仲が良いからといって油断は禁物!男友達と旅行に行くときの注意点

とても仲が良い男友達と旅行に行くことになった場合、あなたは不用心に構えていませんか?旅行となると一つ屋根の下で寝ることもあるでしょう。

いくら男友達だからと言って、油断は禁物です。あなたがいくら仲の良い友だちだと思っていても、男性がどう思っているかは分かりません。

今回は男友達と旅行に行く際の注意点を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

男友達と旅行に行くときの注意点

男友達が関係を迫ってくる可能性

男女2人が同じ部屋に寝泊まりをするとなると、やはりエッチの問題は必然的になっていきます。

彼とエッチができるかどうかを考えて、やっぱり無理だと思うなら旅行に行くことは避けましょう。

男友達と言っても男に変わりありません。あなたの合意なしに半ば強制的に関係を迫ってくる場合もあります。

旅行に行った時点で了解済みだと思っている男性も少なくはないので、注意しましょう。

もしそれでもどうしてもいきたいと考えている人は、男友達にあらかじめ、関係を持つつもりはないとはっきり伝えるのが良いでしょう。

仲の良い友達なら、一度伝えればわかってくれるでしょう。

男友達の彼女の有無

旅行に行く前に一度考えてほしいのは、男友達に彼女がいるかどうかです。

例えば、もしあなたの彼氏が女友達と2人で旅行に行ったことを知ったら、どう思いますか?

きっとあなたは彼氏のことを咎めるでしょう。お泊りして男女の関係がないとしても、旅行に行くことはおすすめはしません。

反対にあなたが彼のことを好きな場合は絶好のチャンスになりえるかもしれません。

旅行に行く前に必ず男友達に彼女がいるかいないか確認しておけば、トラブルを未然に回避することができるので良いでしょう。

複数人で旅行に行くときに好きな人にアタックしない

あなたがその男友達のことが好きで、複数人を誘って旅行に行く計画を立てたとしましょう。

あなたはここぞとばかりにアタックしようと考えているなら、やめておくほうがいいです。周囲の目がある中でのアタックはリスクが高すぎます。

それに一緒に旅行している最中に、あなたが彼にずーっとベタベタとしていたら周りの人はきっと良い気持ちはしないでしょう。

彼にアタックをしたい場合は2人っきりの時にすることをおすすめします。

すっぴんを見られてしまう

お泊りとなるとやはりすっぴんになることは避けられません。

あなたが誰にもすっぴんを見られたくないというのであれば、彼が寝た後に自分も寝て、彼が起きる前に自分は起きなければいけないので結構ハードです。

それに、こういったことは必ずしもうまくいくとは限りません。すっぴんを見られてしまうという可能性を考えておきながら、旅行に行くことを考えましょう。

旅行にはいきたいけど、すっぴんは見られたくないという人は、部屋を一人ずつとるという方法もあります。

そうすれば、リラックスして夜を過ごせるので、ストレスがたまらず良いですね。

告白する前に一度考えてみる

男友達のことが大好きで、旅行に行った際に告白をしようと考えているなら要注意です。

あなたが告白をして成功をしたら、良い雰囲気の旅行になりますが、フラれてしまった場合は気まずい雰囲気の中旅行をしなければなりません。

帰りたくても簡単には変えれない状況になるので、告白をしたいのであれば帰るタイミングを見計らって告白しましょう。

旅行の最初に告白することは絶対にNGです。

男友達の思惑は?

そもそも男友達は、一緒に旅行に行くことをどう考えているかも大事になります。

仮に、男友達は旅行で体の関係を持って恋人同士になることが目的で、あなたは全くその気はなく普通に友達同士として旅行するのが目的だったらどうでしょうか?

旅行中に男友達との思惑の違いから困った事態が引き起こりかねません。

聞きにくいかも知れませんが、男友達はどのような思惑で旅行に行こうとしているのかを確認してみるのがお互いのためにも良いでしょう。

もし確認した男友達の思惑が、あなたに応じられない物なら、一緒に旅行に行くこと自体を取り止めてしまうのも考えるといいです。

友達だと思っていても異性であることは忘れない

一緒に旅行に行く男友達を完璧に良いお友達と思っていても、異性であることは覚えておきましょう。やはり、旅行中の寝る場所・着る服・スキンシップなどには注意しておきたい所です。

仮に旅行中にあなたのテンションが上がって激しめのスキンシップをして、男友達にこの女性は俺に気があるのではと勘違いをされて迫られたら笑えないでしょう。

下手をしたら友情も壊れてしまうかも知れません。特に男友達と異性の関係になりたいと思っていないのであれば、お互いの為にも旅行中は相手との間に一線を置いておくといいです。

中途半端な態度をとってしまうと、彼はその気になってしまうので要注意です。

記事の著者

「すべての愛の形を応援する」DBBS編集部です。

www.lkredit.com.ua

www.best-cooler.reviews/

www.220km.com.ua