実態が気になる!MRは枕営業が多いという噂について

MRとは製薬会社の営業職のことで、営業相手は医師や大学教授など、社会的地位の高い人がメインです。

医師や薬剤師に自分の会社の医薬品を売る仕事で、ノルマもきつくハードスケジュールだといわれています。

そんな中で営業成績を上げるために枕営業をする女性MRが多いという噂がありますが、果たして本当なのでしょうか?

ノルマのために枕営業

MRの仕事はノルマが厳しく、達成できなければ上司からも叩かれてしまうため、枕営業に手を染めてしまう人もいるようです。

また営業する相手が基本的に医者や大学教授など一筋縄ではいかない人が多いため、営業トークだけではどうにもならないこともあるのでしょう。

トークでダメなら体で、となってしまうMRも結構いるようです。

営業職は枕が多い

MRだけでなく、生命保険の営業など、営業職一般に枕営業は多いといえます。やはり厳しいノルマをこなすのは大変なようです。

しかし、枕営業をしている営業レディがみんないい成績をとっているかというと、必ずしもそうではありません。

営業トークだけでしっかり成績がとれる人はそもそも枕営業はしないということです。

就活ですでに枕!?

MRの中には、就職活動の地点ですでに枕をしている人もいるという噂があります。

人事の中心人物を枕営業で抑えておけば、就活も楽勝だったというわけです。

入社する地点で枕営業が効果的であることを知ってしまっているわけですから、そういう人は就職後も当然同じ手を使ってしまうのでしょう。

本当は枕は少ない?

枕営業が多いイメージのあるMRですが、そんなのはただの噂だというMRもいます。

MRのことをよく知らない部外者が勝手なイメージで書いているだけで、枕営業で契約をとっても自慢できるものではありませんし、リスクのほうが大きいというわけです。

せいぜい食事に誘われるくらいだ、と語っているMRもいます。

医者との恋愛関係は?

仕事柄医療従事者と関わることの多いMRですが、医師と恋愛関係になったりすることも多いのでしょうか。

あまり多いわけではありませんが、要は一般の職場恋愛と同じような感じで、MRと医師が付き合うことはあります。

一番多いのは男性MRと女性看護師のパターンで、それに比べると女性MRと医師の恋愛は少ないようです。

転職を考えている方へ

また、実際に枕やセクハラに悩んでいるMRの方は、職を変えたほうがいいでしょう。

労働力が不足している今の時代なら、給与水準なども落とさずに、新しい職場へ移れる可能性は高いです。

大手転職サイトの「リクルートエージェント」なら、各業界に精通したコンサルタントがあなたのキャリアや経歴から希望の条件にあった求人を推薦してくれるので、満足した結果が得られるはず。

ぜひ一度サイトをチェックして、登録してみてください。

記事の著者

仕事・キャリアの悩みをもっと見る

посмотреть www.topobzor.info

nl.ua/ru/eilektrotovary/osveshchenie/svetilniki_ulichnye

источник iwashka.com.ua