腰や膝を痛めるリスクも低くなりますし、デスクワークの方などは特にですが首、肩など年齢とともに痛んでしまう箇所もケアできます。

さらに、ヨガのポーズをとることによってインナーマッスルが鍛えられ、ぽっこりお腹・メタボの予防も期待できるので、男性の方にこそホットヨガはオススメです。

関連記事:男性にもホットヨガの効果を期待できる理由:筋トレの効果も!

気になる男性比率や年齢層は

他のヨガスタジオに興味が出て参加したものの、周りが女性だらけで浮いてしまって気まずい思いをしたという方もいるのではないでしょうか。ビクラムヨガでは最低2~3割の男性がいるので心配いりません。

ほんとに男性はいるの?年配の人が多そうという方のために、ビクラムヨガの各店舗ごとの割合や年齢層などを紹介します。

銀座店は約3割、30~50代が多い

ビクラム銀座店の男性参加者の割合は3割くらいと言われています。参加男性の年齢層は30~50代が中心であまり20代の方はいないようです。

他のヨガスタジオではレッスン参加男性が1人か2人、もしくはいないというお店もある中で3割は多い方ではないでしょうか。

新宿店は時間帯によっては5割!幅広い年齢層

ビクラム新宿店では時間帯によっては男女比が5:5ということもあるそうです。そのくらい男性利用者が多いようで、年齢層は20代~50代とかなり幅広い方が通っています。

大阪本町店は2〜3割

さん(@bk_yoga_osaka)がシェアした投稿 –

ビクラム大阪本町店も男性の割合が高いホットヨガスタジオとして知られています。

2~3割ほどと言われており、平日の昼間などはどうしてもほぼ女性ということもあるそうですが、スタジオ自体が男性ウェルカムという雰囲気なのでそこまで気にしなくてもいいようです。

写真からもとても仲がよさそうな様子が、伝わってきますね。定期的に飲み会やパーティーなどを行っているようです。

京都店は平均2〜3割、年配の方も

ビクラム京都店の男女比は一番高いときだとで5:5くらい、平均すると2~3割が男性とのことで、男性でも通いやすいホットヨガスタジオとの口コミも多いです。年齢層は30代、40代が中心ですが年配の方もいるようです。

※2018年3月31日をもって閉店

札幌店は約5割!30〜50代が多め

ビクラム札幌店は男性会員の受け入れに積極的で、ビクラムヨガ全体に言えることですが、創始者が男性ということもありかなり歓迎している雰囲気が伝わります。男女比が5:5のレッスンは珍しくないようで、年齢層は30~50代の方が多いとのことです。

※2018年3月31日をもって閉店

速乾性、通気性のいい服装を

さん(@bikramyogajapan)がシェアした投稿 –

男性がビクラムヨガを行うときの服装ですが、初回や慣れるまでは速乾性、通気性の良い素材でなるべく露出の多いもの、肩回りが自由に動くスポーツ向けタンクトップ、伸縮性のあるハーフパンツなどが良いでしょう。

ビクラムヨガでは男性は上半身裸でもOKなので下に水着だけという方も多いようですが、サーフパンツのような水着は伸縮性がなく動きにくくなるので、身体に沿うもので伸びるような水着を着用するようにしてください。

ビクラムヨガのスタジオではウエアのレンタル(上下各210円)もしているので、用意が無い方はそちらを利用してもいいかもしれません。

ほんとに上半身裸でヨガをしてる人っているの?海外だけじゃないの?と思っていましたが、実際男性の多くが上半身裸の格好をしているようです。

女性もセパレートタイプのウェアを着ている方が多いようですね。

男女双方に配慮されたシャワー室

ビクラムヨガスタジオでは鍵付きロッカーが完備されているのでセキュリティの心配はありません。シャワーも複数台あるなど、よほど受講者が多いレッスンではない限り待たされるようなこともないようです。

アメニティに関してですが、こちらは店舗ごとに異なります。ボディソープはビクラムヨガ5店舗全てで用意されています。シャンプーは新宿店、京都店、大阪店には置いていないので、使う方は持っていくようにしてください。

男性歓迎のビクラムヨガでは男性、女性双方へ配慮されており、脱衣所からシャワー室まで女性の目に触れることはありません。シャワー室、ラウンジ含め店舗全体の清潔感にはかなり気を使っているので、気持ちよく利用することができます。

夫婦、カップルでも利用可能!

女性限定のホットヨガスタジオや、レッスンが男女別々というシステムをとっているスタジオが多い中、ビクラムヨガは創始者が男性なこともあり、男性歓迎のホットヨガスタジオです。

男性が通えるホットヨガの中でも、さらにレッスンが男女一緒のスタジオで行うというのは珍しいスタイルです。

そのため、夫婦で通ったり、カップルがヨガデートとして通ったりすることもあります。

同じスタジオで常に一緒にヨガを行えるのはとても楽しそうですよね。パートナーを誘って一緒に通い始めてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、一度お近くの店舗に体験に行って、実際の男女比や雰囲気などを確かめてみてください。

関連記事:日本国内のビクラムヨガ10店舗について詳しく紹介

関連記事:ビクラムヨガの評判・口コミを検証:気になる臭いは?これを見れば体験レッスンへの不安はゼロ!

Tags

ライター

トピックの詳細

еще по теме

Наш популярный веб сайт , он рассказывает про пружинный матрас askona.ua/