彼女に「愛されている」と感じる瞬間13選:彼氏を安心させたい女性必見!

記事の著者:DBBS編集部

「私は彼に愛されているのかな」と女性が不安に感じるように、彼氏の方も「俺は彼女に愛されているのかな」と不安に思うことがあります。

大好きな彼氏には、自分がどれだけ愛しているのか、わかって欲しいですよね?では、男性はどんなときに女性に愛されていると感じるのでしょうか。

そこで今回は彼氏が「愛されているなあ」と感じる瞬間についてご紹介します。

彼を安心させたい女性はぜひ実践してみてください。

彼女に「愛されているな」と感じる瞬間


連絡をかかさずにしてくれる

なかなか会えない期間も、朝は「おはよう」夜は「おやすみ」を送ってくれると、「俺、愛されているな」と感じるそうです。

毎日欠かさず連絡をくれるだけで、なんとなく安心するし、信頼感を感じる男性も多いです。

彼氏との連絡を取るのを目的にしているのではなく、彼氏に安心してもらうことを目的にしているという点が、彼氏が「愛されているな〜」と感じるポイントなのでしょう。

こまめな連絡が苦手な男性が多いため、彼女からマメなメッセージが送られてくると嬉しくなるようです。

手間のかかる手作りプレゼントをくれる

手作りのプレゼントは、仕上がりに関係なく、もらえることを嬉しいと思う男性が多いです。

中には手作りが苦手な男性もいますが、ほとんどの男性は手作りのプレゼントに深い愛情を実感するでしょう。

バレンタインのチョコレートだけでなく、マフラーやお弁当など、手作りプレゼントをどんどん彼に渡してあげてください。

最近マンネリ化気味のカップルは、サプライズでプレゼントをあげることで、彼氏に「愛されている」感を実感してもらえるかもしれません。

風邪のときに看病してくれる

病気で寝ているときに、優しく看病してくれる彼女の姿にも愛情を感じるのが男性です。鉄板ネタと言えば、鉄板ネタですが、こういうのに弱いのも男性の特徴です。

手作りのおかゆや、ショウガ湯などを作ってくれる家庭的な彼女とは、一生一緒にいたい気持ちになってしまうもの。

汗を拭いたり、適宜熱を測ってあげたりと、ご飯や飲み物を作るだけでなくさまざまなお世話もあわせてしてあげましょう。

「愛されているな。大事にされているな」感を感じてもらえるでしょう。

お弁当を作ってくれる



毎朝早起きしてお弁当を作ってくれたり、ピクニックやキャンプデートの時にお弁当を作ってくれたりすることにも愛情を感じるのだとか。

自分のために一生懸命料理を作ってくれる彼女は愛しいもの。料理が苦手な方は、サンドイッチなどの簡単なものをお弁当に詰めてあげてはいかがでしょう。

時間をかけて、自分のために何かをやってくれる彼女に対して、男性は「愛されているな」と感じるみたいです。

仕事に理解を示してくれる

仕事が忙しく、彼女とのデートでドタキャンが続いてしまう。社会人ともなれば、そんな時期もあるはずです。

そんな彼氏が申し訳ないと感じているときに、彼女が「お仕事大変だね。寂しいけど今度のデート楽しみにしてるね」なんて言ってくれると、男性は愛されていると感じます。

この「寂しいけど…」「次を楽しみにしてる」と言えるところもポイントなのでしょう!「わかった〜」だけではなくて、きちんと理解を示してあげることが、より彼氏に愛を感じてもらうためのポイントです。

デートの時、笑顔で楽しんでくれる

彼女が自分とのデートを楽しんでくれている姿をみると、男性は嬉しくなってしまいます。楽しそうに笑顔を向けてくれると、自分は愛されているなと実感してしまうものです。

また、彼氏がデートの待ち合わせに遅れてしまうこともあるでしょう。

絶対怒られると思い慌てて待ち合わせ場所にいくと、彼女がニコニコと待っていてくれる。そんな時、男性は自分が愛されていると感じます。

一途に待っていてくれる彼女を、守りたい気持ちになること間違いなしです。

彼女からキスされる

多くのカップルは彼氏からキスをするシーンが多いのではないでしょうか?

たまには彼女から「キスして」などと言われたら、彼は「彼女もキスをしたかったのか!」と理解し、求められる悦びを感じるはずです。

女性側からアプローチしてきたその瞬間に、たいていの男性は間違いなく、「ああ、彼女はこれほどまで一生懸命に、自分のことを愛してくれているのだな」と感じます。

もし自分から「キスして」と、お願いする勇気のない女性には、リップ専用の美容液を使って彼を誘惑してみましょう。

は、通常の口紅やグロスとは違う質感・香りを楽しむことができるので、大好きな彼氏とイチャイチャしたい方は試してみましょう。

相手が無防備さを見せたとき

彼女が無防備な状態で、本心を見せてくれたと感じた瞬間、彼氏は「愛されているんだな」と感じるでしょう。

角度を変えて見れば何の警戒心も持たないことが、「相手が自分のものになった」という男の征服欲を満たすことに繋がります。

すっぴんや安心仕切って寝ている寝顔は、とてつもなく愛おしさを感じるポイントの1つです。

男性は女性に比べれば、単純なので、大胆に無防備さを演出すれば、かなりの高確率で愛情表現できます。

後ろから抱きしめられたとき

男性が後ろから抱きしめることはあっても女性が後ろから抱きしめることは少ないのではないでしょうか?

そんなあまり体験できないシチュエーションに愛されていると実感する男性は多いよう。女性の抱き付いてきた肌から伝わる、まったく変わることのない愛情。

そんな肉欲を超えた一瞬の甘えに、男性はふと、自分に対する相手の愛の深さを認識する瞬間があるのです。

ピロートーク

言葉は愛情を伝える最大の武器の1つです。セックスをしているときに「愛している」「幸せ」などの甘いトークは必要不可欠です。

無言でいるよりも「あなたに抱かれて幸せ」的な言葉を発することで、彼の満足度は倍増します。

特にセックス中や、セックス後は彼女を愛している、彼女に愛されてると強く感じる場面。身体だけではなく、言葉でも愛していることを伝えましょう。

もっと彼を興奮させたい、彼の刺激を高めたい女性におすすめなのがです。

フェロモンを意識した成分が配合されているため、彼の性欲・衝動を刺激することができます。ぜひ試してみてください。

眠りを見守られていたとき



セックスの心地よい疲れが呼び込む、浅い眠り。

そんなまどろみからふと目醒め、まぶたを開いた先に、自分のことをそっと見守ってくれている彼女。

その瞬間、男性は、相手のやさしい気遣いと母性のような包容力の中で、その愛を、心に深く受けとめていきます。

射精時を受け止めてあげる

セックスも終盤になり、彼が射精をしたくなってきたら、妊娠覚悟なら「私の中に全部頂戴!」や「お口に頂戴」と伝えましょう。

特に口内射精の場合には、ティシュに戻すのではなく、精子を飲んであげるのが彼氏が男性として愛されている感を感じる行為です。

しかし飲むことが苦手な女子も多いと思いますが、コツがあります。精子を舌先に触れないように口の奥で受け止め一気に飲むと味がしにくいようです。

ペニスにキスしてくれる

目覚めた時に通常のキスをするカップルは多いと思いますが、彼の唇の他にペニスに軽いキスをすることが重要です。

どれだけ彼のペニスが愛おしいのか表現してみましょう。

状況によってはフェラチオまでしたり、セックスに突入したりするケースもありますが、臨機応変な行動をすることです。

彼女に愛されてるか不安…不安解消法は?

今まで、彼女に愛されてると感じる瞬間について紹介をしてきましたが、「最近愛されていると感じることができず、彼女に愛されているのか不安。」と思っている人も多いでしょう。

そんな彼氏のために、不安解消法を紹介します。

彼女の性格をもう一度考え直してみる

何を質問しても「いいよ」と全て肯定をし、まるで受け答えのベストな回答を出してくるような彼女に不安を感じていませんか?

「もっと自分の意見を出して欲しい」「本当に俺といて幸せなのか、楽しいのか、不明で不安」と思っている彼氏は多いでしょう。

しかし女性は喧嘩を嫌う平和主義な子が多いです。付き合う前は、もっと自分の意見をサバサバ発言する子でしたか?デート中笑顔はありませんでしたか?きっとそんなことないはず。

もう一度真の彼女の性格を考えてあげてください。彼氏を愛していないのではなく、もともとそういう性格なのかもしれません。

自分が必要とされる場を探してみる


彼女と一緒にいるとき、あなたにしかできない必要とされる場所はありませんか?

例えば、車を出してドライブに連れて行ってあげる、勉強を教えてあげるなど何でもいいです。

あなたが必要となることをしてみましょう。もし2人の関係内でそう行った場面がないのであれば、職場や友人と一緒にいるときでもいいでしょう。

自己肯定感を高めることで、自分へ自信がつき、「愛されているのかな」という不安は薄れるでしょう。

相手の好きを求め過ぎない

今自分の気持ちはほとんど伝えずに、相手からの愛してるサインを求め過ぎてしまってはいませんか?

彼女に「俺のこと好き?」と聞いてしまったり、不安な気持ちを伝えるだけでは相手も面倒臭いかもしれません。重い彼氏だと思われて、嫌がられてしまう可能性もあります。

まずは相手に自分の好きな気持ちを伝えることが大切です。