新入社員がうつ病になる原因3選と対処法4つ:環境変化によるストレスが原因に

新入社員である時期にうつ病になって、会社を退職してしまったというケースは少なくありません。

今回はうつ病になって会社を退職しないためにも、うつ病になってしまう原因、そしてうつ病になってしまった時の対処法を紹介します。

「私はうつ病にはならない」と思っている人もいるかもしれません。しかし、うつ病は誰にでもなりえることです。

うつ病への備えとして、もうすぐ新社会人として社会へ出る学生さんは、ぜひチェックしてください。

うつ病になる原因

どのようなことが原因となりうつ病になってしまうのでしょうか。

学生時代とは違う人との関わり方

学生時代とは異なった人間関係が原因で、うつ病になる人は多いです。学生時代は仲の良い友達とだけ関わっていれば良かったでしょう。学生の生活は、年齢が同じ人や近い人と関わることが多いです。

しかし、社会人と学生とは違います。。好きではない人とも仕事をしたり、自分の親と同じくらいの歳の人とも付き合っていかなくてはなりません。これまでとはまったく違う人間関係が、社会人にはあるのです。

業種にもよりますが、取引先の人に挨拶に回ったり、お客さんと関わったりということもあります。緊張感を持って人と関わらないといけない機会が増えるでしょう。社会人になって人間関係に疲労してしまい、会社を退職してしまうという人も少なくありません。

環境の変化

環境の変化によって鬱になってしまうというケースがあります。社会人になって初めて親元を離れるという人は少なくありません。

実家に居た頃に、ご飯・洗濯などの面倒を見てもらっていたり、家賃や公共料金の支払いをしてもらっていた人もいるでしょう。

しかし、一人暮らしになると誰も面倒を見てくれません。疲れて帰ってきてもご飯を作ってくれる人はおらず、洗濯も掃除も全て自分でしなければなりません。支払いも全て自分です。

全て自分でしなければならない環境にストレスを感じ学うつ病になってしまう人は多いです。

ストレス

過度なストレスがかかるとうつ病になりやすいです。人間関係や環境の変化などでストレスを抱えやすくなります。

うまくストレスを発散できれば良いのですが、上手にストレスを発散できずに溜め込んでしまう人は、ストレスが原因となりうつ病になりがちです。

相談できる人が誰もいない場合や、趣味を持っていない人はよりうつ病になりやすくなります。そして、せっかく入った会社を辞めることに繋がってしまうのです。

うつ病になってしまった時に対処法

うつ病になってしまったら、どのように対処していけばいいのでしょうか。対処法を4つ紹介します。

環境を変えてみる

人間関係が原因でうつ病になってしまった場合、環境を変えてみましょう。今いる会社の環境が、あなたに合っていないかもしれません。

会社に苦手な人が居るという人は少なくありません。しかし、うつ病になってしまう程という場合はよっぽどです。

可能であれば部署を変えてもらうという方法があります。しかし、新入社員の場合は厳しいかもしれません。無理な場合は転職も視野に入れるようにしましょう。

せっかく入った会社を辞めるのは勇気が要ることです。しかし、鬱病になってしまったら元も子もありません。勇気を出して、環境を変えてみることで気分も軽くなるでしょう。

話し相手を作る

環境の変化によってうつ病になってしまった人には、話し相手が必要です。本音で話せる話し相手がいるだけで、うつの症状は軽くなります。話し相手は誰でもいいです。家族でも友達でも、無料相談窓口というのもあります。

軽いうつ病であれば、話すことで楽になることがあります。例えばお酒を飲みながら楽しく愚痴などを発散すれば、気分転換になるでしょう。散歩をしながらゆっくりと話すこともおすすめです。

病院へ行く

環境を変えてみたり、話してもうつ病の症状がよくならない時は、病院へ行きましょう。うつ病は薬で治すことができます。

薬で治すと聞くと「一生薬に頼ることになるのでは」など、心配に思う人もいるでしょう。しかし、しっかりと医師の言うことを守れば大丈夫です。また薬を貰うだけではなく、お医者さんに相談をしてみることで、新しい考えが聞けるかもしれません。

充分な休息をとる

可能であれば会社を少し休み休息を取りましょう。うつ病になってしまった時というのは、精神的にも肉体的にも疲れています。ゆっくり体を休ませることで少しは回復するでしょう。

しかし、会社を休むことは厳しいかもしれません。病院に行けば診断書を書いてもらうことができます。診断書を書いてもらい、休息が必要であることも書いてもらいましょう。診断書が証明となるので、誰にも何かを言われることはないでしょう。

記事の著者

人間関係の悩みをもっと見る

source best-cooler.reviews

source best-cooler.reviews

ссылка www.topobzor.info