彼氏への気持ちが冷めてしまう心理と対処法:初心にかえるのが大切

恋愛の始まった頃は心がウキウキし、相手のことが好きで恋愛が成就するために努力をするものです。

しかし、そんなに燃え上っていた気持ちも一気に冷めてしまった経験はありませんか?または付き合っているうちに本当に好きなのかわからなくなってきたということもあるでしょう。

なぜ気持ちが冷めるというようなことが起こるのか、今回はそんなときの女性の心理と、またその解決法を紹介します。

もしも彼への気持ちが薄れてしまってもう好きではないと感じた場合は、一旦彼とは距離を置いて新しい出会いを探すのもいいかもしれません。

そんなときは、マッチングアプリのペアーズがおすすめ。ペアーズは800万人を超える人が登録しており、また検索機能が優れているため、相性の良い人と出会う確率が高いのが特徴です。

フェイスブックと連携しているため、女性でも安心して利用することができます。女性は登録無料!これを機にぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

気持ちが冷めるとは?

気持ちが冷めたから別れる、というのを聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。また、自分自身が体験したことがある人もいるかもしれません。

俗にいう、気持ちが冷めたとはどういう意味や状況なのでしょうか。恋愛でいう、気持ちが冷めたは相手に対して前よりも興味がなくなったことや、嫌いではないけど好きではない状況で使われることが多いです。

想像していたような人では無かった場合や、好きでいることが疲れたなどさまざまな要因があります。

また、日頃から恋愛以外においても熱しやすく冷めやすい性格の人もいるのではないでしょうか。そんな人の中には、彼を好きになったけど冷めてしまうのが怖いという人もいるそうです。

そのような人は、彼の1部分のみに惹かれていることが多いでしょう。そのため、他に嫌なところを見てしまうと自分が想像していた彼との差に冷めてしまうのです。

気持ちが冷める時期

カップルには倦怠期といって、互いに二人でいることに慣れドキドキを感じなくなり、好きではないかも?という感情が生まれやすくなってしまう時期があります。

もちろんカップルによってその時期は異なりますが、付き合ってから3ヶ月というのが一般的です。付き合い始めから感じていた違和感が、不愉快に感じてしまうのがこの頃になります。

この違和感を言葉にし、相手に伝えて解決することができれば、倦怠期は終息していくでしょう。

彼氏への気持ちが冷める瞬間

大好きだった相手への恋愛感情が一気に冷める瞬間とは、一体いつなのでしょうか?

彼氏の服装のセンスが悪い時

仕事しているときのスーツ姿がステキだと思っていても、デートで待ち合わせしたときに相手がビックリするほどダサいスタイルで現れれば、センスを疑い始めてしまって一気に冷めてしまう場合があります。

そのときが変だっただけならまだしも、毎回、目を疑うようなファッションを披露されると、一緒にいることさえ恥ずかしくなってくるなんてことも。

不潔な一面を見た時

今までは気にならなかったけど、ある日相手の鼻毛を見てゲンナリしたり、靴が臭いなど不潔な一面を発見したときに、気持ちが一気に冷めていきます。

同じことが度重なると耐えられなくなってしまい、フェードアウトしてしまいがちです。

不満ばかりを言う時

否定的な話や不満話は聞いていてあまり気持ちのいいものではありません。

楽しいデート中に「もう疲れた」「店員の態度が悪い」「時間がもったない」など言われたら嫌気が差し、相手を幻滅させてしまいます。

特に相手の家族や友人の悪口を言ったりすると恋心どころではなくなります。

マナーが悪い言動を見た時

公共の場で周りのことを考えず大声で話したり、笑ったり、電車に乗ったとき妊婦やお年寄りがいても平気で席を譲らない態度に「もうムリ!」と気持ちが冷めてしまうことがあります。

一つできていないと、他の状況のときもマナーを守れていないのだろうとマイナスなイメージが膨らみ、恋愛感情が失われてしまうこともあるでしょう。

彼に隠し事があった時

実は借金があった、ずっと嘘をついていた、などの事実が発覚した時は、裏切られた気持ちになり今まで信頼していたものが一気に崩れてしまいます。

自分との大事な約束を忘れられたり、浮気をされたりなど、ひどいことをされた時も冷めてしまうものです。

彼氏の食事マナーが最悪な時

男女共に食事のマナーが悪いと一気に気持ちが冷めるという人が多いです。

昔から食事のマナーで育ちがわかると言われますが、クチャクチャ音を立てて食べたり、ナイフやフォークの使い方が全くできないなどのことを女性はよく見ています。

食事は日常のことなので、マナーが悪いと関係が発展することがありません。

店員にえらそうな態度をとった時

友達など、周りの人間には人当たりよく優しく接する彼氏。

でもある時、二人で食事に行った店で、店員に対して横柄な態度を取っているのを見てしまったら…! 気分は悪いし、長年の恋も冷めてしまいます。

店員さんは、基本的にお客に逆らえない立場。それを利用して偉そうな態度をとるなんて、人間的にも小さいです。

このケースは、かなりよく見られます。情けない人と、お付き合いしたいと思う人は少ないでしょう。

彼氏の少し変わった趣味を知った時

彼のことをごく普通の人だと思っていたのに、実は一般受けしない趣味を持っていたという経験はよく聞かれます。

特に、女性から男性に向けての場合が多いようです。

例えば、アイドルやゲームの美少女などに異常な興味を示す男性。ほか幼児趣味があった、メイドカフェの常連だった…など。

女性が引いてしまうような趣味嗜好は彼女も理解するのが難しく、長年の恋も冷めてしまうでしょう。

できる人アピールがすごい時

仕事ができる人やスポーツができる人、お金を多く稼いでいる人は男性として素敵です。

それ自体はいいことなのですが、何かにつけて自分はこんなにできるんだ、と自慢してくる男性は、女性が拒否反応を示してしまう可能性が高くなっています。

彼が、俺ってすごいだろ!というような態度をとっているのを見て、急激に気持ちが冷めたという話はよく聞くものです。アピール下手は損ですが、ある程度控えめな人の方が好感度は高いのかもしれません。

また、同じく女性の場合も、自分がキレイ、仕事ができるということをアピールしすぎる人は、男性から引かれているかもしれませんよ。

彼氏に自分の家族をバカにされた時

例えば親の仕事や住居、収入、学歴などは、とてもデリケートな問題。

自分のことならけなされても許せたとしても、親や兄弟がバカにされるのは非常に嫌な気持ちになります。こうした繊細な問題に土足で踏み込んでくる男性は、一気に冷めてしまうものです。

よほど家族ぐるみの付き合いをして育ってきたなら別ですが、普通はそうではないはず。傷つけられるくらいなら、離れるほうがいいというのも納得でしょう。

彼の酒癖が異常に悪かった時

お酒を飲むと人格がガラッと変わってしまうのも、長年の恋が冷める原因になりえます。

酔ったときに人間の本性が出る、という考えもありますし、からみ酒だったり、暴力的だったりするのは嫌でしょう。

そして、何かしでかしても酔っていたから、という言い訳で済まされると思っているのも、何だかムカつきます。

彼氏や彼女が酔ったときに見せた姿がひどすぎて引いた。暴言をはかれて傷ついた。そういう人は多いです。酒乱は、誰もが認めてくれることではありません。

徐々に気持ちが冷めていく理由

長年付き合っていて、本当に彼のことが好きなのかわからなくなってしまった、なんてことはよくあることです。ここではなぜそのような心の変化が起こるのかを紹介していきます。

ドキドキしなくなった

これは長く付き合っていると必ずと言っていい程でてくる問題です。1年を過ぎた頃からマンネリ化が急激に進み、ときめきがなくなってきます。

そうすると他の相手に目移りしたり、元カレや元カノが恋しくなって別れてしまうことに。恋愛はときめきが大切なので、サプライズやスキンシップをきちんと取りましょう。

性的魅力を感じなくなった

付き合う前や付き合いたては、容姿に気を遣ったり言動も意識するものです。しかし徐々に気を遣わなくなり、ジャージ姿にすっぴんで会ったり、言葉も汚くなっていきます。

そうすると女・男として見られなくなるので、相手に対して性的欲求や魅力を感じなくなることも。性欲は人間の三大欲求の一つ、特に男性は満たさずにはいられません。

浮気の原因にもなるので、素の自分を見せるのも程々にしましょう。

お互いの事が全部わかってしまった時

はじめの頃はお互いわからないことばかりで、探り合うのが楽しいものです。

時間が経つと自然とわかってきて、新鮮味やもっと知りたいという好奇心がなくなります。

また相手と自分の違いや価値観のずれもわかってくるので、それによって冷めてしまうということにもなりかねません。

そのため、付き合う前に自分のすべてをさらけ出さないようにすることは鉄則と言えるでしょう。

容姿に変化があった

わかりやすいのは急激に太ってしまったなど、体形の変化ではないでしょうか。

今はぽっちゃりブームでもありますが、太り過ぎは禁物です。

また、太っている体形だけが問題ではありません。

どんどん食べ続ける姿や、お腹がいっぱいになることを優先して考えているため、おしゃれな食事も皆無。

そんな姿を見ると、冷めるのはもちろんですが引いてしまう場合もあります。

なぜ好きになったのかわからなくなった

出会った時はあんなに好きだと思っていたのに、長く一緒にいる間に忘れてしまうこともあります。

一緒にいて当たり前になってくると仕方ないですが、当たり前ではないことに気づきましょう。

相手への感謝や思いやりの気持ちを持つことが大切です。

相手の素敵なところに気づけなくなった自分もいけないのだと理解し、努力しましょう。

心理学的要因

恋愛をしているとき、会っているときは楽しく、会えないときは寂しくなります。また、上手くいってないときは不安になり、相手のことを思うと心配にもなるでしょう。

そのため、心が疲れやすく、ストレスを貯めた状況になっています。そんなときに、自分にとって良くない彼の情報が入ってくるとストレスから逃げるように、気持ちが冷めていくのです。

また、男女によって気持ちが冷めていく期間が異なります。男性は付き合い始めや体の関係を持った後、女性は付き合って3ヶ月から半年後とされています。

この期間のズレにより、片方が好きだったのに気持ちが冷めたため、破局することが多くあります。

付き合ったら気持ちが冷めやすい彼氏の特徴とは?

付き合う前はラブラブかもしれませんが、付き合ったら気持ちが冷めやすい彼氏になってしまう可能性のある男性の特徴を紹介します!

ヘビースモーカー

最近は職場での禁煙が増えてきて、仕事中に自由にタバコが吸えない時代になりました。また、飲食店などでも禁煙のところが増えてきて、タバコの嫌いな女性にとっては良い環境になってきています。

しかし、知り合った男性と仲良くなり、自宅に招いてもらったら吸い殻の山が置いてあったら愕然。

タバコを吸わない女性にとって、ヘビースモーカーは受け入れ難く、せっかくの憧れも一気に冷めてしまいます。

いつまで待ってもエッチしてくれない

身体目的の交際ではないからといって、いつまでたってもエッチに結びつかないものイライラしてきますよね。

セックスに自信がないのか、そもそもそういう行為が嫌いなのか、あるいは本気で付き合う気がないのかヤキモキしてしまいます。

「君のことを大事に思っているから」なんていう古めかしいいセリフを吐かれたときには、一気に気持ちが冷めてしまいます。

エッチに持ち込むタイミングすら見極められない男は、とっても鈍感で無神経。こういうタイプはさっさと切り上げて新しい人を探しましょう。

隠れドケチ

ちょっとしたレストランなんかには連れて行ってくれますが、メニューの決定権は全て彼の方。彼がその店で一番安上がりなメニューを先に二人分頼んでしまう。

あるいは、ポイントカードやクーポン券をしきりに出して1円でも安くしようとする。こんな男性には幻滅してしまいますね。

気づかないうちは上手にリードしてくれているんだと錯覚してしまうのですが、それは単に財布のヒモを極端に固く締めているだけです。

ネット上のつながりを優先する

Twitter、Facebook、Instagram、LINEなど、リアルの人間関係以上にネットでの人間関係のつながりを多く持っている人は今やどこにでもいるものです。

ひどい人だと、せっかくのデート中もスマホを逐一確認したり、エッチをしているときにまで新着メッセージのサウンドが鳴ればそれに反応したりといった有様。

「いったい私とネットのどちらが大事なの?」と問い詰めると、答えに困りだしたりするので、それにも腹が立つものです。ネット依存症の方との付き合いはほどほどにして、自分からクールダウンしましょう。

隠れオタク

典型的なアニメ・アイドル・ゲームのオタクは外見からすぐに判断できますが、最近では外見は全く普通の「隠れオタク」があちらこちらに出没しています。

見た目が普通で現実の女性の扱いにも問題がないので、交際は順調に進むのですが、ヘビースモーカーと同様に自宅に招いた瞬間に悲劇が始まります。

お部屋の隅々を満たす、オタクなアイテム。それを見せられた瞬間、この人がオタクだなんてと嘆いても仕方ありません。引いたくじが悪かったんだと諦めるしかないでしょう。

彼氏への気持ちが冷めてきたと感じたときの対処法

大好きだった彼氏への気持ちが冷めてしまったら、どうすればいいのでしょうか?冷めてきたからと言ってすぐに関係を終わらせてしまうと、後悔してしまうこともあるでしょう。

ここからは彼氏に冷めそうな時の対処法について紹介します。

人に相談してみる

友人や自分のことをよくわかってくれている人に相談してみましょう。

特に、年上の経験豊富な人や、既婚者に相談すると、良いアドバイスがもらえるかもしれません。

相談できる友人がいない、という人には、ライントーク占いがおすすめ。占いという名前ではありながら、悩み相談として利用している人が多いようです。

ライントーク占いでは、いつでもどこでも自分が好きな時に相談をすることができます。また、250名を超える占い師が在籍しており、悩みに合った占い師を選択し、鑑定を受けることができるのも特徴です。

1分100円と価格も手頃のため、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

仕事や趣味に打ち込む

彼氏への思いを出しすぎると、彼氏は負担を感じるようになります。自分磨きのつもりで、仕事のスキルを磨いたり、趣味に入れ込んだりして他のことに目を向けましょう。

彼氏への気持ちを脇に置くことで、冷静に考えられるようになれます。

彼と付き合えた奇跡を考える

人との出会いは普段からある事のように感じますが、物凄く奇跡的なものです。

全世界には約72億人もの人がいます。その中で彼と出会えたのです。72億分の1ですね。

そして、普段から街中でよくカップルを見かけますが、そもそも好きな人と両想いになる確率は1%しかないらしいです。

この事から考えると、彼との出会いとお付き合いは奇跡に奇跡が重なった、本当に奇跡的な出会いなのです。

彼とはじめて出会った時を思い出してみる

初心に戻る事は何事に対しても、とても大事な事です。まず、2人の出会いの場面から思い出してみましょう。

彼に対してその時どういう気持ちだったか、彼はどんな印象だったか、当時の新鮮な気持ちを思い出してみてください。

また、はじめてデートした日や、彼に恋心を抱いた時、付き合い始めた時など、すべてのはじめての事を思い出してみましょう。

彼の好きなところを10個あげてみる

なぜ自分は彼の事を好きになったのか、気持ちが冷めた今でもわかりますか?

彼氏の好きなところを書き出すことにより、もう一度彼氏と向き合うことができます。彼氏のことが好きか分からない状況だと、どうしても短所ばかりに目がいってしまうでしょう。好きなところを考えると、客観的に見られるようになり、冷静な判断ができます。

小さな事でもいいので、彼の好きなところを搾り出してみてください。きっと、彼への気持ちや楽しい思い出が蘇ってくるでしょう。

男性と女性のそもそもの違いを理解する

男性と女性は全く違った性質を兼ね備えています。身体のつくりももちろん違いますが、考え方や思い方も大きく男女で違います。

女性が男性の事を理解できないと同じで、男性も女性の事を理解できない部分もたくさんあるのです。

なので無理なく、お互いがお互いを理解しようと努める事が大事です。

男性は子供心を忘れない

男性は成長した後から性欲や闘争心が強くなるようです。このような事から理性を失ってしまう機会が増えてしまい、傍から見ると「子供だなぁ~」と思われる言動をとってしまう事も少なくないようです。

もちろんすべての男性に当てはまるわけではないと思いますが、男性は少なからず子供心をもち続ける傾向にあるようです。

彼のことを子供でいやだなぁ、と思う部分がある場合、男性自体が子供と認識し、子供っぽいところが可愛いと思うようにするとまた変わった見方になるかもしれません。

彼と一度距離を置いてみる

冷めかけの状態で無理に会っていては、逆効果になる可能性も高まります。距離を置く事でその人との関係性を見直したり、自分の思いの整理がつきます。

身近にいないからこそ見えてくるものはたくさんあります。

離れた期間で寂しく感じるようになれば、好きという気持ちを再確認できるでしょう。

彼に直接言ってみる

とても言いにくい事ではありますが、直接彼に言ってみるというのもありかもしれません。

彼に冷めた事を告げても平然としていたり、じゃあ別れるかとなってしまった場合、そこであなたがどう思うかでまた現状が変わります。

今の彼氏と別れることを想像し、晴れた気分になるのか、それとも心にポッカリ穴があいた気分になるのか、そこを想像することが大切です。

別れたくないと思うのであれば、しっかりその旨を告げましょう。

気持ちが冷める原因の男女による違い

以上女性が付き合っている彼氏に対して、気持ちが冷めてしまう原因について紹介してきましたが、相手に対して気持ちが冷めてしまうきっかけは、男女の間に大きな差があるようです。

ここでは、男性が彼女に対して気持ちが冷めてしまう原因を紹介していきます。お互いにこういったことを知っておくことで、上手くお付き合いを続けることができるかもしれません。

簡単に落とせるとすぐに冷めてしまう

男性は一般的に、追うことを好むと言われています。したがって自分の意中の女性がすぐに振り向いてくれると、その時は嬉しく思いますが、徐々に気持ちが薄れてしまうようです。

また、自分の思い通りに動いてくれる女性に対しても冷めやすい傾向があります。そのため電話やメールにいつもすぐに応答するのではなく、ときには彼を焦らすのも一つの手かもしれません。

一方的な行動に冷めてしまう

男性は、一緒にいることで安心感を感じたり、落ち着くといったような女性を好む傾向があります。

そのため、女性から一方的に押し付けられるような行動をとられると男性は冷めてしまうでしょう。例えば、しつこく電話やメールをしたり返信を要求するなどの行動が代表的です。

束縛がひどいと冷めてしまう

これは女性でも言えることですが、いくら好きな相手でも、過度に束縛をされると相手に対する気持ちは冷めてしまいます。

特に男性は女性を追い、自分のものにしたいという傾向があるため、女性の方から追われたり独占されるような行動を取られることを嫌うのです。

別れた後の新しい恋人との出会い方

気持ちが冷めるときは一瞬です。どんな些細なことであっても、相手にとって気持ちが引いてしまう出来事があればNG。

冷めてしまうのは仕方ない事ですが、せっかく奇跡的に出会えて、付き合うことができた彼氏と仲のいいカップルに戻りたいものです。

別れを切り出す前に、彼氏への思いを脇に置いたり、忘れたり、きっぱりと捨ててみて、もう一度自分の気持ちを再確認してみてください。別れを切り出すのは、それからでいいでしょう。

もし彼と別れてしまって寂しいと感じるのであれば、新しい出会いを探すのもいいかもしれません。

出会いがなく困っている人には、マッチングアプリのペアーズがおすすめ。ペアーズは800万人以上の会員数を誇り、検索機能が優れているため、相性の良い相手を見つけることができるでしょう。

登録にはとの連携が必要ですが、友達に見つかることもなく投稿も一切されないため安心して相手を探すことができます。

女性なら登録無料!これを機にぜひ一度登録してみてはいかがでしょうか。

また、相手に対する冷めた気持ちを復活させたい!という人はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事:やっぱりこの人が好き♡冷めた気持ちが復活する瞬間7つ

あなたの悩みは解決しましたか?もし解決していない場合は、下記のQ&Aから相談してみてください。ユーザーがあなたの恋愛の悩みに向き合ってくれます。 Q&A掲示板で悩みを匿名相談

記事の著者

彼氏・元カレの悩みをもっと見る

www.gefest-sv.kiev.ua/

www.velotime.com.ua/category/velosipedy-diamondback/

https://velotime.com.ua