ずっと仲良し♡友達みたいなカップルの特徴8つ

友達みたいに思えなければ、いいカップルにはなれない、長く続かないと言う考えから、最近は若い人たちの中で友達みたいなカップルが理想とされているようです。

ある程度理性的なお付き合いをしていても、一緒にいればそのうちドキドキしてきますし、恋愛感情のが後回しぐらいがちょうどいいのかも知れません。

今回は、そんな友達みたいなカップルの特徴をご紹介します。

また、友達のようなカップルでももちろんキスやセックスは特別な時間としてあります。むしろ営みの時間が充実しているからこそ普段も仲のいい2人なのでしょう。

なので彼女は普段から体のケアをしっかりとして彼が虜になってしまうような女性としての一面も持ち合わせる必要があります。例えば、ふいにキスをした時にカサカサな唇だといくら友達のようなカップルでも萎えてしまいます。

そんな時におすすめなのが、キス専用美容液ヌレヌレ。ヌレヌレを使うことで常に女性的な色気を持ち合わせたプルプルな唇を保つことができます。

友達みたいに2人ともリラックスしている

異性に対し過度の期待や幻想を持っているカップル、つまり相手に男らしさ、女らしさを意識しているカップルは、背伸びしがちでお互いよそ行きの顔で出会い、またそのことを楽しむ傾向にあります。

結婚して倦怠期になると、お互いが相手に幻滅し「男として見れない」「女として見れない」という悲劇に陥りがちです。

しかし、友達みたいなカップルであれば、お互い自然体でいられるのでストレスを感じにくいのが大きな特徴です。言いにくいことも言える同性の友人のようにあけすけなく付き合えます。

初めから背伸びせずにお付き合いができるから、途中から相手に幻滅すること、されることを心配することが少なくて済むのです。

例えば恋人と会うときに、いつも気合いを入れてオシャレをしていると、疲れてしまうことがありますよね。

オシャレをして出掛けるのも良いけど、たまには普段着でまったりとしたデートも良いね、というカップルは、気負わず付き合えるリラックスした関係と言えるでしょう。

友達みたいなカップルは長く続く

緊張した関係だと、何かの折に相手にがっかりするとそこで破局して疲れてしまいますが、はじめから仲のいい友達として一緒にいるなら、疲れずに済む関係なので、関係が壊れる理由があまりないです。

ずっと誰かと一緒にいることが苦痛だという人は、少なくありません。恋人が相手でも同じで、どの位の頻度で会うかは、カップルによって大きく差があります。長く一緒にいるなら、居心地のいい人と一緒にいたほうが良いです。

恋愛を楽しませる脳内の分泌物、恋愛ドーパミンは3、4年で切れます。そのあとは純粋に人として一緒にいたいかどうかが大事になれます。友達にできるような相手であれば最適です。

友達みたいなカップルは、お互いのベストな距離感を分かっていて、同じ空間に長時間いても疲れません。そんな2人は周りから羨ましがられることも多いでしょう。

共通の楽しみを持っている

もともと一緒にスポーツやゲームなどをしていて仲良くなり、付き合い始めることも多いので、友達のような関係が続くのでしょう。

同じ趣味を持っているカップルは会話も弾み、デートに趣味を混ぜ合わせながら楽しむことができるので、さらに仲良くなれます。

また、たくさんの友達と一緒に遊ぶことも多いです。2人きりでデートに行くのも楽しいですが、大人数ならではのアウトドアやスポーツを楽しむことができますね。頻繁にたくさんの友達と遊びに行くのは大きな特徴です。

いうほどレスになってない

友達みたいな関係だとセックスレスになるのではないかという噂もあるようですが、友達みたいに仲のいい夫婦に子供ができない、という話も聞いたことがないので、性的に問題が出ているとは思いません。

それよりもバブル期のような泥沼の不倫をする人、恋愛やセックスをすることがステータスだと思っている人、背伸びして緊張した夫婦のほうが子供も少ないし笑顔も乏しく、挙句には離婚するケースが多いように思います。

ベットに一緒にいるときと、外で友達のように楽しんでいるときはまた別です。そのギャップも楽しめる要素の一つじゃないでしょうか。

恋愛感情至上主義の人が、友達みたいな相手とはセックスしたくないというだけの話で、友達みたいな関係のままカップルになりたい人は、必ずしもそう思ってないのです。

友達みたいなカップルは公認されている

「カップル同士でしか知らない夫婦間のトラブル」があって会話で何かの拍子にタブーを踏んで微妙な空気になる・・・こういうことが友達みたいなカップルには少ないみたいです。

友達みたいなカップルは、友達からカップルになった後も昔の友達とも変わらずお付き合いするケースが多く、自分たちの悩みを昔のように共有したり、そのことでいじられることに抵抗が少ないように見えます。

つまり、周りの人から公認されていることが多いということです。

なので、フレンドリーなカップルは早い段階でお互いの家族に紹介することができます。そして、お互いの家族と気兼ねなく交流をもつことで、家族ぐるみの付き合いをするカップルになることが多いですね。

恋人とだけ対峙すると、どうしても相手とぶつかったときにそれだけに集中し悩みも打ち明けにくくなります。そういう時に家族や周りの人の存在があると、気晴らしになって相手を許すことができたり、解決のヒントをもらえることがありますよ。

パートナーとして協力し合っている

食事のときは男がおごるべきだとか、女が家事をすべき、という既成概念を基にした役割分担がなく、純粋に合理的に協力しているカップルが多いように思います。

やってあげる、してやる、というより、このチームには必要だからやるというカップルは、カップルというより熟年の夫婦の貫禄さえ感じさせます。

お金のことも見栄を張ることが少なく、お互いに節約を心掛けている人が多いです。

結婚後も仲良し

結婚後も変わらずに仲良く過ごす人が多いです。

結婚したらこうしなければならないという意気込みもそれほどなく、新婚でラブラブ、というよりは「おとうさんおかあさんになる準備をしている」ような印象が強いです。

ある程度計画して子供をつくるので、でき婚で出産費用がやばい!ということもなく、出産手当の受け取りや、出産後の生活をあらかじめ取り決める人のほうが多いです。

仲良しカップルの秘訣

友達からの延長線で付き合い始めたカップルが多く、居心地がよくお互いに協力的な関係が多いのが特徴です。お互いのことをよく知り、尊重し合うことが長続きするカップルの生活といえるのではないでしょうか。

しかし、長い間一緒にいるとマンネリ化は起こるものです。そんな時におすすめなのがキス専用美容液ヌレヌレ。

ヌレヌレに配合されているフェロモンで彼はあなたとのキスがたまらなくやめられなくなってしまうでしょう。

また、美容液成分が配合されており、日常でグロスの代わりに使うこともできます。ヌレヌレを使用して彼との時間をより充実させてみてください。

記事の著者

!ShinGo!

恋愛の悩みをもっと見る

www.el-smoke.club/

узнать больше www.profvest.com