経験者直伝!マッチングアプリOmiaiの賢い使い方とは?

マッチングアプリというと、みなさんはどのようなイメージを持っていますか。

マッチングアプリに対して「本当に出会えるの?」「サクラの女性が多いのでは?」「安全なの?」といったイメージを持ち、実際に使用することに対して不安を持たれる人も多いことでしょう。

登録者250万人を突破した恋活の国内No.1サービスであるOmiaiは、マッチングアプリの中でもサクラなどの業者が非常に少なく、実際に女性と出会うことができます。

また、Omiaiはと連動しているものの他の人にばれることはないため、安心して使うことが可能です。

今回は、Omiaiはどんな男性におすすめなのか、そしてその理由について詳しくご紹介します。

使ってみて思ったOmiaiのおすすめポイント

20~30代の女性登録者が国内でも随一の多さ!

omiaiは本当に食い付きが良いですね!ガチ婚活目的も多いですが、若い子も結構いるので、そっちメインに絞って頑張ってます( ¨̮ )

— ユウヤ@まさちょ塾生 (@yuya_netnan)

マッチングアプリを使って、自分に合った彼女を本当に見つけることが出来るのだろうかと思っている方も少なくないでしょう。

Omiaiには、約44万人(2017年10月時点)もの女性が登録しています。その中でも相手を真剣に探している20〜30代の女性登録者が多いです。

年齢層ごとの登録者を調べてみると男性では25〜34歳、女性では25〜29歳の年齢層の人が最も多く登録していることが分かりました。

このように、Omiaiに登録している人は真剣に相手を探している人が多いため、自分に合った彼女を探し出すことができます。

35歳以上の女性との真剣交際を探してる男性

omiaiの他の女性のプロフィール見てたら、自分の写真やら全て恥ずかしくなったw
何あのキラキラ女子達( ̄▽ ̄)
snowとか全然使ってるじゃんw
同じアラサーなのにすごい若くみえた

— ぱおん@ゆるーく恋活 (@NaamiChibi)

マッチングアプリというと、男性側のみが利用料金を支払い、女性は無料でサイトを利用するというシステムをイメージする方も多いでしょう。

しかし、Omiaiは35歳以上の女性は、男性と同じ料金を支払うシステムになっています。

裏を返せば、料金を払ってまでもそれだけ真剣に相手を探している女性が登録しているというわけです。

男性にとって気になる料金は!?


Omiaiには1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の4つのプランが用意されています。

まず最短の1ヶ月プランは3,980円(税込)/月、次いで3ヶ月プランは3,880円(税込)/月、6ヶ月プランは3,780円/月、12ヶ月プランは2,780円/月です。

料金を払って有料会員になると、2通以上のメッセージが送信可能、女性からのメッセージを読むことができるようになります。

登録者が多いことで有名なマッチングアプリのペアーズと比べて、Omiaiの強みは毎日もらえる「いいね」を無限に貯められる点を挙げることができるでしょう。女性からのアプローチである「いいね」を制限なく貯められるので、より出会える可能性が高くなるのです。

さまざまな特典がつくプレミアムパック3,980円(税込み)/月を申し込むと、実際に出会える可能性が高くなるため、出会いたいと真剣に考えている人はぜひ利用してみましょう。

ここだけの話、Omiaiの料金は他のアプリと比較しても高いです。しかし、その分短期間で素敵な女性と実際に出会える確率が高くなるので、Omiaiにお金を払う価値は十分にあると言えるでしょう。

どんな女性と出会えるの?

基本的には魅力的な女性が多い!

withやめてomiai初めたけどやっぱこっちの方がいいね貰いやすいなぁ。withは無料でいいね送れてたり男性がアプローチしやすいのもあって女性は自分から行かないのかもね😌

— パト@恋活とか色々 (@takupea8685)

Omiaiには44万人もの女性が登録しています。しかも他のアプリとは違い、25〜29歳の真剣に交際相手を探している魅力的な女性が多いです。

外見重視の人はプロフィール写真から好みの女性を選ぶこともできますし、学歴や職業など相手のスペックを重視したい人はプロフィール検索から選ぶことができ、条件に合った女性を効率的に探すことができます。

サクラの有無やサポートはどうなっている?

マッチングアプリといえばサクラがいると思われている方も多いでしょう。

そもそもサクラとは出会い系サイト側に雇われた人を指し、男性ユーザーに女性ユーザーが多くいるように勘違いさせるというものです。

Omiaiは運営元が上場企業なのでサクラを雇っていれば会社の信用問題に直結します。そのため、サクラを使っている可能性はないでしょう。

また本人確認が徹底されており、プロフィールを確認すれば本人確認が済んでいるか否かをチェックすることができます。OmiaiはFacebookとの連動型なので、気になった女性がいれば友達数や写真、いいね数から不審な点がないか確認することも可能です。

その他にも、既婚や離婚歴、子持ちであることを隠していた、マルチの勧誘など通報があった等のユーザーのプロフィールにはイエローカードが表示されるようになっています。真剣に相手を探している人にとって安心して利用することができるでしょう。

ユーザーのリアルな声

私も実際にアプリで知り合った人と実際にデートに行くことができました。やりとりをして共通の趣味があることが分かっていたので、そんなに緊張はしませんでしたが、それでも初めはやはり少しドキドキしました。

実際に会ってみると、いい意味で普通の方でしたし、雰囲気の優しそうな方で安心したことを覚えています。

むしろ相手の方が緊張されていたので、相手の緊張をほぐせるように仕事や趣味などゆっくり話せるようなデートしましたが、とても楽しく時間を過ごすことができました。

アプリを介して知り合った分、実際に会うまでは少し警戒していましたが、そんな警戒心も忘れるくらい良い意味で普通の方と出会えるので本当におすすめです。

可愛い女の子を見つけるOmiaiの検索機能

基本条件検索

年齢や居住地、身長、体重などの基本的な情報を設定して検索することができます。

他にも兄弟姉妹の有無から喫煙/非喫煙まで全部で27もの条件を設定できるため、自分に合った女性を絞り込むことが可能です。

これは無料会員・有料会員問わず使うことができます。

ログイン順検索

ログインした順番が新しい順から表示されるので、相手を探している女性をリアルタイムで検索することができる非常に便利な機能です。

この機能はプレミアムパック会員のみ使うことができます。

いいね数多い順検索

女性のいいね数が多い順で表示され、人気な女性を簡単に探すことが可能です。

この機能もプレミアムパックに入っていないと使うことができません。

おすすめの検索機能

実際に使ってみてのおすすめの検索機能は、基本条件検索です。これを使って相手の体型やタバコなど直接は聞きにくい相手の条件を検索することができます。

またログイン順検索を使っても、男性を探している女性をリアルタイムで検索できるためおすすめです。

実際に出会うまでの流れを体験者が解説【準備編】


次に実際に出会うまでの流れですが、その前に私自身のマッチングアプリでの戦績についても紹介します。

私自身のマッチングアプリの使用期間は約3か月でしたが、送ったいいね数、貰ったいいね数ともに20くらいでした。マッチング数は100を超えていましたが、メッセージを実際にやりとりしたのは20人くらいです。

そこから、実際にデートをしたのは5人くらいで、その中でもLINEを交換したのは3人ほどでした。

女性を探す前に、自分を知ってもらう準備を!

女性を探す前に、まず自分がどういった人なのかある程度相手に伝わるよう努力をすることが大切です。

そこで一番大切なのがプロフィール写真。プロフィール写真は第一印象を決める重要な要素なので、誰かと一緒に映っている写真やアプリで加工した写真は絶対にNGです。

私はアウトドアが趣味なので、休日に友達と一緒に行ったキャンプの際に川辺で撮影してもらった写真を使い、自己紹介文にはアウトドアが好きなこと、そして一緒にアウトドアを楽しんでくれる女性を募集している旨を端的に書きました。

このように、プロフィールを充実させると共通の話題を見つけやすくなるので女性からも良い印象を持たれるうえに、Omiaiの中でのランキングを上げることにもつながるのです。

いいねの累計数でランキングが上がるので、それを見た他の女性からもいいねをもらいやすくなり、より多くの女性から人気を得ることができます。必要があれば、つぶやきフォトやハイライト機能といったその他の機能も活用しましょう。

体験者が解説【実践編】

受け身ではなく、自分から「いいね」を送る

いいねを送る際には、送る前にしっかりと写真やプロフィールといった情報を確認し、実際に会ってみたいと思った人のみに送ることが大切です。

誰でも構わずいいねを送ってしまうと、実際に会った時タイプではなかったり共通の話題がなくて盛り上がらなかったなど、自分にとっても相手にとっても時間の無駄になりかねません。

私も最初の方は勝手がわからず会ったはいいものの微妙だったものもありました。反面教師で皆さんは焦らず慎重にいきましょう。

しかし、自分がいいなと思った相手にはアプローチを待つのではなく、自分からいいねを送るようにして狙った空いては確実にマッチングするように心掛けるのも大切です。

マッチングしたらまずはメッセージ

実際にマッチングできたら次はメッセージを送ります。最初のメッセージは女性から返事をもらえるかもらえないかを左右する非常に大切なものなので、慎重に送りましょう。

最初から「LINEを教えてほしい」「今度会いましょう」といった文言はNGです。

まずは簡単に自己紹介となぜメッセージを送ったのかを簡潔に述べ、仲よくなりたい旨を伝えましょう。

ただし、慎重になりすぎるがゆえに長い文章になってしまったり、堅くなりすぎてしまっても女性からは敬遠されてしまいます。

私の例で言うと、こんな感じです。

こんにちは!IT関連の仕事をしているアウトドア好きの28歳です。

笑顔が素敵で趣味も合いそうだなと思ってメッセージを送りました!

よかったらおすすめのグランピング場所を教えてください♪

適度な距離感で女性から「誠実そうな人だな」「会ってみたいかも」と思わるよう、自分がどういった文章を送られたら返信したくなるかという視点でメッセージを考えましょう。

タイミングを見計ってLINE交換


LINEを交換するタイミングはとても難しいものです。

女性によっては会うまでLINEを交換したくないという人もいるため、LINEを交換せずにデートまでたどりつくこともあることを念頭に置いておきましょう。

ある程度お互いの情報を交換し、実際に会ってみようという話になった段階でLINE交換を持ちかけるのがベターです。

そこで交換できたら良いのですが、もし断れてしまっても落ち込む必要はありません。私も5人中3人しかLINE交換ができませんでした。

しかし、さきほども言ったように、女性によってLINEを交換するタイミングは違います。

LINEを交換せずにデートといった場合も少なくないので、教えてもらえなかったからといって「信用されてないのかな」「なぜ教えてくれないの」といったことを言うのは絶対やめましょう。

ここまでいったら、ようやくデート

実際にやりとりして会う約束ができたなら、ようやくデートです。

最初のデートでは、なるべく人が多いところに行きましょう。そうすれば女性も安心してデートすることができます。

私は日が出ている時間帯に待ち合わせ、オープンテラスのあるカフェをデート場所として設定しました。

デートでは緊張するかもしれませんが、それは相手も同じことなので大丈夫です。最初のうちはアプリで会うことが初めてなので緊張していることを相手に素直に伝えました。それをキッカケに話も弾んだので、カッコつけず先に言ってしまうともいいかもしれません。

またデートでは自分のことばかり話さないよう相手の話を引き出したり、どういった人なのか知りたいという姿勢で臨めば好印象を与えることができます。

Omiai Q&A

もし知り合いらしき人を偶然見つけてしまったら?

もし知り合いらしき人物を偶然見つけてしまったら焦りますよね。

Omiaiには非表示機能というものがあり、相手のプロフィールにある非表示ボタンを押すことで、相手が自分のプロフィールを検索することはできなくなります。

足跡リストからもお互いの足跡が削除されるので、相手が自分のプロフィールを見てしまう心配もなくなるでしょう。

キャンペーンは充実してる?

Omiaiでは定期的にキャンペーンがあり、うまく利用することで実際に女性に会う機会マッチングを増やすことができます。

例えば、「カフェデートに行こうキャンペーン」から「いいね押し放題キャンペーン」といったものまで多岐に渡っているのも嬉しいポイント。

こういったキャンペーンは利用している会員がデートにいくきっかけを作りやすいように企画されたものです。

また、お互いに趣味や行きたい場所やお店の話で盛り上がることができるうえに共通の話題を見つけやすくなるため、こういったキャンペーンは積極的に参加すると吉でしょう。

クレジット払いした時の表記は?

クレジットカードの取引明細書にはVISA、Master Cardの場合、「Om」「オム」もしくは「Omiai」「オミアイ」と表示されます。

それ以外のカードの場合、「TELECOM」「TELECOMCRDT」「TELECOM CREDIT」「SN-ET」「S-NET」「TCM」のいずれかが表示されるようになっているので、仮に明細書を見られてもバレることはありません。

有料会員は辞めたくなったら辞められる?

Omiaiは有料会員を辞めたくなればすぐに辞めることができます。決済した期間が終了した後は料金が請求されることはありません。

また、有料会員を辞める手続きをしても、決済日までは有料会員としてのサービスを利用することができます。手続きしてその日に使えなくなるということもないので、覚えているうち解約手続きをしてしまうということもできるので便利です。

Tags

ライター