合コン後の初デートを成功させる男女別テクニックを解説:女性からの誘い方も!

合コンで目当ての女性もしくは男性と無事連絡先を交換することに成功したら、次は二人で会うように、会うデートに持ち込みましょう。

初デートに誘うのは緊張するものですが、ちょっとしたコツやテクニックがあれば決して難しいものではありません。

この記事では男女別に、合コンから初デートまでの流れを成功させるのに役立つおすすめテクニックをいくつかご紹介します。ぜひ参考にして、合コン後の初デートを成功させましょう。

また、初デートで彼に魅力的な女性だと思ってもらいたい!という方におすすめなのが、キス専用美容液のヌレヌレ。潤いたっぷりの唇は女性らしさの象徴です。ぜひ初デートではヌレヌレを使って、彼をドキッとさせちゃいましょう。

女性から合コン後のデートに誘う方法

デートは男性から誘われるもの!と思ってはいませんか?待っているだけでは、初デートには発展しません。

まずはじめに、気になる男性からOKをもらえるデートの誘い方を紹介します。LINEを駆使して、趣味や共通の話題からデートのお誘いに繋げていきましょう。

誘うまでの期間は1週間あける

合コン後、1日も日をあけずに誘うのはやめておきましょう。合コンは出会いの場ですから、すぐに会おうとするとがっついていると思われたり、手慣れていると勘違いされてしまいます。

相手といずれ真面目なお付き合いしたいと思うのなら、いったん時間をおくことをおすすめします。合コンから2、3日経ってからがベストでしょう。

ただし、あまり時間を置きすぎると疎遠になってしまうことも考えられるので、1週間以内には誘うようにしてください。

早すぎてもよくありませんが、遅すぎてもいけません。合コンから1週間以内であれば気持ちもまだ盛り上がっていますし、相手もあなたの顔を覚えていることでしょう。このタイミングを逃さないようにしてください。

LINEやメールで簡潔に

LINEやメールで初デートに誘うときは、回りくどい言い方をせずに要点を簡潔に述べるようにしましょう。

多くの男性は論理的で、グダグダ無意味に長い文を面倒に感じます。「この間は楽しかったです。また一緒に食事しませんか?私は○日と○日、○日が空いてます。」とすっきりまとめましょう。

LINEならかわいらしいスタンプをさりげなく送って、相手に好意を示すといいでしょう。

また、素直に自分の気持ちを伝えるのもひとつの手でしょう。あなたと仲良くなりたい!だからデートしたい!とハッキリ意思表示することで、鈍感な男性へもストレートに思いが伝わります。

ただ、合コンであまり話ができなかった場合、彼はなぜ自分が気に入られたのかを不思議に思うこともあります。積極的に誘う女性は、他の男性も誘っていると思われがちです。

話しててとても楽しかった、すごくタイプで第一印象から決めていた、共通の趣味があるなど、彼を気に入った理由を簡潔に伝えることで、変な誤解を避けることができます。

関連記事:合コン後に送るメール・LINEのポイント14選:例文やタイミング、脈ありLINEを紹介!

相手の好きなものを取り入れる

合コンのとき、気になる相手の好きな物・興味のある物・場所のどれかひとつは聞き出せたはず。

スポーツや映画なら「話を聞いて興味を持ちました! チケットを買うので、今度一緒に行きませんか?」と軽く誘うといいでしょう。

また、チケットを買うと伝えると、相手に趣味へ対する興味の度合が高いと感じてもらえます。あなたを趣味仲間として受け入れてくれるでしょう。

共通の話題をきっかけにする

相手が自分の趣味や特技について話していたら、私も知りたい!私もしたい!と、共通の話題づくりをすることを心がけましょう。後で連絡をとるときも、この間の話なんだけど、と自然に話題が広がり、デートに誘うタイミングをつかめます。

自分と同じものに興味があるというだけで、一気に親近感が増します。当然のことですが、趣味が合うとその話で盛り上がれますし、あなたにとっても幸先良いスタートを切れます。

バッチリ合う事は少ないでしょうが、気にはしたことがある、昔かじったことが……というものだったらば、そのことを前面に出しましょう。

相手を優位に立たせて、気分良く教えて貰えるようお膳立てすれば、「俺でよければ」と返事が返ってくるはずです。男性も自分の好きなものに関わることになるので、デート中も盛り上がること間違いなしです。

合コン後の初デートのポイント:女性編

合コンではいつもよりちょっと着飾って、違う自分になっていませんか?本当の自分をすぐにさらけ出すのは難しいことです。合コンだけではお互いのことを少ししか知らないまま終わってしまいます。

そこで、初デートをすることになったとき何が大切か。それはギャップ萌えです。女性もそうですが、男性も同じくギャップに弱いです。それを狙うことで、好感度もグッとアップ。

続いては、合コン後の初デートで男性を魅了するギャップ萌えテクニックを伝授します。

初デートはランチタイムがおすすめ

最初に会った時間は夜、そしてお酒も入っています。昼間と夜では雰囲気がまるで違います。明るい日中に会うことだけでギャップになるのです。

お昼にデートすることで恋人気分も味わえ、彼との距離もグッと近くなります。明るい時間に見るあなたは、夜の合コンで見たあなたとは全然違うように見えるでしょう。

お酒も入っていないことで、より素顔のあなたを見れることが特別感を誘いギャップ萌え間違いありません。

第一印象の次!第二印象でギャップ見せ!

合コンは気合いを入れて行くイベント。ついつい服装や化粧に力が入ってしまいます。第一印象が大事なのは確かですが、合コンとなると第二印象も重要になります。

普段のあなたがわかるのが第二印象。初対面の人のどこを見るか、それはまず顔です。合コンのときは普段よりメイクが濃くなってしまいがち。しかし、男性は濃いメイクよりナチュラルメイクの方が好きです。合コン用のメイクではなく、普段のメイクにしましょう。

そして、服装も合コンのときとは違うテイストにしましょう!しかし、カジュアルすぎるのはNGです。

メイクや服装だけで印象がだいぶ変わります。普段はこういう女性なんだとギャップが生まれ、距離も一気に縮まることでしょう。

2人のときに初めて見せる表情でギャップ!

合コンではみんなに平等に接していくので、合コン後のデートで彼だけに見せる表情があると特別感を感じます。表情豊かな女性に魅力を感じるので、人前でのあなたと、彼と2人きりのときの表情が違うことで親密さが増します。

言葉や動作も表情のひとつです。2人きりで会話ができるので、少し深い話をしてみましょう。

ちょっとした悩みを相談してみるのも効果的です。合コンではできなかったボディタッチを軽くすると、彼はドキドキして喜びます。特別感を感じさせることが、ギャップに繋がるのです。

また、男性をドキドキさせるにはボディタッチも効果的ですが、女性らしい唇も大切です。キス専用美容液のヌレヌレにはマキシリップやローヤルゼリーなどの美容成分が配合されているので、ふっくらプルプルの女性らしい唇が手に入ります。

初デートで見せる男性の脈あり・脈なしサイン

気になる人と初めてのデートに出かけたとき、相手が楽しんでくれたかどうかが気になるものですよね。

初デート後の男性の行動で、脈ありか脈なしかを判断するポイントは知りたいもの。そこで、男性が「次のデートはない」と思ったときに取る行動と、男性が「また会いたい」と思ったときの行動について見ていきましょう。

早めに解散しようとするのは脈なし

相手にその気がない場合は、デートもさっさと切り上げようとする傾向にあります。何かと理由をつけて帰りたがる場合は、脈なしと考えたほうがよさそうです。

反対に、食事のあと2軒目に誘われたり、時間に余裕を持って接してくれるのは脈ありと言えるでしょう。

2回目のデートの話題がないのは脈なし

デート中に次のデートの話題を出さないのは、一度きりでデートは終わらせたいというサインなことも。興味のある相手なら、必ず次のデートの約束を取りつけますよね。

脈ありなら、とにかく次に会うアポイントメントを取りたいと思うのが男性の本音。2回目のデートに対する具体的な話題が出たら、脈ありと言えるかもしれません。

メールやLINEの返信の頻度が増えたら脈あり!

デートの後に連絡の頻度が増えた場合、初デートが成功した可能性大です。初めて2人で会ったときの印象がよくて、また会いたいと考えているはずです。

メールやLINEの返信が早ければ早いほど、脈あり度も大きいです。何とか次のデートのきっかけを探したいと思って連絡をしていることでしょう。

合コン後の初デートのポイント:男性編

続いて、合コン後の初デートで気をつけるべきポイント、男性編を紹介します。デートに誘うのは圧倒的に男性側が多いですが、デートに誘う際のポイントやお店の選び方、接し方などについて詳しく見ていきましょう。

誘うときは日時の候補をいくつか出す

特にメールやLINEでデートに誘うときに言えることですが、デートの日時を1つだけ出して、この日空いてる?と聞いて、女の子からその日はダメだと返信が来て、じゃあこの日は?とまた返信する・・・もうこれだけで女の子は面倒臭くなってしまいます。

一度のメールで候補の日時をいくつか出して、「このどれかだったら、いつ空いてる?」と聞くのがベストです。

お店選びのコツは「L」

女の子をデートに誘うとき、レストランや居酒屋などで食事に誘うのが定番だと思います。

そのお店の料理やお酒がおいしいかは当然重要ですが、もう一つ気を配りたいポイントがあります。それがお店の座席の形です。

対面では距離感を感じてしまいますし、隣同士横に並ぶのは近すぎます。

女の子とL字で座れる座席が近すぎず遠すぎずおすすめです。

初デートは短めに

がんばって目当ての女の子と初デートまでもっていって、テンションが上がってデートのプランを詰め込みすぎてしまう人はいませんか?

初デートで1日中女の子をあっちこっち連れ回すのはよくありません。せいぜい3時間くらいで終わるようにプランを練りましょう。

長い時間のデートはもっと仲良くなってからで遅くありません。

ファッションのタイプを変える

初デートで着ていく服装をどうするかは迷うところですが、思い切って合コンで着ていった服装とタイプを変えてみるのがおすすめです。

女の子にこういう服も着るんだと興味を持たせることができ、服装でも何でも一旦興味を持たせることができれば、そこから発展してあなた自身に興味を持たせるきっかけにすることができます。

ちょっとした秘密を共有する

デートが盛り上がってきて2人の距離が縮まってきたら、タイミングを見計らって今まで話してなかったちょっとした秘密を告白してみましょう。

2人しか知らない秘密を共有することは親密度を増すのに役立ちます。ただしあまり重い秘密は相手が引いてしまうので、あくまで軽いものにしておくのが重要なポイントです。

初デートを成功させる方法

合コン後の初デートでのポイントを紹介してきましたが、女性が初デートで気をつけるべきポイントは、「女性らしさをアピールすること」です。女性らしさをアピールするには、キス専用美容液のヌレヌレがおすすめ。

ヌレヌレには男性の本能を刺激する「オスモフェリン」というフェロモンが配合されているので、彼が思わずキスしてまいたくなるかも。女性らしい唇を演出することで、男性にまた会いたい!と思わせることができます。

マスカットやローズなど、5種類のフレーバーがあるので場面に合わせて香りを使い分けられるのも嬉しいポイント。さらに香りに敏感で匂いが苦手という方には香りの少ないプレーンタイプもありますので、ぜひチェックしてみてください。

ヌレヌレで女性らしい唇をアピールして、初デートを成功させましょう。

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る

также читайте www.nl.ua

gss.com.ua

ry-diplomer.com/kupit-diplom-stroitelya