プライベートモードだけじゃない!ペアーズで身バレを防ぐ方法

マッチングアプリのペアーズはFacebookと連携していて、Facebook上の友人にはバレずに恋人探しをすることができます。

しかし、マッチングアプリの利用を知られたくない本当の相手はFacebook上では友達になっていないような、そこまで親しくない顔見知りの人ではないでしょうか。

もしそのような知り合いがペアーズを使っていたら、画面上にあなたのプロフィールが表示され、ペアーズ利用がバレる可能性もゼロではありません。

そこで今回は、Facebookで友だちになっていない人にもバレることなくペアーズを利用することができるプライベートモード機能について紹介していきます。

また、プライベートモード以外の身バレしない方法も紹介するので、ぜひチェックしてみてください!

目次

プライベートモードとは

ペアーズが利用者の便宜のため、新たに追加された誰にも知られずに恋活をしたい人におすすめの機能です。プライベードモードの利用には別途オプションの月額料金がかかります。

ざっくり主な機能としては、自分のプロフィールが特定の相手からしか閲覧できなくなるというものです。このペアーズの新機能で具体的にはどのようなことができるのでしょうか。

自分がいいね!した相手だけが自分のプロフィールを見れる

プライベードモードを利用すると、完全にあなたが「いいね!」を付けた相手しか自分のプロフィールを閲覧することができません。

今まで、ペアーズにログインした途端に不特定多数の人からうんざりするほどメッセージがきていたり、不快な相手から何度も足跡が付いてたり…という思いから解放される機能です。

足跡が消える

マッチングアプリに登録している人は、自分にあった相手を探すためにたくさんの人のプロフィールを見るでしょう。そこで気になった人がいれば何度もプロフィールに訪問したくなります。

しかし、何度も訪問してしまうとせっかく好意を抱いていても、相手からは気持ち悪がられて敬遠されてしまうこともあるでしょう。

しかしプライベードモードにすると、相手に自分の訪問足跡が一切残らないので、そうした心配をすることなくペアーズを利用することができます。

プライベートモードの機能を踏まえると、絶対に知り合いにバレたくない人やいいねをもらいすぎて通知が嫌な人などが利用するといいでしょう。

プライベートモードのメリット3つ

では、ペアーズの新機能「プライベードモード」、使用するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

1.身バレしない

プライベードモードを使うと、自分が許可をした相手にしか見えなくなります。

そのため上でのやり取りや、閲覧履歴などペアーズで知り合った繋がりはリアルな友人や知人にばれることがなくなります

2.プロフィールを見たこともバレない

プライモードを使うと足跡が残らないため、自分が興味のある人のプロフィールを何度も閲覧したとしても、一切相手にはわかりません

そういった意味では自分から相手の情報は自分側が主体でやり取りができるともいえます。

3.自分の興味のある相手に集中できる

会員数の多いペアーズならではですが、プライベードモードを使うと「いいね!」をした相手としかつながらないことになります。

これまでのようにいろんな相手に自分の情報が洩れることはありません。つまり不特定多数の方からいいねがきたり、よくわからないメッセージが届いたりすることがなくなります。

プライベートモードでは、自分主導で自分の興味のある相手とだけのやりとりに集中できることになります。

プライベートモードのデメリット

 
巷では神機能と言われるプライベートモードですが、有料オプションであり、月額が上がる特別機能です。

相手を探す上でまったくデメリットがないわけではありません。ここからはプライベートモードのデメリットを見ていきましょう。

いいね!がもらえなくなる

プライベードモードを使用すると、確かに自分がいいね!を付けた相手しかプロフィールが見れないというメリットはありますが、このメリットは反対に、自分のプロフィールをみて「いいね!」をもらえる確率がかなり減ります

理由は単純ですが、自分のプロフィールが一般公開されないからです。

特定の相手にしか自分のプロフィールを見つけてもらえないということは、たくさんの方と出会いたいという目的で入会されたにも関わらず、出会いの選択肢を自ら狭めてしまうことにもなります。

場合によっては、マッチングアプリを使う意味合いとしては、プライベートモードはかなりハンデを背負う機能になります。 

プライベートモードの料金

プライベードモードは利用にあたり、月額料金が別途必要になります。肝心なその月額料金ですが、有料会員・プレミアムオプションとは別に登録料が必要です。

プライベードモードの利用料金は、1か月プランの場合スマホ決済で2500円、ブラウザを利用する通常のクレジットカード決済ではわずか20円減額ながら、2480円となります。

若干安いクレジットカード決済の場合、3か月契約では6,840円(2,280円/月) 6か月では10,680円(1780円/月) 12ケ月では18,960円(1580円/月)です。長く使うことによって割安になっていきます。

プライベートモードを使うべき人

プライベートモードを利用する際のメリット・デメリットを紹介してきましたが、ここではペアーズ利用に際し、プライベードモードを使うべきおすすめな人を見ていきましょう。

身バレしたくない人

婚活・恋活にあたりペアーズを利用してる…ということを、まわりのリアルな友人達、はたまた職場関連の人などに知られるとまずい!と考えている方にはうってつけの機能でしょう。

いいね!をもらいすぎてうんざりな人

誰からもいいね!がもらえないのは寂しいものですが、逆にペアーズに登録した途端に「いいね!」をもらいすぎて困ってしまう…なんて贅沢な人も多くいるでしょう。

「いいね!」はたくさんもらえた方がいいのでは?と一見そのようにも思えます。

しかし、いいね!がたくさん付き過ぎると、高嶺の花だと思われて敬遠されることもあるので、300以上いいねをもらっている方も男性目線から考えるとプライベートモードを使ったほうがいいかもしれません。

プライベートモード以外で身バレを防ぐ方法

ここまで、プライベートモードについて紹介してきました。誰にもバレずにアプリを利用できるということはいいことのように思えますが、たくさんの人から自分のプロフィールを見つけてもらえないというデメリットも同時にみられます。

そこで、なんとか他の方法で身バレを防ぐ方法はないものでしょうか。2つの方法を紹介します。

1.フェイクアカウントを作る

「身バレ」について多くの人が初歩に実践している手段としては、「フェイクアカウント」(別アカウント)を作って相手を探すことです。

Facebookに自分の本名でない名前やデータで新たなアカウントを作ることで自分の情報がバレないフェイクアカウントを作ることができます。こうして作ったアカウントでペアーズにログインすることで身バレをせずに利用することができます。

しかし、「Facebookは基本的に、複数アカウントを利用することは規約違反としている」としているのでFacebookのフェイクアカウントを作ってペアーズの利用をすることは、あまりおすすめはできません。

2.ブロック機能を使う

フェイクであることがバレた時のリスクも非常に大きいので、身バレを防ぐ、もう一つの方法としてブロック機能を使う方法があります。ペアーズで知り合いを見つけたらまとめてブロックしておきましょう。

ブロックをしたユーザーにはあなたのプロフィールは表示されず、あなたにブロックされたことも伝わりません。

また、あまり気に入っていない相手から足跡をつけられて不快だと感じる場合や、やり取りがはじまってしつこそうな人だと感じた時、知り合いらしき相手を見つけてしまった時も、ブロックをしましょう。

Tags

メール (295)

ライター

momokofujii