骨格診断とは?骨格診断をした方がいい理由

記事の著者:1466818

「骨格診断」というものをご存知でしょうか。骨格と聞くと、エラが張っているだとか骨太など、そういったイメージを持つ女性もいるでしょう。

骨格診断というのは、筋肉質か肉付きはどうなのか、肌はハリがあるのかなど、骨以外の身体のパーツにも目を向ける診断方法です。

骨格診断にはさまざまなメリットがあります。今回は、骨格診断についてご紹介します。

骨格診断とは?

骨格診断と聞くと、顔の骨をイメージする方も多いでしょう。例えばエラが張っている、頬骨が出ている、骨太で太って見えるなど。

しかし、骨格診断は顔の骨よりも身体の骨に重点を置いています。例えば骨の太さやバランス、長さなどです。

さらに肉付きも重要なポイントになっています。筋肉質でスポーティーな骨格なのか、柔らかくしなやかで女性らしい骨格なのか、そういったことも骨格診断に含まれます。

骨格診断をした方がいい理由とは

骨格診断にはさまざまなメリットがありますが、ここでは骨格診断をした方がいい理由をいくつか紹介します。

似合うファッションが分かる

骨格診断によって、導き出される答えは「ストレート・ウェーブ・ナチュラル」の3つです。この3つのタイプはそれぞれ、似合うファッションが違います。

骨格診断を行い自分がどのタイプなのか知ることによって、自分に似合うファッションや、似合わないファッションを知ることができます。

ブランド・靴・パンツ・アクセサリー・ドレスまで、自分に似合うかに合わないか着なくても分かるということは、インターネット上で服を買う時などにも役立つ便利な情報です。

デートの時の服選びや、普段着を選ぶ時など、多くのシーンでとても役に立つでしょう。メリットはとても大きいと言えます。

自分の印象を変えることができる

似合うファッションが分かれば、自分に合った失敗しないイメージチェンジができます。

イメージチェンジには、失敗がつきものです。「普段はパンツを履くことが多いけど、スカートを履いてみよう」と決断しいざ履いてみても、周りの反応が良くないことも少なくありません。

スカートと一口に言っても、セクシーなタイトスカートもあれば、若々しい印象を与えるミニスカートもあり、種類は多いです。

骨格診断の結果からは、そういった細かい種類まで「似合う・似合わない」が分かります。

人の印象は変わるときも、初めて見るとき(第一印象)もとても大切です。失敗したくないけれど、自分のイメージを変えたいという女性には、骨格診断がおすすめです。

自分の中で自信が生まれる

ファッションは、人からの扱いにさえ影響を及ぼします。例えば、奇抜なファッションをしている人を想像してみてください。多くの人が、近寄りがたい印象を持つでしょう。

人からマイナスなイメージを持たれると、自分に対する扱いが変わってきます。人から冷たい扱いを受けると「私ってブスなのかな」「嫌われているのかな」などと考えてしまい、自尊心や自信の低下につながります。

自分に似合うファッションを身に着けると、人からの扱いも変わりますし、自信も湧いてくるでしょう。