もやもやを解消!上司に仕事の相談ができない時に試してみるべきこと5つ

仕事の悩みがたくさんあるけど、上司には相談できない……。

そんな風にお悩みの方は多いのではないのでしょうか。仕事中に頼るべき存在である上司に言い出せず、悩みをずっと抱えているのは辛いですよね。

今回は、そんな時に試してみたい5つのことについてご紹介します。

また、上司との関係がどうしてもうまくいかないという方は、思い切って転職してみるのもいいかもしれません。

リクルートエージェントなら、転職がはじめての方でもキャリアのプロがしっかりサポートしてくれるので、スムーズに転職先を見つけることができるのでぜひ利用してみてください。

もやもやをはっきりさせる

まず大切なのは、自分の中にあるもやもやをはっきりさせること。 何に対してどう悩んでいるのかを言葉にできないと、解決策を探すことも出来ません。

悩みは何か。 どうして上司に相談できないのか。ポイントごとにはっきりと整理することが第一歩です。

逆にこのステップが上手くいくと、これからの思考がスムーズに進むかもしれません。 まずは、自分の心の中を整理整頓しましょう。

同僚に話してみる

上司に言い辛いデリケートな案件や、上司との人間関係そのもので悩んでいる人は、まずは周囲に少しずつ話してみましょう。

例えばハラスメントを受けている場合や、上司と反りが合わないという場合はこのような方法も有効です。同僚に話してみることで、賛同を得られたり、別の意見を聞いたりすることも出来るかもしれません。

上司に言えないからと諦めて抱え込んでしまう前に、まずは話しやすい人に打ち明けてみましょう。

別の上司を経由する

これも先程と似たような方法ですが、より強く相談や訴えかけをしたいときに試してみましょう。

別の上司を経由した方が説得力があり、言葉の効力が強い場合があります。一人で話しかける勇気がない時、長丁場の相談になりそうな時、第三者の意見が欲しい場合などによいでしょう。

この場合はきちんと人選を考えたうえで行いましょう。

飲み会など、くだけた場で話す

上司が多忙でなかなか切り出せない、一対一では勇気が出ない、という人におすすめのパターンです。飲み会などのくだけた場で、さりげなく切り出してみましょう。

飲み会は食事とお酒でそれぞれの距離感が少し縮まる時間です。愚痴っぽく話してみたり、冗談めかして様子を見ることができます。 もしも都合が悪くなっても、後から「酒の席でしたので」とごまかすことができるのも強みです。

普段言えないことを言える場面をぜひ活かしてください。

別の方法を探してみる

これらの方法を試してみて、考えうる限りの手を尽くしても駄目だった場合、またどうしても上司に相談することでしか解決できない問題でないならば、別のアプローチ方法を模索しましょう。

ひとつの考えにこだわって身動きが取れない状況に陥るのは危険です。ビジョンの切り替えをして、別の道を選ぶのが賢明な場合も多々あります。

転職もそのひとつなので、大手転職サイトのリクルートエージェントを利用して転職を考えてみてはいかがでしょうか。

環境を変えてみればかんたんに解決してしまうなんてこともあるかもしれません。ぜひ柔軟な思考で、もやもやを解消してみてください!

Tags

ライター

спа в одессе

читать дальше

unc-mps.com.ua/