彼氏とお泊まりするときに気をつけるポイント:持ち物やタブーも紹介!

彼氏の家にお泊まりするときや、彼氏が自分の家に泊まりに来るときは注意すべきポイントがたくさん。

パジャマは何を着ていこう?下着は?お風呂は?ムダ毛は?さまざまなチェックポイントをひとつひとつ確認していかなければならず、とても大変なもの。

もし何の準備もしないで行ってしまうと、彼氏をがっかりさせてしまうかもしれないという恐怖感も相まって、不安でいっぱいになってしまう女性も少なくないはずです。

今回は、そうならないために彼氏とお泊まりする際に注意しておくべきことや、持参しておくべき持ち物をご紹介します。ぜひ彼氏とお泊まりするときの参考にしてみてください。

彼氏の家にお泊まりに行く際の注意点

体のお手入れは念入りに

彼氏の家に泊まりに行くということは、もちろんその後の展開も込みで考えなくてはならないものです。

ムダ毛の処理や爪のお手入れ、そういった細かい部分まで手をぬかず念入りに準備しておきましょう。細かいムダ毛でも男性はよく見ています。

そんなちょっとしたことでも、できていなければがっかりされてしまうかもしれません。気を引き締めて処理しましょう。

すっぴんを見られる覚悟も

今まで彼氏にすっぴんを見られたことが無いあなたも、泊まりですからさすがにすっぴんを見られる覚悟が必要です。

特に今までフルメイクでしか彼氏に会ったことがないなら、ハードルが高いかもしれません。

前々からスキンケアや生活習慣に気を使い、万全のコンディションで臨めるよう気をつけましょう。

どうしても彼氏にすっぴんをみせたくない方は、お風呂上がりにすっぴん風メイクをすることもひとつの手ですよ。

お泊り用の服装もチェック

いくら気心のしれている彼氏とはいっても、泊りに行くのにジャージでは幻滅されてしまうかも。

彼氏が望むおうちデートのときの彼女の服装は、「ダボダボのTシャツ」「ショートパンツ」「かわいいパジャマ」などのようです。

彼氏の大きめの服を借りる「彼シャツ」「彼スウェット」というのも評判が高いので、試してみる価値がありますね。

意思表示ははっきりとする

二人で会っていて時間が遅くなると、本当はもう帰る気がなくなっているのに照れ隠しで余計な一言を言ってしまいがち。

「やっぱり帰らなきゃいけない。タクシーで帰ろうかな」なんて言うと、気の弱い彼氏なら本気でなんとか彼女を帰らそうとしてしまうかもしれません。

そのため、帰る気がないのに「帰ろうかな」なんて言ってはいけません。彼が歓迎してくれているのであれば、素直に甘えてお泊まりしてしまいましょう。

彼氏の家の中を探らない

あくまでも彼氏の家は他人の家。彼氏にだって見られたくないプライベートな部分はあります。

彼女だから何でもみて良いわけではありません。給与明細や子どものころのアルバム、隠しておきたい書籍など、もちろん彼も対策はしているのでしょうが、ひょんなことから見つけてしまう可能性はなきにしもあらず。

見たくないものを目撃してケンカに発展してしまうこともあるため、彼氏の家を捜索するようなことはやめておきましょう。

絶対に部屋の中を汚さない

彼女が家に泊まりに来たから、部屋が汚くなったなんて最悪のこと。

使ったものはきちんともとの位置に戻す。着た服はきれいにたたむか洗濯してしまう。この程度の最低限のマナーは絶対に守りましょう。

男性は気が利く女性や清潔な女性を本能的に望みます。あなたが訪れる前より、あなたが帰ったあとのほうがきれいだとベストですね。

実家なら最大限の準備を

もし彼氏が実家暮らしなのであれば、それはいきなり大勝負に変わります。

服装や言葉遣いに気をつけることはもちろんですが、手土産のひとつぐらいは準備すべき。それもコンビニなどで入手した簡易的なものではなく、デパ地下などで購入できるきちんとしたものを選ぶべきです。

いつも以上に気を遣い、彼のみならず彼の家族に対する配慮を忘れずに。

彼氏の家に泊まりに行く時持っていくべきもの

カミソリ

脱毛サロン等でケアは済んでいるという方は安心かもしれませんが、そうでない場合、服を脱いだ時に剃り残しに気づいてしまったら大変です。

とはいえ、彼の前ではムダ毛処理をするところを見せたくないという女性が大半のはず。

もし剃り残しが見つかるという緊急事態が発生したら、彼に見つかる前に持っているカミソリで処理をしてしまいましょう。そうすれば、安心して彼と一緒にお風呂に入れますね。

生理用品

万が一、彼とのお泊まりの最中に生理が来てしまったら最悪ですよね。お布団を汚してしまうかもしれませんし、匂いも気になるところです。

そんな時のために、生理用品は一応用意しておくと安心できるでしょう。

いざなってしまったときに、すぐに買いに行けないことも多いもの。それに、買いに行くとしてもそんな時に限って彼がついてきたりして気まずくなってしまうものです。

「あまり彼に見られたくない買い物」という時点で察してほしいですが、男性はそういう部分に関して鈍い人もいます。気まずくならないためにも、自分で準備しておきましょう。

スキンケア用品

スキンケア用品は全て持っていくと重いので、100均にあるミニサイズの空ボトルに詰め替えて、普段使っているスキンケアを持ち運ぶと良いでしょう。

また、トラベル用のスキンケアセットを持っておくのもおすすめ。彼の家で廃棄できますし、なにより荷物が少なくて済むのが嬉しいところ。

化粧水や乳液は、基本的に彼の家にはないはず(もしあったらそれは別の問題です)。きちんと自分の肌に合ったものを用意し、自信を持って彼とのお泊まりデートを楽しみましょう。

メイク道具

お泊まりになると化粧を落とさなくてはならないときが必ず来ます。とはいえ、翌日が平日であれ休日であれ、すっぴんで外に出るなんて出来ない!という方も多いのではないでしょうか。

また、彼と初めてのお泊まりのときでも薄化粧しておきたいと思う方も多いと思います。

そんなときはメイク道具をひと通りもっておけば大丈夫。落として寝て、朝に化粧をすることは肌にも良く一石二鳥ですね。

髪ゴム・ピン

髪の長い方は必見!寝るときは髪を下す方が多いでしょう。

ただ、お風呂上りや朝起きてメイクをするとき等に、「あ~ゴムがあれば。」や「ピンがあれば・・。」と思いませんか。

そういったときに、一つだけでも髪ゴムがあれば、さっと結ぶことが出来ます。

自分も快適ですし、いろいろと髪型が変わるあなたを、彼はドキドキしながらあなたを見ているかもしれません。いろんな表情を見せてあげましょう。

彼氏が自分の家に泊まりに来る時の注意点

水回りの清潔感

トイレやお風呂場、キッチンなどの水回りは水垢や汚れがつきやすいので、こまめに掃除が必要になります。

トイレの便座を上げたら汚れがびっちりなんていうことになると彼を幻滅させてしまうので、隅々まで綺麗にしておきましょう。

見た目の不快感だけではなく、不衛生でもあるので、普段からこまめに掃除が必要です。

落ちている髪の毛

女性の髪の毛は、たとえ1本落ちているだけだったとしても、とても目立ってしまいます。せっかく綺麗に掃除をしておいても、これが命取りになることも。

彼が来ている最中でも、新たに髪の毛は落ちていくもの。細心の注意を払ってこまめに見ておきましょう。特に洗面台周りは要注意です。

冷蔵庫の整理整頓

あまり人の家の冷蔵庫を勝手に開けるようなことはないでしょうが、飲み物を取ってあげる時など、冷蔵庫の中身はちらっと見えてしまうもの。

乱雑で整理されていなかったり、いつ買ったのか分からないような物が見えると、だらしのない子だと思われてしまいます。

意外と、こういうところも見られているので気をつけましょう。

部屋の香り

女の子の部屋に遊びに行く男子は、どんな香りの部屋なのか、楽しみにしているポイントでもあります。

キツイ香水のような匂いではなくアロマが香るような部屋だと、彼の印象も良いはず。さわやかで上品な香りを楽しめる、アロマディフューザーやアロマキャンドルでほんのり香り付けしておきましょう。

ゴミや汗、部屋干しのニオイなどはもってのほか。消臭スプレーなどをフル活用し、過ごしやすい空間を作ってくださいね。

ベッドの状態

シーツや枕カバーは、ホテルなどのように毎日取り替えるのは現実的ではありませんし、布団も毎日干すのは無理です。

でも、これらをサボり過ぎていると、それはベッドの状態にそのまま表れてしまいます。

忙しくても、彼が来る時くらいは布団も干してフカフカにしましょう。カバー類も取り替えて、パリッとした状態にしておくとポイントアップにつながります。

Tags

ライター

узнать больше

cost of surrogacy uk