高いヒールは嫌われる?!女性が合コンで気をつけるべき服装のポイント7つ

合コンの第一印象はやっぱり外見!着ていく服装でも男性からの印象は変わってきます。

せっかく合コンに行くなら、服装で後悔したくないですよね。

合コン当日の服選びは、この7つのポイントにだけ気をつければ大丈夫です!

1. パンツよりスカート

女性らしさを出すための服装といえば、やはりスカート。季節に合わせたワンピースなんかもおススメです。

パンツでも良いですが、男性の印象に残るのは断然スカートの女性のようです。

ただし、短すぎる丈はNG。

合コン慣れしているとか、男を誘っているとか思われたくないですものね。

2. シンプルが大事

相手の印象に残って欲しいと願うのは無理ありません。

でも、「気合入っているなー」と思われたくもない・・・。

それならシンプルなデザインのアクセサリーで勝負しましょう。

清楚な女性という印象を持たせておくことに損はありません。

3. 高すぎないヒールを

ヒール靴は確かに足を長く、きれいに見せてくれますが、無理に高いヒールを履く必要はありません。

頑張ってはいても、転んでしまっては元も子も無いですよね。

そしてもしヒールを履くなら、何より歩く姿勢に気をつけましょう。

意外と男性はそういうところまでチェックしていたりします。

4. 好き嫌いが分かれる網タイツ

色っぽいと思われる網タイツ。

確かに網タイツが好きな男性もいますが、アグレッシブすぎて、同姓からの印象はあまりよくありません。

合コンには男性と同じ数だけ女性もいるということを忘れないで。

5. 肌をあまり見せない

網タイツと同じで、露出度の高い服装は「攻め」の姿勢と捉えられてしまいます。

必死さを表に出さないように、服装にも余裕を持ちましょう。

襟まわりは鎖骨が見えるくらい、腕は全部出さない程度のほうが、実は男性の心をくすぐってたりもします。

6. ネイルはスキンカラーで

ネイルで華やかにしたい気持ちはわかりますが、ゴテゴテしたネイルはあまり良い印象を与えません。

ただし、お箸の使い方など、手元をチェックする男性は結構多いみたい!

シンプルなベージュやピンク系の肌になじみやすい色のネイルなら、女性らしい手を演出してくれるでしょう。

7. 自分らしい服装であることを忘れずに

とはいえ、全部完璧にこなしても、普段の自分と全く違う服装ではあなたが疲れてしまいます。

ある程度のポイントをおさえ、あくまでも主体は自分。自分らしい服装で合コンを楽しみましょう。

後日、お目当ての彼とデートできることになったら、その時は新しいアイテムを購入するのも良いかもしれませんね♪

Tags

ライター

заказать воду черкассы

источник ezochat.com