納骨時期っていつなの?宗派の違いや埋葬の手順についても紹介

故人をしっかりと供養してあげるためにも、納骨の方法について理解を深めておくことは大切です。

納骨の時期とは具体的にはいつなのでしょうか。また、納骨の手順についても詳しく知っている人は少ないでしょう。

そこで今回は、納骨の時期や納骨式の方法などの情報をまとめてみました。納骨式について詳しく知っておきたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

納骨の時期は四十九日が多数派

納骨はいつまでに済ませるのが一般的なのでしょうか。

厳密に言えば、具体的にいつまでに納骨しなければいけないという決まりは存在しません。納骨に関する法律(墓地埋葬法)でも、納骨の具体的な時期については定められていないのです。

しかし、一般的なことを言えば、四十九日に合わせて納骨を済ませる人が多い傾向があります。四十九日を迎える際には法要を済ませますが、その後に納骨式も合わせて行うという流れが非常に多いようです。

納骨の時期は人それぞれ

四十九日に合わせる場合は、既に納骨するお墓が用意されています。

もし新しくお墓を建てる場合は、お墓が出来上がる前に四十九日を迎えてしまうことも多いため、別の節目に合わせて納骨の時期を遅らせるのが一般的です。

例えばお彼岸やお盆などの時期に合わせたり、一周忌などのタイミングで納骨式を行うこともあります。

遺族のまだ納骨したくないという希望があれば、長い間お骨を家に置いておくことも可能です。気持ちに整理がつかない時や、入るお墓が決まらない場合なども考えられるでしょう。

このように、四十九日に合わせる人が多いとは言いますが、それぞれの事情によって納骨の時期は様々です。

納骨の際の宗派の違い

仏教の中には、曹洞宗や真言宗、日蓮宗、浄土真宗など数多くの宗派が存在しています。では納骨の際に、この宗派が異なるお墓は利用できるのでしょうか。

実は、宗派の異なるお墓に納骨してよいかは、墓地の管理者が決めています。

公営や民営の場合、宗派不問のことが多く、同じお墓に納骨可能です。一方、お寺のお墓だと、家族であっても宗派が異なれば同じお墓に納骨することができないようです。

ちなみに、宗派が違ってもお墓の形は変わることはありません。しかし、創価学会では「南無妙法蓮華経」、浄土宗や浄土真宗では「南無妙法蓮華経」というように、墓石に刻む文字が異なってきます。

納骨の手順

四十九日に納骨を行う場合の手順は以下の通りです。

1.法要の依頼

まず、お寺に四十九日の法要の依頼を行います。親族が集まりやすい土日などに設定するのが一番でしょう。

ですが、土日は混み合いやすく予約も取りづらいです。なるべく早めにお寺に相談するようにしておきましょう。

2.埋葬許可証を準備

納骨する際には「埋葬許可証」という書類が必要になります。

埋葬許可証は死亡届が提出された後に火葬許可証が交付され、火葬が終わると終わったという旨が書かれた火葬許可証が返却されます。この書類がそのまま埋葬許可証となるので、一連の葬儀の流れをしていれば入手するこができるでしょう。

火葬してからすぐに納骨をしない方は、基本的に埋葬許可証は再発行されないので大切に保管しておいてください。書類がなければ納骨を行うことはできないので、注意しておきましょう。

3.お布施の準備

法要の際にはお坊さんに読経をしてもらう必要があり、その際にはお布施を支払う必要があります。費用の目安としては3万円前後をみておくと良いでしょう。

納骨の費用についてはこちら:納骨費用の相場はどのくらい?:相続税との関係も紹介

4.参列者に連絡しお供え物や食事を準備

日程が決まったら、納骨式に来てもらう参列者の人に連絡をしましょう。

その際には、集まる人数によって会食の予約を取ったり、引き出物の用意をすることも必要になってきます。

お供え物も合わせて準備しておきましょう。故人を見送るためのお花や和菓子など、故人が喜ぶようなものもたくさん用意しておくことをおすすめします。

関連記事:供養の意味や語源を紹介:供養の方法を知ろう!

納骨の時期まとめ

今回は、納骨の時期や方法について紹介しました。法律で決まっているわけではないので、自分の気持ちの整理がついてから納骨をすることもできるようです。

また、最近大切な人を亡くし納骨することを受け入れられず悩んでいる方もいるでしょう。そんな周りにも相談しにくい辛い悩みは、電話占いのココナラで相談してみてはいかがでしょうか。

今なら新規登録で最大30分無料のクーポンを配布しているので、辛くて思い悩んでいる方はぜひ一度カウンセリングしてみてください。

記事の著者

冠婚葬祭の悩みをもっと見る

http://www.best-cooler.reviews/

best-cooler.reviews

здесь ry-diplomer.com