スピリチュアルカウンセラー江原啓之の噂:当たるのは本当か?

江原啓之さんと言えば、以前、オーラの泉で活躍したスピリチュアルカウンセラーとして有名です。当たると非常に有名になった彼のことは、当時知らないという人はいないほどでした。

ですが、やはり目に見えないものを見ているということから、「怪しい」「インチキ」などというウワサも絶えないものです。最近はテレビにもあまり出なくなったので、よく知らないという人も多いでしょう。

今回は、江原啓之さんのプロフィールや鑑定方法についてご紹介していきます。

江原啓之のプロフィール

では、まず江原啓之さんのプロフィールから見ていきましょう。

生年月日:1964年12月22日(59歳)
職業:スピリチュアルカウンセラー
出身地:東京都

スピリチュアルカウンセラーとして2005年頃からテレビで認知されるようになり、スピリチュアルブームを引き起こしました。江原啓之さんの影響で、自分の守護霊の存在が気になった人も多いのではないでしょうか。

江原啓之さんはスピリチュアルカウンセラーとして有名ですが、実はオペラ歌手としても活躍しているという側面も持っています。その他作家として本を書いたり、現在は多角的な方面で活動を行っているようです。

江原啓之の鑑定方法

では、江原啓之さんはどんな方法でスピリチュアル鑑定をしていくのでしょうか。

江原啓之さんは霊視を得意とし、人の守護霊を会話することができます。相手の守護霊を見てその守護霊と会話し、その人が持つ悩みを解決していくというスタイルが非常に話題になりました。

「怪しい」「本当に見えているのか」という声がありながらも、どこか安心してしまうアドバイスに興味を持った人も多いでしょう。

このことから、江原啓之さんが出演していた「オーラの泉」という番組はとても人気番組になりました。

江原啓之の鑑定は当たる?

スピリチュアルブームの先駆けとなった江原啓之さんのスピリチュアル鑑定ですが、有名になればやはりアンチの存在やインチキを暴こうとする人たちが出てくるものです。

テレビのやらせ疑惑や、週刊誌によるインチキ疑惑などの記事を書かれ、江原啓之さんは結果として大バッシングをあびることになりました。

しかし、江原啓之さんはそのスピリチュアル鑑定によってさまざまな予言をしていることでも知られています。

まず、2011年には東日本大震災が日本では起こりました。江原啓之さんは2011年が始まった当初、「上がり下がりの激しい年」「地震に注意」と言っていたのです。これは東日本大震災を予言していたのだとも取れる発言です。

さらに、2014年については「まやかしの年」と江原啓之さんは予言していました。2014年はSTAP細胞にまつわるねつ造事件や、佐村河内守氏作曲問題など、「嘘」に関わるニュースが目立っていたものです。

このことも予言の一つとも取れます。信じる・信じないはその人次第ではあるものの、江原啓之さんはスピリチュアルという考え方を私たちに教えてくれたのは確かです。

ライター