ペアーズの足あと機能を活用しよう:プロフィール設定がカギ!

最近では、ネットで出会いを求めることに抵抗を感じる人が少なくなってきました。

マッチングアプリで恋人を作ることが当たり前の時代になってきた、と言っても大げさではありません。

600万人の会員数を誇る「ペアーズ」は、タイプの異性と出会えるとして20〜30代を中心に人気のマッチングアプリです。

人気の秘密の一つとして、直感的にタイプの人を探し出せるさまざまな機能があることが挙げられるでしょう。

そこで今回は、効率よく理想の相手と出会うために「足あと」機能を活用したちょっとしたテクニックをご紹介します。

目次

ペアーズの足あと機能とは

いいね!を、女性から多くもらうためにはどうすればいいのでしょうか? 

そこで活用したいのが、自分のプロフィールを見に来てくれた人の履歴が一覧で表示される「足あと機能」です。つまり、自分に興味がある異性が訪れてくれた証拠が確認できる機能と言っても差し支えないでしょう。

マッチング率を高めて理想の異性に会うためには、より多くのいいね!をもらう必要があります。そのため、多くの異性のプロフィールを閲覧して「足あとを残す」ことが重要なのです。

足あとは、ホーム画面の下部メニューの右端にある「その他」をタップし、プロフィールや各種設定などが表示されるマイページから確認することができます。

マイページ画面に表示されるサブメニューの中から、左上にある「足あと」をタップすると、自分のプロフィールを見に訪れてくれた登録者が新しい順に表示されるので、ぜひこまめにチェックしてみましょう。

見れる足あとの数はプランによって違うので要注意

男性の場合、無料登録の通常会員と有料プランにプレミアムオプションをつけた会員では足あとの表示が異なります。

無料会員、有料会員では足あとは5人までしか見ることができません

しかし、プレミアムオプションをつけた有料会員になると、1週間に訪れたすべての人の足あとを見ることが可能です

また、共通のコミュニティに参加している人であれば、名前の横にコミュニティ名が表示されます。

コミュニティとは、趣味や興味のあるものがあれば誰でも参加することができる機能で、共通の好みや趣味を持つ人からいいね!が、もらいやすくなるでしょう。

上限5人では、足あとを踏み返しても出会いの数自体が圧倒的に少ないですが、1日に10〜15人が足あとを残してくれていたら、より多くの女性のプロフィールを見にいくことができるので、マッチング率は高まります。

一日につく足あとの平均数

登録後、約30日間の平均的な足あと数は男性会員で約50人、女性会員で約100人です。

しかし、全国のアクティブユーザーにおける平均的な数字なので、もちろん個人によって足あとの数は異なるでしょう。

人気の男性会員であれば日に100人以上の足あとがつく人もいれば、3人しか訪れていない人もいます。

筆者は実際にアプリを利用しましたが、登録1週間以内では3人しか足あとがつきませんでした。

登録が3日以内であれば、無料会員でも検索結果の上位に表示されるのでプロフィールを見に来てもらえる可能性が高いです。しかし、3日以上経ってしまうと他の会員に埋もれて目立たなくなってしまうので、検索結果の下に表示されてしまいます。

プロフィールのトップ画像で興味を持ってもらえるようにして、自己紹介まで見に来てもらえるような工夫が必要になるでしょう。

マッチング後に足あとは残るのか

足あとは、たくさんの会員の中からタイプの人を見つけやすくして、より多くのマッチングを促すための機能です。

マッチングをした後には、お互いに足あとが残らないように設定されていますので、マッチングした人が足あとをつけることはありません

足あとをつけないことはできる?

ペアーズでは、足あとを残さないように設定することができます。

マイページ画面を開き、表示されるサブメニューの中から、「各種設定」をタップし、「足あと設定」を開きましょう。開くと「足あとを残す」という設定が表示されるので、右のボタンをタップして機能のオンオフを設定できます。

しかし、足あとを残さない設定にしてしまうと、気になった女性のプロフィールを見にいっても、足あとがないので自分のプロフィールを相手が見に来てくれるチャンスを失ってしまうかもしれません。

足あとは、自分に興味を持ってくれている人が、どれだけいるのかが一目でわかる大事な指標であり、足あとを残すことが出会いをたくさん生み出す秘訣と言えるでしょう。

足あとはつけるのにいいね!してこない男の心理

足あとをたくさんつけることが、出会いを多く生み出すことがわかりました。しかし、「足あとは残しているのに、いいね!はしてこない」ことに疑問を覚える人も少なくないでしょう。

足あとは残すのにいいね!はしないのでしょうか?筆者が実際にペアーズを利用してわかった「いいね!をなかなかしない人の心理」を解説します。いいね!をしない理由は、主に4つあります。

足あとをたどってきただけだから

一つ目は、足あとをたどってプロフィールを見にきただけという理由です。

ペアーズなどのマッチングアプリは、朝の通勤やお昼休み、休憩時などちょっとした時間にアプリを開く利用者が多くいます。

そういった隙間時間を利用し、足あと履歴にある人のプロフィールを一通り見る人が多いようです。

プロフィールを見てタイプじゃなかったから

二つ目は、プロフィールの詳細を見て「タイプじゃなかった」と判断して、いいね!を押さなかったという理由が挙げられます。

写真を見て興味を持ったのでプロフィールを開いてみたけど、自己紹介や恋愛観、趣味、性格といった詳細なプロフィールを見て「自分とは合わない」と判断して、いいね!を押さないという傾向があるようです。

気になっているけど、いいね!が残っていないから

三つ目は、あなたのことを気になっているけど、いいね!することができないという理由が考えられるでしょう。

男性会員は無料有料問わず、女性に対するいいね!の数に上限があります。

いいね!を使い切ってしまった後では、どんなにタイプの女性がいたとしてもいいね!を押すことができないのです。

自動足跡巡回ツールを使っているから

四つ目は、多数の相手に自動で足あとを残す有料ツールを使っている場合が挙げられるでしょう。

先ほどもお伝えした通り、男性が使えるいいね!の数には限りがあり、何十人に足あとを残すためには、時間もかかってしまいます。

そこで、多数の相手に自動で足あとを残す有料ツールを使って、足あと稼ぎをする人が増加しました。

このツールを使ってランキング上位をキープしている業者まがいの利用者が多数いるわけですが、本気で恋をするためにアプリを利用している人にとってはいい迷惑です。足あとだけ残していいね!をしてこない人は、このツールを使っている可能性があります。

足あとだけ残していいね!してこない相手への2つの対処法

マッチングアプリを利用している女性は「自分からは恥ずかしくて、いいねできない」と思っている人が、実はとても多いのです。

足あとだけ残していいね!してこない人に対してどのような対処法があるのでしょうか。

1.非表示・ブロックを設定する

頻繁に足あとを残すのにいいね!をしてこない人が「どうにも気持ち悪い」、「あんまり興味ないから足あとに残したくない」と思ったら、ブロック・非表示をするのも一つの手段です。

足あとから相手のページへと進み、プロフィール画像右上に「…」が縦に並ぶボタンがあります。タップすると、いくつか選択肢が表示され下に「非表示・ブロックの設定」があるのでタップしましょう。

設定画面を開くと、「自分の画面にお相手が表示されないようにしたい」、「自分とお相手の画面にお互い表示されないようにしたい」という2つの設定項目が表示されます。

非表示か、ブロックかどちらか選択してタップしてチェックすると、下部に「設定内容を更新する」という赤いボタンが表示されるのでタップしたら、設定変更は完了です。

「非表示設定」とは、特に問題があったわけではないが、足あとリストに表示したくない人に対して行う設定なので、解除したいときは、各種設定メニューから「非表示ユーザーリスト」から選んでタップすることで解除することができます。

一方「ブロック」とは、お互いの足あとを残すことができなくなり、プロフィールを見ることもメッセージを送ることもできなくなるものです。

一度、ブロックしたら解除することはできませんので、設定をする際は慎重に検討するようにしましょう。

2.「いいね!」する

プロフィールを見て、「自分のタイプだ!」「気が合いそうな人だな」と思ったら、いいね!してしまうのも手でしょう。

自動足あと巡回ツールを使っている業者でなければ、足あとを残してくれた人は自分のことに興味を持ってくれている可能性が高いわけです。

お互いが気になっていていいね!を送りあっていればマッチングする確率はとても高いと言えるでしょう。

足あとより重要なプロフィールを磨く!

足あとをつける前に超重要なのが、プロフィールを書いておくことです。足あとを残した相手のプロフィールになにも書かれていなければ、正直興味は湧きません。

女性が男性にいいね!をする最大の要因は写真の第一印象と詳細なプロフィールの2つがあります。

足あとがある男性の写真を見る→「清潔感がある!」、「タイプだ!」→プロフィールを見る→「趣味が同じだし、話してみたい」、「優しくて頼りがいがありそう」→いいね!する、というステップが女性がいいね!を送る心理です。

ここからはプロフィールのポイントを紹介します。まずは印象のよい写真、悪い写真を見ていきましょう。

【好印象な写真】

1. 清潔感がある爽やかな笑顔

マッチングアプリの写真のみならず、多くの女性がうなずく理由かと思います。女性はとにかく清潔感がある男性に好意を抱くはずです

全身写真を載せる場合も、服装には気をつけましょう。清潔感のあるスーツ、キレイめなカジュアルファッションが無難です。不精ヒゲ、髪がボサボサ、服がよれよれの写真では、まずいいね!はもらえません。

2. 仕事や趣味が伝わる写真

どんな仕事をしていて、どんな表情で仕事に取り組んでいるのかがわかる写真や、趣味や好きなことが一目でわかる写真は印象度がアップ

例えば「手料理」が趣味なら、調理中の写真や友達から評判のいい手料理の写真を使い、プロフィールで補足しておくとより伝わりやすくなるでしょう。

スポーツをしている様子の写真なら、同じ趣味の女性に共感を与えて、いいね!がもらいやすくなります。

【NGな写真】

1. 友人や女性と一緒の写真

メイン、サブ写真ともに自分だけが写っている写真を使うのが基本。

「同性の友達と一緒の写真だから大丈夫でしょ」と思っても、相手の立場からしたら「え?どっちが本人なの?」と困惑してしまいます

女性と一緒に写っている写真は、当然ですが論外です。

2. 過度な加工をしている写真

特に女性に多いですが、写真加工アプリで撮影した写真を載せてしまうと、実際会ったときに「あれ?写真と違う」というマイナスな印象を与えかねません。

暗い写真を明るくする程度なら問題ないですが、目が大きくなる、肌をキレイにするといった過度な加工は使わないようにしましょう。

いくら外見に自信がないからといって、ペットだけの写真はダメです。

ペアーズ会員は、真剣に恋愛をしたい人たちが集まっています。外見がすべてとは言いませんが、プロフィールの写真が第一印象となるのでどんな顔をしている人かわからない写真では、相手にされません

プロフィールを充実させる

女性に好印象を与えるメイン、サブ写真を掲載することができたら、次はプロフィールを充実させましょう。

ペアーズは、初対面同士の人たちがネット上で出会える場所です。その人の内面や人間性を伝える重要な機能ですので、読みやすく相手に伝わりやすい文章を心がけましょう。

自分の良いところをしっかりアピールすべし

プロフィールは、「自己紹介文」「Pairsプロフ」「詳細プロフ」「コミュニティ」と大きくわけて4つのカテゴリーがあります。

この中で一番重要とも言えるのが、自己紹介文です。他のカテゴリーはタップして選択するだけの機能ですが、身長や体型、居住地、職種などの最低限の項目を選択しておきましょう。

自己紹介文は定型文ではなく、自由に編集できます。女性はここからでしかあなたの人柄を判断できません。

自分はどういう人間で、どういう生活スタイルなのか。趣味や興味のあること、ペアーズで出会いたい人物像などを詳細に書きましょう。

大事なのは、「この男性に会ってみたい!」と女性に思わせること。自分の長所を嫌味がない程度にアピールしましょう。

「スポーツが好きで、体を鍛えている」、「ドライブが好きで、休日は遠出をしている」、「友人からはマジメで優しい性格だと評価されている」など、自己分析と友人からの評判を織り交ぜてまとめると良いです。

マイページを開くと、プロフィール入力率というゲージがあり、100%でペアーズポイントが5ポイントがもらえます。しっかりプロフィールを埋めることで、より真剣さが女性に伝わるでしょう。

女友達にプロフィールを評価してもらう

今ではマッチングアプリを利用している人が増え、かなり世の中に浸透しつつあります。抵抗なく、「私も使っている!」と公言している女性も多くなりました。

自分が書いたプロフィールがちゃんと女性のハートを掴む文章かどうか、女友達に読んでもらうというのもアリです。

「この内容はいらない」、「もっとここを強調したほうが女性ウケする」というように、女性目線で修正箇所を指摘してくれます。女性のアドバイスをもらったプロフィールなら、女性ウケが悪いはずがありません。

ペアーズをやっていることを話せる仲のいい女友達に、プロフィールを添削してもらいましょう。

足あととプロフィールがすべてのカギ

自分の写真と自己紹介を載せる「プロフィール」は、マッチングするためにとても重要な機能です。ペアーズで女性と出会えるかどうかは、プロフィールの充実度にかかっていると言っても過言ではありません。

1人でも多くの女性に足あとをつけて、プロフィールを充実させることが女性からいいね!をもらうために最低限クリアしておくポイントと言えるでしょう。

注意したいのが、同じ人にしつこく足あとを残さないということです。気になっていた女性だからといって何度も足あとを残すと、場合によっては「気持ち悪い」とマイナスな印象を与えてしまうこともあります。

どれだけ気に入った女性でも1〜2回程度の足あとをつけ、相手から足あとが来るか待ってみて判断するのがよいでしょう。

Tags

タイプ (257) 出会い (609) 友達 (34) 心理 (184) 清潔感 (25) 自己紹介 (25) 趣味 (219)

ライター