「付き合う」の定義って?彼との関係で勘違いを防ぐために大切なこと

付き合うってどういうことだろうと、疑問に思ったことはないでしょうか。大人になれば、付き合う定義について気にならなくなりますが、中学生・高校生くらいだと、「私たちって付き合っているのかな」と不安になることもあるでしょう。

なぜ不安になるかというと、正式に告白されたわけではないけどデートをして手を繋いだ、毎週遊んでるけどまだキスはしていないなど、「付き合う」ということに、明確なサインがないということが理由として挙げられます。

気になっている彼に付き合っているのか聞ければ一番はやいですが、今回は、男女における「付き合う」の定義について見ていきましょう。今の彼が恋人なのか友だちなのか、はっきりさせることでストレスなく関係を構築できるはずです。

どうしても気になって夜も眠れないという方は占い師に相談してみるのもアリ。電話占い「ココナラ」は、お店に行かなくてもスマートフォン一つで、あなたの恋愛に関する悩みを解決できます。

「付き合う」の定義・基準って?

公に定められた定義はなくても、一般的な判断基準としては、付き合っている状態は以下の様な場合が相当します。

「付き合う」という状態には法的根拠がないので、果たさなければいけない義務などがないことがカップルと夫婦の違い、と考えることもできます。

お互いの気持ちを確認済み

「お付き合いをしましょう」という言葉が無くても、お互いが異性として好きだ、という気持ちを確かめ合っているなら問題なし。付き合っている状態と言えるでしょう。

二人のお出かけもデートになり、時間が経つにつれ親密になるので、十分恋人同士と言えます。正式に告白の言葉が欲しい場合は、女性の方から促す必要があるかもしれません。

家族や親戚に紹介済み

恋人を家族や親戚に紹介しているということは、今後も関係を長く続けていこうという意志の現れです。将来的には結婚を考えているかもしれません。

家族に自分の恋人を紹介するという行為は、恋人を家族と同じくらい大切に思っているということ。

逆に、異性の友達を家族に紹介することはほとんどありません。よほど仲がいい幼なじみや腐れ縁のような関係の場合には例外となりますが、いずれにしても相手の家族は自分の子供の恋人ではないと認識しているので、子供の友達としての対応を受けることになるでしょう。

よって、家族や親戚に紹介されるという点は、ただの友達と恋人を大きく分ける判断基準となります。

大切な日を一緒に過ごしている

誕生日やクリスマス、何かの記念日に必ず一緒に二人でいるという相手であれば、それは付き合っている状態の男女と言っていいかもしれません。

一般的に恋人が一緒に過ごすと言われている日に、一緒にいる人は、ほぼ恋人と言えます。

周りからカップルに見られていて、それをお互いに承諾している

いつから付き合っているの?と聞かれてハッキリ答えられなかったとしても、今現在、周りの友人や、よくいるグループの中で、自分と相手が付き合っていると認識されていて、かつお互いがそれを受け入れているなら、付き合っていると言えるでしょう。

恋人としてスキンシップを取っている

ボディタッチは友達の関係であっても行われる場合がありますが、キスやセックスのような恋人とのみ行われる行為がある場合、付き合っていると言えるかもしれません。

しかし、男性とのそのような関係はセックスフレンドの可能性もあるので、注意が必要です。逆にどれだけ仲良くても、キスやセックスがない状態もまた、付き合っているとは言えないかもしれません。

恋人同士でも宗教や信条などの事情から過度なスキンシップを避けている場合もありますが、例外と言えます。

高校生における「付き合い」の定義

高校生における付き合いので定義は大人とは異なります。高校生の場合、大人のように自然に付き合うということがあまりなく、告白をすることでお互いの気持を確認してから付き合います。

そのため、高校生の付き合うの定義は、主に「告白をしてお互いの意思を確認し合った状態」と言えるでしょう。

また、以下では高校生の付き合うの定義、恋人を作るためにすべきことを紹介しています。興味のある方は見てみましょう。

高校生の付き合う定義は?彼氏を作るために意識すべきこと8つ

海外における「付き合い」の定義

海外の付き合うの定義は、日本とは少し異なります。海外といっても特に欧米の話ではありますが、日本人のように「付き合ってほしい」などと、言葉にすることは稀です。

欧米では、とりあえずデートをすることが主流です。なぜなら、デートもしたことない人に告白されても、付き合うかどうかの基準が分からないからです。

なので海外ドラマなどでもよく見かける光景ですが、とにかくデートに誘われたら行ってみる→何回かデートを重ねていくうちに好きになるかもしれないし、ならないかもしれない、という風に、日本人よりも現実的な付き合い方といえます。

なので日本人女性と欧米男性が付き合う場合は、お互いの認識の齟齬が生まれやすくなると言えます。

付き合うことの意味

定義を紹介したところで、次に付き合うとは、どういう意味があるのかを紹介していきます。

相手のことが好きで生涯のパートナーとして見ている

お互いが相手のことを心の底から好きだと思っていれば、それは両思いですね。

パートナーを好きだから付き合う、これこそがいちばん自然な付き合う意味です。そして、しっかりと恋人との将来を考えることも大切です。

付き合っている恋人と行きつく最後は結婚です。結婚する前に、付き合っている理由や結婚したらどうしたいかきちんと整理することで、さらに付き合う意味を深めることができるでしょう。

また、付き合うということは、一生のパートナーを見つけるための社会勉強のひとつ。

誰かと付き合うことで、心も体も成長させることができるはずです。

好きでもない相手と付き合うことほど、満たされないものはありません。

相手を理解する

付き合うということは、相手についてもっと多くを知っていくこと。

相手のことをもっと知りたいという気持ちが大きければ、恋愛はどんどん発展していきます。

人を理解していくプロセスの上で、付き合うことは必要不可欠ですね。

浮気をしない

付き合うことは、一人の人を愛するということ。

他の人を見ないで、あなただけを見ているという印です。

誠実でまじめな人は、付き合うことにもこのような意味が含まれています。

子孫繁栄のため

付き合うというのは、結婚をして子どもをもうけるための最初の登竜門とも言えます。

真剣にお付き合いをしていれば、相手との子どもがほしくなるでしょう。

これも付き合う意味の一つですね。

これって付き合ってるの?と思うとき

彼氏はいるけど、これが付き合ってる状態なのか分からない…そんな人もいるでしょう。

はぐらかされる

大事な話をしているのに、真剣な答えが返ってこない。

または、話そうとする雰囲気を出すと、うまくかわされる。

これでは、話し合いたいことがあっても先に進みませんよね。

とぼけたり、先送りにされたり、ごまかされたりすると、「本当に将来のことを考えているのかな?」と、とても不安になってしまいます。

常に相手が優位

言葉遣いが横柄だったり、いつも上から目線で見られている気がする。

お互い好きだと思っていたのに、気づいたら「付き合ってやってる」感が半端じゃなくてへこむ…。

自分の想いが強いうちは問題ないかもしれませんが、こんな状態がずっと続いていると、ふとした瞬間にさびしくなるかもしれません。

いくら好きだからといって、こういう状況に慣れてはいけませんね。

つらいときに支えてくれない

自分が病気のときや、何かで困っているとき。そんな、支えてほしいときにまったく助けてくれない。

それって、本当に恋人なんでしょうか?!

付き合うというのは、楽しいときだけではなく、やっぱりお互いがつらいときに助け合えるかというのがとても重要!

そんなときに離れていくような彼であれば、それまでの関係と思ったほうがいいのかもしれません。

親や兄弟に会わせようとしない

普段はとても仲がよくて、うまくいっている二人。

でもさらに進展を望んでも、彼は決して家族には会わせようとしてくれない…。

何か特別な事情があるのなら別ですが、いつまでたっても会わせないというのは、他に理由があるのか、と不安になってしまいますよね?

もしかしたら、本当に結婚を決めたときにしか、家族には紹介しないようなタイプの相手かもしれませんが…。

いつまでも紹介がないというのは、そこまで大事な存在とは見てもらえていないのかも。

明らかにマンネリ化している

ある程度長く付き合っていると、多少のマンネリはしかたないのですが…。それにしても、デートや外食場所がパターン化していて工夫を感じない。

これは危険信号かもしれません。

彼があなたに対して、それだけの労力をさくことが面倒になっている可能性があります。

マンネリ化は彼だけの責任ではないので、新鮮さを演出できるように、あなたからも何か働きかけたほうがよさそうですね。

スマホ依存

デートの途中、よし行こうかと振り返ると彼はその場に立ち止まりスマホをイジイジ。SNSサイトに、〇〇なう!などと投稿を始める。電車移送中やちょっとした待ち時間にもすぐスマホを取り出すなど、スマホばかり見られると付き合ってるのか不安になります。

連絡は自分から

連絡は一方通行相手から電話はかけてくるけど、こちらからかけてもほぼ出ない場合や、自分が用事ある時以外は、メールも返してくれない。そんな彼だと、付き合ってるか不安になるし、急ぎの用事があるから連絡しているのに意味がありません。

つまらない見栄を張る

男のプライドがあるのかもしれませんが、無理に強がったり格好つけたりで虚勢を張ろうとする男性がいます。

プライドは大事ですが、下らないことだったり、ちっぽけなプライドだったらそんなものは捨ててほしいです。本当に必死なら少しくらいみっともなくても許せます。

デートする回数が減ったとき

付き合いたての頃は、デートも週に3日だったけれど、だんだんと週2日、週1日と減ってしまい、最終的には月1のデートに。デートしていても楽しそうになく、友達のままでも変わりません。

次に会う約束をしない

楽しいデートの後、またすぐに会いたいな・・・と、思うのが乙女心。でも、次はいつ会える?と聞いても「わからない」とか、「連絡するよ」など、いつまで待っても連絡をくれない場合があります。

思い切って「会いたいな」ってメールしても「そうだね」程度。これだと付き合ってるのか微妙って感じてしまいます。

男性の友達に紹介されない

男性の友達と偶然会ったときに「彼女?」と聞かれてはぐらかしたり、極力友達に会わせないようにする男性がいます。

友達の集まりに参加して彼女です、と紹介して欲しいわけではありませんが、彼女がいることを隠したがるときは付き合っているか不安になります。

遠距離でなかなか会えない

遠距離恋愛中でなかなかデートすることができず、連絡すらままならない。そんな場合は、付き合っているかどうか不安に思うこともあるでしょう。

そんな方には、Skypeなどのビデオ通話サービスでお互いを繋ぎっぱなしにするというのがおすすめ。どちらかが帰ってきたら「ただいま」「おかえり」。ご飯を食べる時間も揃えて、一緒に「いただきます」。そうすることで、一緒に住んでいる感覚を得られるはず。

どうしても彼の気持ちがわからなくなってしまった方は、プロの占い師の先生に相談するのも1つの方法です。とは言え、わざわざ占いに行くのも面倒な人には電話占いがぴったり。

恋愛についてのお悩みなら、電話占いのココナラがおすすめです。

ココナラに在籍している占い師の方は、恋愛の悩みを受け付けている先生が多いのが特徴。彼の本心と今後が知りたいという方は、ぜひ一度相談してみてください。

今なら新規会員限定で3000円分クーポンを手に入れられるので、恋愛で悩んでいる方はまずは登録してみてはいかがでしょうか。

彼が忙しくてあまり連絡できない

彼が仕事や勉強に追われており、なかなか会うことができないという方も少なくないのではないでしょうか。

断言できますが、彼はあなたが嫌いで忙しくしているわけではありません。彼もあなたに会いたいと思いつつ、あまりの仕事の忙しさに気が回らなくなってしまっているだけなのです。

彼と会えていなくとも、お互いがお互いのことを考えて過ごしているという時点で、それは付き合っていると考えて大丈夫。彼に会えない間、40年の歴史を持つエステティックTBCで脱毛・痩身に励めば、久々に会った彼がきっとびっくりしてくれるはず。

好きと言われて付き合いだしたけれども楽しくない

「好きと言われて付き合いだした」ということは、あなたが強く求めて付き合った相手ではないのかもしれません。そのために、相手に求める水準も自動的に高くなってしまい、彼といても楽しくないと思ってしまっているのかも。

彼のあなたへの好意にの上にあぐらをかいていてはいけません。確かに彼はあなたを求めてくれているかもしれませんが、あまりに彼をないがしろにしていると、いつかその好意も途切れてしまうかもしれませんよ。

それでも彼といるのが苦痛だという方は、会員数700万人と日本最大のマッチングアプリPairs(ペアーズ)で新たな出会いを探すのも良いでしょう。

会員の恋活意識が高い会員が多いマッチングアプリの中でも、使いやすさと会員数はダントツ1位です。

付き合っているか確認したい時はどうする?

キスやセックスでは確認できない

よく誤解することとして、「キスやセックスをして、定期的に会っているから、付き合っているのか分からなくなってしまった」というパターンがあります。

キスやセックスをする時は好きだよと言われてしまったら、付き合ってるのかもと思ってしまいますよね。

しかし、キスやセックスだけでは、付き合っているかどうかは判断できません。

いつ付き合ったか確認する

「好きです」と面と向かって告白することは、勇気のいる行動です。しかし、「好きです」という気持ちだけを相手に伝えても、「付き合いましょう」ということ言葉を互いに確認していないと、付き合っていると認識されないこともあります。

「私たちって本当に付き合ってるの?」と確認するのは重たい女だと思われてしまい躊躇してしまいますが、「いつから付き合ってるっけ?」と確認するのは良いでしょう。

もし、そこでごまかしたり、付き合ってるっけという反応をされてのであれば、付き合っているとはいえないです。

他の男性にいくのがいいかもしれません。

特別な日に一緒にいてくれる

クリスマスやバレンタインデーなどの特別な日に会ってくれるかどうかは非常に大切です。

別の日に代替されたり、少ししか会ってくれないといった場合は、他に女性がいるか、2番目の女性として扱われている可能性は十分あります。

男性に付き合っていると勘違いされた場合

女性の場合は、ただの友達と恋愛対象をハッキリ区別しながら交友関係を深めていく傾向があります。それは一度に一人の相手の子供しか妊娠できないという、女性特有の理由と言えます。

男性は逆に、可能性があるのなら、誰とでも恋人関係になれる傾向が強い生き物です。

男性は人間関係の認識が女性よりも広いため、特に友達から恋人に関係が変わったという決定的な出来事がなくても、一緒にいる時間が長かったり、よく二人で出かけることがあれば、付き合っていることしてしまう傾向が強いです。

逆に女性の場合は、自分の中で相手を恋愛対象にしてしまった時に、相手が自分を他のコよりいつも優先してくれるとか、遊びに誘ってくれるとか、自分が相手にとって特別だと思える言動が多く見られる場合に、実質的に付き合ってる状態だと勘違いしてしまうこともあるようです。

付き合うってどこから?

結婚であれば、婚姻関係という法律上で定められている状態にありますし、その状態になるための書類もあります。

しかし、恋人や付き合うといった状態にはっきりとした定義はなく、当人同士の認識でしかありません。そのため、確かめ合わない限り、片方だけが付き合っていると勘違いしている場合も多々あります。

もし自分が勘違いしているのか、または、男性側に勘違いされててこの先どうすればいいか困っているという女性は、電話占いで相談してみましょう。

ココナラは国内最大級の電話占いサービスで、1分100円~240円程度で、著名な占い師に相談ができます。相談できる内容も恋愛・人間関係・仕事など幅広く、四柱推命や占星術、タロット、スピリチュアルなど、ヴァラエティに富んだ占いを体験できます。今登録すれば、30分無料のクーポンがついてくるのでお得です。

Tags

カップル (291) キス (130) スキンシップ (48) デート (419) 勘違い (24) 占い (335) 友達 (143) 告白 (88) 香水 (57) 高校生 (35)

ライター

Asuka

посмотреть

www.nissan-ask.com.ua/auto_models/qashqai-2014/description/

подробно