家事と育児がおろそかに・・・ワーキングママの悩み7選

働きながら子育てをしていると、家事や育児などいろんなことに悩んでしまいますよね。

常にフル回転で動かなければならず、時には体調を崩してしまう事も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな働くワーキングママの悩みをご紹介します。

また、働くママの悩みを軽減させる方法を紹介した記事もあるので、興味のある方はこちらも合わせてチェックしてみてください!

関連記事:共働き&子育ては想像以上にしんどい…辛い負担を減らす方法5つ

食事の献立が単調になる

仕事が忙しくなると帰りが遅くなるので、毎日の食事作りが単調になってしまいます。例えば、野菜炒めや豚肉の生姜焼きだったり、手間のかからない物が増えてしまうようです。

いくら忙しいとはいえ、いつも出来合いのおかずを出すのもあまりいい気はしません。時間がない中でも、子どもとのコミュニケーションに大切な食事では少しこだわりたい、という気持ちが悩みにつながるのかもしれません。

休みの日に作り置きをしておくというのも解決策のひとつですが、せっかくの休みの日は休みたいという方もいるはずです。

そんな方は、最近は冷凍の食材を使ったり電子レンジを活用するなど、多くのメディアで時短レシピが紹介されているので、参考にしてみましょう。

また、時短でいつもと違ったごちそうを用意するのにぴったりなのがTastyTableです。TastyTableはプロの考えたレシピと、それに必要な分だけの食材を宅配してくれるサービスです。

献立を考えたりする必要がないうえに、1人1500円と外食ほどお金もかからずレストランのような食事ができるので、一度体験してみてはいかがでしょうか。

ママ友を作るきっかけが掴めない

子供を保育園に通わせていても、親同士の交流がほぼ無いので、いわゆる「ママ友」を作るきっかけがないのも悩みになるようです。

幼稚園バスを待つ近所のママ友さん達のグループとは、家が近いこと以外に接点がなく、今はそれでも差支えがないけれど、数年後に同じ小学校に入った時にうまく付き合っていけるか不安になるんだとか。

無理にママ友を作る必要はありませんが、子育ての悩みなどを話すのには重要な役割を果たしてくれる人です。馬が合いそうな人を見つけたら、気軽に話しかけてみても良いかもしれません。

子供と一緒に寝落ちして家事が終わらない

子供を寝かしつけている時に、つい自分も一緒に寝てしまう事が多くなるようです。

洗濯機を回して干して、夫の夕食の準備をして、明日の園や学校の用意をして…と、やるべきことは山積みなのに、疲労と眠気に負けてしまうこともしばしば。

起きたときにやることがたくさん残っていると、その後にしようと思っていたことの予定もどんどんずれてしまうので、自然と生活のリズムも崩れてしまいます。

休日も忙しく動いて家庭の空気が険悪に

仕事が休みの日も、たまった家事や次週の子供関係の準備をやってしまおうと予定を詰め込み、ばたばたしてしまうワーキングママも多いんだとか。

家族(主に旦那さん)は、家の中が落ち着かないと不満げになって、喧嘩の原因にもなりかねません。

「それならもっと家事育児に協力してくれればいいのに!」とこっちもイライラして余計に険悪な雰囲気になってしまうんだそうです。

帰宅後も頭の中が仕事でいっぱい

仕事でやり残したことや、ミスがあった日は帰宅後もそのことを引きずってしまい、子供の相手をしていても上の空になってしまう事もあります。

持ち帰りの仕事はある日は、子どもに対して「さっさと寝てくれよ」とついついイライラしてしまう事も多いんだとか。

仕事と子育ての両立には、気持ちの切り替えが最も大切になります。仕事でのイライラを、子どもの笑顔で解消するくらいの気持ちでいるくらいが、自分にも負担がかかりすぎずおすすめです。

子どものことで休みがち

小さな子どもがいると、急な体調不良があると会社を休まなくてはならないです。

預け先があると問題ないですが、急な場合は大抵預けられないため、会社への休む連絡を入れる時がとても憂鬱だと思います。

子どもの数が多いと次から次へと家庭内で感染し、休む日数も多くなるので申し訳ないと思ってしまいます。

そういうときに助けてもらえる親戚が、近くにいるとありがたいですが、いつも面倒を看てもらっていると、それに対しても申し訳なさを感じてしまうんだそうです。

家事がおろそかになる

とにかく時間がなくて家事をしっかりとこなせないというのも、お母さんの悩みのひとつです。仕事が終わるのが18時で、そこからお迎えしてからスーパーで晩ご飯の買い物をして、重い買い物袋を持って帰宅。

子どものかまって攻撃でなかなか晩ご飯の準備も進まず、洗濯物も掃除もしたいけど、気づくと時間があっという間に過ぎてしまって色んな事が明日明後日と後回しの日々になるのが悩ましいそうです。

共働きの場合、さすがに全てをお母さんがやるのは難しいでしょう。旦那さんにも育児パパとして協力してもらうことが、悩み解決の第一歩になるのではないでしょうか。

最後に

毎日忙しさに翻弄されて、思うように家族の時間をゆっくり取れないことで、悩みを抱えてしまっているワーキングママがとても多いようです。

休みの日にお出かけするのもいいですが、家族で落ち着いて家で食事をとるのはいかがでしょうか。普段は忙しくてあり合わせの料理しかできないかもしれませんが、TastyTableを使えば、かんたんにごちそうを準備することができます。

TastyTableは毎週レシピと食材を届けてくれる食材キットのサービズですが、必要のない週はキャンセルもできるので、本当に特別なときだけの利用も可能です。

食材もプロが厳選した新鮮な食材ばかりなので、普段は使わないようなハーブや旬のお魚など、料理も楽しくなるはずです。忙しいからこそ、休めるときは目一杯ゆっくり家族の時間を過ごしてみませんか。

Tags

ライター

купить диплом техникума

на сайте np.com.ua