手相で結婚運や時期をチェック!30秒で見られる簡単な結婚線の見方を紹介

手相占いは手軽にでき、的中率が高いことで知られています。子供の頃から多くの人々に認知されている手相の中でも、大人になるにつれて気になるのが結婚線でしょう。

そこで今回は結婚線の見方を紹介します。左右でも手相の意味が異なるので、ぜひ自分の手相と見比べて確認してみてください。

▼結婚について真剣に占うなら!DBBS編集部おすすめ占いサービス
【1位】
【2位】

【3位】

手相の結婚線でわかること

結婚線とは、結婚の時期やタイミング、結婚に不向きかなど結婚に関してのたくさんのことがわかる線です。

また、恋愛や出会いといったことまで知ることができるので、手相占いで恋愛を占う際はよく用いられます。

また、結婚相手や付き合っている恋人の手相もチェックすれば相性なども知ることができるので、お互いの手相を確認してみるのもおすすめです。

手相の結婚線の場所は?

それでは、結婚線は一体どこにあるのでしょうか。基本的な場所について見ていきましょう。

結婚線とは小指の付け根から始まる線です。小指の下らへんから感情線の間を見てみてください。その横にある短い線が結婚線になります。

結婚線が多い人少ないの違いは?

結婚線の本数は人によって差があります。結婚線の平均本数は2〜3本と言われています。

では多い人と少ない人だと、どのような違いがあるのでしょうか。

結婚線が多い人

結婚線が多いと言われるのは、だいたい4本以上の人を指します。

結婚線の数は、結婚を最大何回できるかを示しているので、結婚線が多いということは比例して結婚のチャンスも多いでしょう。

しかし薄く細い結婚線が多く入っているという方は、いつ結婚していいか分からず婚期が遅くなるがあります。

多いからといってラッキーなものでもないので、結婚線の本数が多いなら結婚までいきそうな異性に多く巡り会えるということだけ覚えておきましょう。

結婚線が少ない人

結婚線が少ない人は恋愛する数は少ないかもしれませんが、意外にもさらっと結婚しちゃう可能性も。

結婚線が少ない分、相手を決めるスピードが早い傾向にあるのでチャンスを逃さない人が多いです。

結婚線が少ない方は、ぜひ付き合う人ひとりひとりと真剣に向き合ってみてください。

手相の結婚線の長さの違い

結婚線の長さの平均は、小指の幅の3割程度です。

結婚線が長い人は、結婚の質が高いと言われています。小指の半分くらいまで伸びていれば長いと言えるので、長い方は結婚生活で幸福を感じやすいでしょう。

結婚線が枝分かれしている場合は?

結婚線が2本や3本に枝分かれしている場合があります。

これはあまり良い意味を表すものではありません。結婚相手との距離ができやすいかったり、まだ結婚してない人であれば今交際している人と結婚するか微妙である可能性も。

また、枝分かれした結婚線不吉だから直したいという人もいると思います。そんなときは電話占いで気軽に手相修正をしてみてはいかがでしょうか?

ヴェルニの在籍占い師の検索ページからフリーワードで「手相修正」と検索すれば、該当する占い師がでてくるので、ぜひ自分の悩みに合わせた占い師をチョイスしてみてください。

手相の結婚線の濃さの違い

結婚線の濃さで結婚の確率が変わります。

結婚線が濃い人であれば、結婚までがスムーズに進んで順調ですし、薄い人であればちょっとした波乱もあるかもしれません。

しかし手相は変化していくものなので、結婚線が薄くてもあまり不安がることはありません。心配であれば、占い師に詳しく相談してみるのもいいでしょう。

手相の結婚線は男女で違う?

結婚線に関して、男性と女性で内容が違うということはあるのでしょうか。

結婚線の手相そのものに違いは特にありませんが、男性と女性の心理的な違いで意味が変わることも。

結婚線の表れ方の違い

女性は結婚線が手のひらに向かってたくさん伸びている傾向にあり、これは早婚を表しています。

男性は結婚線が小指付近に密集している場合が多く、これは晩婚を表してます。30〜40台で結婚したい男性に多い手相です。

この結婚線の傾向は女性は早く結婚し専業主婦になりたいという心理と男性は仕事一筋で頑張りたいという気持ちの表れかもしれません。交際中の恋人がいる方は、結婚したいと思っているタイミングを確かめあってみてはいかがでしょうか。

右手と左手の結婚線の違い

結婚線は右手と左手でかなり意味が変わってきます。それぞれの意味を知って、あなたの結婚のタイミングを知りましょう。

右手の結婚線

右手の結婚線は、相手と結婚したいと思う線です。

右手は自身の表の顔やこれまで培ってきたものを現すと言われています。そのため自分主体で結婚まで進んでいくことができるでしょう。

左手の結婚線

これに対して左手の結婚線は、相手から結婚したいと思われている線です。自分の意思ではない場合があるので、成就できる可能性は少し低くなります。

愛されやすい恋愛や自分を好きな人と結婚できればそれでいい、みたいなタイプの人であれば左手に結婚線が多い方が合っていますね。

手相の結婚線が上向き・下向きな違いは?

結婚線を見ると上に上がっていく形が下に上がっていく形か違いがあるはず。

それぞれにどんな意味があるのか知るのも、結婚運を知るのに大事なので確認していきましょう。

上向きの場合

結婚線が上に伸びていっている方は、結婚運が総合的に高いことを表しているようです。自分にぴったりな人と結婚しやすく、結婚後も幸せな生活を遅れるかもしれません。

また、結婚線の1本だけが上に伸びている場合はそこの年齢をチェックしてみましょう。上向きな線がある年齢が結婚の時期としてベストタイミングかもしれないので、その歳の恋愛は真剣に向き合うことが大切です。

下向きの場合

下向きの場合は結婚後うまくいかず、幸せとは言えない生活になる可能性があります。

最初はまっすぐ伸びていたのにどんどん下がっていくような結婚線であれば、結婚前のお付き合いと結婚したては幸せだったのに…となる傾向にあるようです。

下向きに下がっている結婚線がある年齢をチェックして、その年齢周辺の恋愛は慎重になった方がよさそう。せっかく結婚したのに離婚したなんてことにならないように気をつけていきましょう。

結婚線の島とひし形

結婚線に島やひし形があった場合、何か結婚に対して悪い意味があるのか不安になる方もいるでしょう。

島とひし形が結婚線に入っていたときの意味をそれぞれみていきましょう。

結婚線の島の意味

結婚線に島が入っているのは、結婚線を妨害しているので結婚生活や結婚そのものにマイナスな意味がつきまとう可能性が高いです。

しかし、結婚線が島で終わっているのではなくさらにまた結婚線が続いているような場合は、何かしらの困難を乗り越えられるでしょう。

結婚線のひし形の意味

島と少し形が似ていますが、ひし形(フィッシュ)になると、良いパートナーに出会えたり結婚生活がプラスになることを示しています。

結婚運はもちろん、仕事運もあがるという本当にラッキーな手相です。結婚線以外にも大事な手相にフィッシュがある場合は、何かしらの幸運が訪れると言われています。

手相に結婚線がない人はどうすればいい?

結婚線がなくて不安になった方もいるかもしれませんが、実は結婚にはあまり関心がないことも?

妥協して結婚したり結婚する気が起きなかったりする方は、結婚線がゼロな場合が多いらしく、結婚に興味を持つことができれば結婚線が出てくるとも言われています。結婚に対して興味はないけど将来が不安という方は、まずは素敵な相手との出会いを探してみましょう。

手相は変化していくものなので、徐々に結婚線が現れていく可能性もあります。手相をペンで書き足すだけでも運気が変わってくると言われているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

結婚線は見やすい手相であり、自分の婚期やこれからの恋愛について考えるいいきっかけとなるでしょう。ぜひこれからの恋愛に生かしてみてください。

しかし結婚線を見て、自分の今後の結婚運が悪いのではないかと不安になった方もいるでしょう。そんなときは詳しく占い師に手相を見てもらうのがおすすめです。

わざわざ占い館に行くのが面倒という方は、有名占い館5社に在籍している占い師に気軽に占ってもらえる電話占いがおすすめです。

電話占いのヴェルニは当たると評判なだけでなく、セキュリティ管理もしっかりしているので安心して利用できると好評。通話料は無料なので鑑定料(230円から)のみの支払いなので、占い館で占うよりリーズナブル!

手相修正や結婚運に強い占い師も在籍しているので、結婚について悩んでいる方にもぴったりです。詳細は公式サイトで確認してみてください!

  • 恋愛運が分かる手相の見方4選:結婚の時期やモテ期が分かる?!
  • [簡単]手相の見方の超基本を徹底解説!生命線や運命線の意味って?
  • 記事の著者

    вложить деньги в банк

    http://bestseller.reviews

    https://optiontradingstrategies.net