好きな人に意識させる7つの方法:スキンシップで好意を伝える

好きな人ができたとき、相手にも自分のことを好きになってほしいと思うのは自然なことです。しかし、好きになってもらう前の第一歩としては、まずは自分の存在を相手に意識してもらうことが重要となります。

しかし、意識してもらいたいと思うあまり、相手に積極的に話しかけすぎて面倒くさがられるなんてことになったら本末転倒です。

そこで今回は、好きな相手に自分を意識させる効果的な方法を7つご紹介します。

どれも今日から実践できる簡単な方法なので、ぜひ試して気になるあの人を振り向かせましょう。好きな人に、手取り早く自分を意識させて、さらには好きになってもらいたいですね。

好きな人に自分を意識させる7つの方法

イメチェンする

髪型や服装を今までとガラリと変えるのは、必ず気付いてもらえるとも言えるアピールです。パンツスタイルばかり選んでいたなら、思い切りフェミニンなワンピを着る。

逆にいつも巻き髪で女の子らしいスカートばかり選んでいたなら、前髪を伸ばして妖艶な雰囲気の髪型にして、タイトなスカートを履く。

見た目が大きく変わると誰でも目を奪われますので、今までと違うイメージを持つことで興味をそそり、何となく意識し始めます。これぞ王道の恋のテクニックですね。

好きな人と会う日には是非いつもと違う姿を見せてみましょう。

少しだけ近づく

好きな人との距離をほんの少しだけ縮めましょう。息がかかる距離までとは言いませんが、今までより少し近くなることで、香りや小さな表情の変化を感じ、意識し始めます。

軽いボディタッチをするとさらに効果的。男性はさりげなく触れられることで、異性として意識してしまいます。ベタベタしすぎないようにさりげなく、を心がけましょう。

好きだと言う

本気の告白ではなく、私はあなたの頑固なところも好きだよ、と軽く友達を褒めるように好きだと言います。ちゃんとあなたのことを見てるよ、とアピールできるでしょう。

好きと言われたら誰でも嬉しいですよね。彼は、ふいに好きという言葉を放たれたこと自体にもドキッとしますし、自分のこと見てくれてると思うことで意識し始めます。

特別感を与える

周りに気付かれない程度に彼を特別扱いします。シャツのほつれや小さなほこりを取ってあげたり、お土産やお菓子をあげるなどのほんの小さな気遣いです。

誰にでも同じことをするのではなく、彼だけにしてあげて下さい。とくにお土産やお菓子は、もらったことを周りの人に話したときに自分だけだと気付くので、オススメ。

自分が特別扱いをされていると気付けば、確実に意識し始めるでしょう。

友達の協力を得る

ここ最近はまずクチコミや評価を調べてから行動する方が多いですね。ネットショッピングや旅行、レストランや居酒屋も、いまや当たり前のように情報が出てきます。

人も同じで、周囲からの良い評判は真実味があります。自分の友達に自分の良い情報を発信してもらうと、あなたの好きな人の中で良いイメージがふくらみ、意識し始めるでしょう。

例えば、彼女と付き合えばこんなメリットがある、彼女は優しいからモテるなど、異性として興味をもってもらえるような情報を伝えることが大切です。

ただし、嘘ではなく本物の情報だけを発信してもらうこと。彼と相思相愛になることが最終目的なので、もし付き合うことになったときに幻滅されては本末転倒ですね。

フリーであることをアピール

一般的に誰かの所有物を好んで奪おうという男性は多くないはずです。恋愛の対象として意識させる第一歩として、好きな人に自分がフリーであることをアピールするのは必要な行為です。

男性には、遠まわしにフリーであることをアピールするよりは、その対象の男性に「フリーである」ということを明確に伝えるメッセージが必要になってきます。

そのメッセージの例としては、「彼氏がしばらくいない」「彼氏が欲しい」というフレーズを、その男性との会話の中に盛り込むことが挙げられます。

ここで重要なのは、「週末ヒマなんだよね」「◯◯ちゃんは彼氏出来たらしいよ」などといった、間接的に推測できるようなフレーズにしないことです。男性はそういう推測には鈍いので、あくまで直接的なフレーズで伝えるようにしましょう。

スキンシップを図る

昨今は男性が女性の恋愛観を知る機会が多く、「余計な知識」を持っている人が多いです。

女性の恋愛観がシビアだと知り、男性が自分を過小評価しがちな傾向があります。

女性側が好意を持っていたとしても、「俺なんかを好きなはずがない」と考えてしまうのです。特に、会話やSNSを通じたコミュニケーションにおいては、この例は顕著だと言えます。本当に「余計な知識」ですね。

そこで、定番ではありますがスキンシップという直接的なアクションで、好意を伝えていくのは有効な手段です。「女性は興味もない男性には、触れもしない」という男性側の持つ「余計な知識」を逆手に取った作戦です。

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る

купить форд транзит

узнать больше

coop-menkyo.jp