彼氏が欲しいけど出来ない!職業・タイプ別でみる彼氏の作り方を徹底解説

彼氏が欲しいけどできない!という女性は多いはず。ここでは、彼氏ができない理由から作り方まで幅広く紹介していきます。

彼氏を作るにしても、学生、社会人などで作り方が変わってくるはずです。職業やタイプ別で詳しく見てみましょう。

彼氏ができない理由に出会いがない。という声もあります。出会いはマッチングアプリを用いて手に入れることができます。

マッチングアプリ「Pairs」では安心の出会いシステム、高確率マッチングが評判です。登録はとても簡単なので、ぜひ試してみてください。

彼氏ができない5つの理由

彼氏ができない理由は人それぞれ異なります。その中でも彼氏ができていない人の多くに見られる5つの理由を紹介します。

当てはまるものが1つでもあれば改善してみると良いかもしれません。

理想が高すぎる

美人でスタイルもいいのに彼氏がいない。そんな人も少なくないはず。自分の彼氏の理想は何だろうと今一度見直してみてください。

彼氏ができない人は理想が高い場合が多いです。身長は180センチ以上じゃないと嫌だ、高学歴高収入がいいなど。自分の高い理想を満たしてくれる人と出会うのはなかなか難しいことです。

本当にその条件が必要なのか、もう一度よく考え直してみましょう。それだけでも少し視野が広がり、彼氏ができやすくなるかもしれません。

消極的

何事にも消極的な人は損をしてしまいます。積極的に今すぐなれ!というのは難しい事ですが、消極的な性格を少しでも解消する方法はあります。

その一つに、今まで少しでも褒められた経験を書き出してみることです。これをすることによって、私って意外にできるのかもと少し自信が出てくるはずです。

その自信をバネに職場や学校などの男性とのコミュニケーションを増やしてみてはどうでしょうか。

これを試してもやっぱりだめだというひとにはマッチングアプリがおすすめです。アプリだと対面して話すわけではないのでハードルが下がります。ワンクッション置いて会うことになるので安心です。

自己中心的な性格

自己中心的な女性は男性に嫌われてしまいます。付き合ったらめんどくさいだろうなと思わせてしまうからです。

自己中な人はプライドが高いため、周りに批判されると怒ってしまう場合がほとんどです。こんな状態で彼氏ができても揉め事が起きたら一瞬で終わってしまいます。

では、どのようにしたら自己中心的な性格を解消できるのか。まずは他人に興味を持つことからはじめましょう。

自己中なひとは、自分のことばかりに興味を示します。他人に興味がない、と最初から決めつけることをやめ、しっかり相手の話を聞くことからはじめてみましょう。少しずつでも変わってくるはずです。

品がない

ノリが良くても品のない女性には彼氏ができません。言葉遣い、食事の際のマナー、手癖足癖など。もう一度見直してみてください。

男性は意外とマナーなど見ているものです。言葉遣いやマナーに関しては、もう慣れてしまって治すことが難しいものです。

しかし、これを克服して彼氏ができるのなら頑張ってみようと思いませんか?正しい言葉遣い、正しいマナーを繰り返し行って習慣づけていきましょう。

外見に問題がある

極度の肥満、ノーメイク、奇抜なファッションなど外見に問題があるため彼氏ができないというケースは非常に多いです。

第一印象というのはどうしても見た目が大きな割合を占めてしまいます。モデル並みに痩せて、かわいい服を着ろということではありませんが、男性目線で自分の外見を見直すことが大事です。

下の方で詳しく説明しますが、外見を良くするための共通点は清潔感です。メイクやファッションに疎くて何をしたらいいのかわからない。という人も、まずは清潔感を求めてみてはいかがでしょうか。

彼氏を作る4つのステップ

まず最初に、どんな女性でも彼氏をつくるには4つのステップがあります。
(0)好感度の高い女性になる
(1)男性と出会う
(2)男性とデートをして、お互いに好意を持つ
(3)告白して(されて)、付き合う

今回は、この4つのステップを順番に見ていき、彼氏を作る方法を徹底的にみていきましょう!

STEP0:好感度の高い女性になる

まずは、好感度の高い女性になってからがスタートです。せっかくいい出会いがあったのに逃してしまったなんてことがないように、これから出会う人に備えて素敵な女性を目指しましょう。

ここでは、モテる女性に共通する特徴を紹介するので、好感度の高い女性になるためにぜひ参考にしてください。

悪口を言わない

学生でも社会人になってもそうですが、悪口を言っている女性は自然と好感度が下がり、恋愛対象から遠ざかってしまします。彼女がずっとマイナスなことばかりを言っている人だったら嫌だと思います。

悪口を言いそうになったらぐっとこらえて、その人のいい所を探してみるのがおすすめです。相手を褒められる人は周りにも好かれるし、好感度がアップするでしょう。

素直

何事にも素直な女性が男性に好かれます。自分の思った気持ちをしっかり伝えることによって、可愛いなと思ってもらえる機会も増えるはず。

ただし空気の読めない発言をしてしまうのはNG。素直なのはいいことですが、周りの人に失礼がないかを考えることも大切にしましょう。

清潔感のある外見

「女は顔じゃない」とは言っても、見た目にも最低限のレベルがあります。それは清潔感です。

髪はボサボサ、化粧をしない、爪も伸びっぱなしで汚れているなどは本当に厳禁。逆とても美人というわけではないけど、髪もサラサラで綺麗にお化粧をしていて、という人は普通に人気があります。

女性のたしなみとして、このようなことは気をかけるようにしましょう。

マナーや常識がある

社会人の方は尚更ですが、マナーや常識があるのとないのでは、大きく好感度が違います。結婚を考える年齢であれば、将来を見据えて彼女を探す可能性が高いので、常識のある子がいいと特に思うようです。

あいさつがしっかりできる、食事のマナーがなっているなど、意外と見られています。自分がマナーがなっているかわからなく不安な方は、本や雑誌でも読むことができるので、チェックしてみるのもおすすめです。

STEP1:男性とどこで出会えば良い?

好感度の高い女性の特徴を掴んだら、早速行動に移して出会いを探しましょう!実は、彼氏をつくる3つのステップでもっとも重要なのは、出会いを増やすことです。

彼氏ができないというほとんどの人が、そもそも出会いの場がないという問題だったりします。しかし逆に言ってしまえば、出会いの数を増やせば彼氏を作ることはそれほど難しくはありません。

では具体的に、どのように男性と出会っていけば良いのでしょうか。学生と社会人でそれぞれのおすすめの出会いの場を紹介します。

中高生は身近な場所で

まず学生であれば、高校生や中学生の場合はほとんどクラスや部活、友達の友達、バイト先などから出会いが広がるでしょう。学校やバイト先などの身近な場所で、男性と話す機会をつくりましょう。

気になる人を見つけたら、そこからアピールしてみてください。大胆にアピール出来ないのであれば、きっかけを作る事が大事です。みんなの前で話すのが恥ずかしければ、ラインで連絡を取ったりして、自然と距離を縮めていきましょう。

女子校の場合は、出会いがないため塾や学校の先生にいくというケースもありますが、他校の学祭などに行ったりして、同年代の男性との関わりを増やしていくのがおすすめです。

大学生は飲み会やサークル

では大学生や専門学校生など高校生以上の学生はどうでしょう?

大学生の出会いはクラスやサークル、友人の友人、バイト先などが多いと思います。大学生の鉄板の出会いは、飲み会やイベントですが、TwitterやInstagramなどのSNSで仲良くなっていくのも大切です。

飲み会も多く、友達同士で遊ぶことも多いイメージの大学生ですが、意外にも新入生の時にコミュニティーが決まってしまった後は、あまり出会いが広がらないことも。彼氏が欲しいのにできなくなってしまいます。

そうなったら自分から行動を起こすのが大切です。人脈を広げてみたり、バイト先を変えてみたりするなど、新しい男性と出会う機会を増やしましょう。

関連記事:『彼氏がほしい大学生必見!出会いからアプローチ方法まで恋愛事情を徹底分析』

社会人サークル

社会人になると職場と家の往復になりがち。そこで新しいコミュニティに入って出会いを探すのがおすすめです。そこで共通の趣味を持った男性と出会える社会人サークルに入ってみませんか?

例えば「」という地域の掲示板から、社会人サークルに参加することも1つの手段です。

社会人サークルは、社会人でなくとも大学生でも入れます!大学のサークルに参加していない人や、そこで良い出会いがない人は社会人サークルに入ってみるのもおすすめです。

趣味や関心のある分野を通じて仲良くなれば、相手との会話も弾みますし、人見知りの人であっても話題に困らないはずです。

合コン

大学生や社会人になると合コンも出会いの大きな手段になります。

合コンをきっかけに付き合ったという声はとても多いです。出会いを求めている人は積極的に参加することをおすすめします。

たった一回の合コンで彼氏ができるとは限りません。積み重ねが大事です。お金がかかってくることなので自己管理をしっかり行うことも忘れずに。

合コンで確実に彼氏をゲットしたいという人はこちらの記事をチェック!

関連記事:『合コンで彼氏が作れるモテ女になる方法を紹介:事前の準備とNGな言動とは!?』

街コン

社会人の鉄板の手段は街コンです。お互いが「出会いの場」として意識している街コンでは、お互いタイプの人がいれば付き合う可能性は高いでしょう。

地域のつながりを通して出会うため、共通点も多く話しやすいというのが街コンのメリット。参加者も少ない場合でも100名以上にのぼるので出会いやすいです。

街コンをタイプ別に簡単検索ができる「えくる」で自分の条件にあった街コンを探してみてはいかがでしょうか。

友達の紹介

学生でも社会人でも友達の紹介は、信頼できる友達であれば安心な方法です。もしその友人が自分の元カレや好きなタイプを知っているなら、自分にピッタリの人を紹介してくれるでしょう。

デメリットとしては、紹介された人がタイプでなかった場合、断りづらいということがあるかもしれません。もし友人から勧めてきた場合は、はっきり断りやすいかなと思います。

友人に「誰か紹介して〜」と頼む場合は、あらかじめ好きなタイプなどを伝えておいて、なるべく相性が良さそうな人を紹介してもらうのが大事です。しかしこの方法も、友達の男友達に相性がいい人がいるか分からないので、少し運頼みではあります。

ナンパ・町中で

もちろん出会いの方法には、ナンパやバーやクラブなどに出かけるという手段もあります。

出会いというと、合コンと並んでこうした場所にイメージが強いかもしれませんが、実際にナンパや逆ナンなどで出会える人は一握り。そうした場には、ワンチャン狙いの男性も多く、真剣に出会いを探している場合は望ましいとはいえないでしょう。

積極的な性格の人や、とにかく今すぐ男性と出会いたいという人にはぴったりの出会いだと思います。しかしそうではない人は、遊ばれる可能性が高いためおすすめできない出会い方です。

マッチングアプリ

「マッチングアプリって出会い系でしょ?怪しくないの?」と思う人も多いかもしれません。しかしこれまでの出会い系のイメージとは異なります。

本人確認を身分証で行ったりと認証や監視体制がしっかりしているので安心して利用できるサイトが多いです。

はじめは海外で人気だったマッチングアプリも、現在では日本でもユーザーがどんどん増えています。理由は暇な時間に出会いを探せるのに、条件を絞って理想の人を見つけられるので効率がいいという点にあります。

しっかりとタイプの人を選んで、デートに至れば、合コンや友人の紹介よりも確実な出会いを手に入れることができるはずです。

なかでも真剣に出会いを探している人が多いマッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。女性の有料会員もありますが、無料でも問題なく使えるのも魅力。タダで恋活できるし試しに使ってみる価値はあると思います!

STEP2:いよいよ彼とデート!気をつけるポイントは?

では次のステップである、「男性とデートをして、お互いに好意を持つ」という部分です。デートして相性や価値観が合うかにもよりますが、「加点を目指すよりも、減点をなくす」ことでデートを成功させることはできます。

ここでは性格などの特徴に分けて、おすすめのデート中の対応を紹介します。

おとなしい性格の場合

デートで男性から好意を抱かれる場合、そのデートが盛り上がる必要があります。服や外見を気にしがちですが、やはり大事なのはその場が盛り上がるかです。

おとなしい性格で、あまり会話を続けるのが上手くない人は、しっかりの自分の性格を伝えることが大切。

デート前には「緊張して上手く話せないかもしれない」「男性と2人でデートに行くことがないので緊張してしまう」「喋ることが苦手」だとしっかりと伝えて、デート中やデート後には「楽しかった」「うまく話せなかったけど、次回は頑張りたい」などと、自分の気持ちをしっかりと伝えましょう。

男性にとっては、そのデートが盛り上がったのか?女性は楽しいと思っていたのか?というのは、その次に連絡をする重要なポイントになります。

もしあなたが興味を持っていたとしても、男性とうまくコミュニケーションを取れないことで、「脈なし」だと判断されてしまってはもったいないです。

社交的な性格の場合

社交的な人にとって、デートはあまり難しいものではないかもしれません。

しかし反対に、相手が話すことやコミュニケーションが苦手で、引け目を感じてしまうことがあるかもしれません。もしそうした男性には興味がわかなければ大丈夫ですが、もし相手がそれを気にしすぎることで次のデートに繋がらなければ残念です。

そんな場合は、いつもより多めに相手のことを質問するように心がけてみましょう。

彼に「自分に関心がある」と認識してもらいつつ、自分ばかりが話してしまわないように注意することが大事です。

見た目で気をつけるべきは?

ではより直接的に、見た目で気をつけるべきポイントはあるのでしょうか?

もちろん、清潔感やあまりにも露出が激しかったりカジュアルな服装でデートに行くのは避けたほうがいいですが、あくまでこれは常識の範囲内でということです。

よく「清楚系ファッションで」や「ワンピースで」というアドバイスがありますが、実際にはどのようなファッションを男性が好むかは人それぞれです。無難な服を選ぶという手もありますが、何回かデートを繰り返していくうちに自分の好みは分かってしまいます。

初回を清楚系でいったとしても、その後のファッションに困ってしまうことは避けたいところ。

だからこそ、自分らしい服をチョイスするのが最終的にはおすすめになっていきます。

ファッションに疎い人は?

ファッションに疎くて、何を着ていいか分からないという人は、インスタグラムやWEARといったアプリがオススメです。

WEARは眺めているだけでオシャレなファッションが見つかりますし、インスタグラムではハッシュタグをつけてコーデを検索するとオシャレな人たちが出てくるので、自分のあったファッションを選んでみましょう。

ネイルや髪型は?

自分らしい服装とは言え、あまりにも奇抜な格好は避けたいところ。

例えば、ゴテゴテのネイルや個性的な髪型が好きな方は、自分らしいスタイルではあるものの、それを好まない男性が多いということは理解しておいたほうがいいかもしれません。

普段からオフィスカジュアルな服を来ている人は選びやすいかもしれませんが、オシャレ過ぎる仕事の人であったり、あまり私服を着る機会が少ない人は、先程のアプリや雑誌などで簡単に流行を抑えておいてもいいかもしれません。

STEP3:いよいよ彼氏ができる!?付き合うためのポイント

デートが成功したら、いよいよ最後は告白して付き合う、というステップです。

とはいえ、ここまでくればほぼ彼氏はできたも同然…ですが、実際にはそう上手くいかないこともあります。

彼氏をつくるにあたっての告白のポイントと、彼氏ができそうなのにいつもセフレか友達で終わってしまう人の特徴と対策を紹介します。

告白してもらう

男性から告白ほしいという女性は多いもの。この場合、女性側も告白してもらうように仕向ける必要があります。

「好き」とは言わないけどギリギリまで気持ちを伝えたり、少し冷たくしてみたりと男性を焦らすような行動は効果的です。追いたくなるような女性を演じましょう。

自分から告白する

難易度が高いと言われる、女性側からの告白。女性から告白されて嬉しいと思う男性もいますが、いくつか注意点があります。

まず、彼氏がほしいからといって焦って自分から告白しないこと。女性からガツガツいきすぎると引いてしまうかもしれないので気をつけましょう。

また、自分から告白したい男性やチャラい男性に告白するのは危険です。自分のペースで告白したかったのに冷めてしまったり、適当に付き合って遊び相手にされる可能性があるので注意してください。

告白をするなら、タイミングと相手のタイプを見計らって行いましょう。

セフレ止まりになってしまう人

デートを繰り返して良い感じになってきたのに、付き合う前にヤッてしまった!というパターンは、結局セフレで終わってしまう関係が多いです。なぜ自分はセフレ止まりの関係になってしまうことが多いのか悩む人もいるはず。

理由の1つは、チャラい男性ばかり好きになってしまうからです。例えば顔ばかりで男性を選んでばかりの人は、一度性格や人柄に注目してみてはいかがでしょうか。

あるいは、すぐに身体を許してしまう場合は、昼デートを繰り返してみるという手もあります。流れでお泊まりすることになってしまったということがないように気をつけましょう。

友達止まりになってしまう人

彼氏がほしくて行動しているのに、結局友達終わりになってしまう人には、決定打がない性格であるパターンが多いです。では決定打がないとは、どのような性格なのでしょうか?

彼女にしたいと思える境界線に、ちょっとした気遣いを積み重ねているかどうかが実は大きくあります。彼氏だけではなく、周囲の人と気持ちよく過ごすポイントでもあるので、とても重要です。

例えば、お会計をする時に財布を出す動作をしているか、他にも会話をしている時に無意識にスマホを触っていないかなど、ちゃんとできでいますか?

他にも会話をしている時に無意識にスマホを触ったり、自分本意な発言が気づかないうちに出ていることはありませんか?機嫌が悪いのを相手に悟らせて、気を遣わせていたなんてことも気をつけたほうがいいでしょう。

このような小さな気遣いができるかどうかで、男性は彼女にしたいか否かを無意識に決めていたりします。よく友達止まりで終わってしまう人は、一度行動を考え直してみるのもいいかもしれません。

おわりに

彼氏ができない理由から作り方まで見てきましたがいかがでしょうか?

これまで見てきたように、彼氏を作るのはそれほど難しいことではありません。最初の出会いで躓く人が多いはずですが、最近では出会いの方法も多様になってきています。

また実際に出会ってから付き合う上では、自分の性格やタイプを考えて、ちょっとしたことに気をつけていけば、後は相性の問題。経験を積んでいけば、きっとあなたにぴったりの人に出会えるでしょう。

ぜひ諦めずに、出会いのチャンスを最大限活かして、彼氏を作って楽しい日々を送ってください!

Tags

サークル (31) セフレ (19) タイプ (244) デート (328) バイト (46) マナー (50) 出会い (577) 合コン (115) 告白 (104) 大学生 (37) 学生 (132) 清潔感 (24) 相性 (156) 街コン (19) 高校生 (34)

ライター

kanako_ikeda

DBBS News編集長。早稲田大学文学部卒業後、IT企業に入社してネットメディアの立ち上げなどに参画。

もっと

離婚してほしい