25歳女性の恋愛や結婚、出産、仕事について紹介:新しい出会いがない!

女性は25歳になると、結婚を考えはじめる人が増えてきます。

結婚したい年齢によっては、25歳を過ぎてから結婚について考えるのでは遅すぎる可能性もあり、そろそろ結婚に対してのビジョンを明確にしたいもの。

また、結婚と仕事との間で人生に悩む人も多くいるはず。今回は、25歳女性が考えておきたい、恋愛や結婚、仕事のことについてご紹介します。

【最新】25歳独身女性におすすめのマッチングアプリ

  • 25歳のリアルな現状

    25歳の既婚率

    25歳の女性の既婚率は約27%です。一見するとそう高くない数字のように思えますが、24歳と比べると7%も上昇しています。

    だからこそ結婚したいならば、この25歳というタイミングを意識して、結婚に向けどう行動するかが重要です。周囲の友達や同僚にも、既婚者が増え始める年齢。自分にはまだ結婚は早いと思っても、将来結婚を考えている人は今後を考えるべき年齢です。

    まだ若いからと高を括っていると5年後、10年後の後悔に繋がるので、イメージをちゃんと持っておくことが大事です。

    25歳の平均年収・貯金

    2016年の25歳女性の平均年収は323万円で、平均貯金額は100万円程度と言われています。

    大卒の場合、入社して3年目であるため昇給のペースが遅く、また遊びやファッションにお金をかけるため貯金はそこまで貯まっていない人が多いようです。

    25歳の転職事情

    25歳の女性はライフプランを考えながら転職を考え始める年齢になります。

    前職での経験や、20代として成長の余地が期待できるため、企業の需要が高い年齢だと言えるでしょう。

    未経験の仕事への転職も、経験を活かした転職も選択できるため、転職するにはベストなタイミングです。

    25歳の結婚観

    第1次結婚ブームの終盤の年齢であるため、焦りを感じ始める女性もいるのではないでしょうか。現在、付き合っている男性がいない人はより焦りを感じるかもしれません。

    20代のうちに結婚をしたい場合、25歳あたりから相手探しをしなくてはいけません。そのため、今まで掲げていた彼氏の理想像を妥協する必要があるでしょう。

    理想にぴったりの相手に出会えれば良いですが、理想が高いと難しいです。そのため、少しだけ視野を広げようとし始める人が多いです。

    25歳は、婚活市場では若い部類に入るため、まだ出会いがあります。日常生活では出会うことができない人に出会うため、マッチングアプリや婚活パーティーに参加する割合も増加します。

    20代の折り返し地点

    この時期は20代の折り返し地点にも当たり、ホルモンバランスが変わっていく影響を受けて生理不順など体に変調をきたすこともあります。心に影響を受け、軽い情緒不安定になるときも。

    25歳になると体も心も変化することを受け止めなければなりません。

  • 結婚したいと思われる女性の特徴8選:男性が求める条件を紹介!
  • 25歳女性に彼氏ができない理由

    では、結婚願望はあるのに25歳で彼氏ができない原因は何でしょうか?原因をいくつか紹介します。

    社会人として充実している

    25歳は、社会人になって数年たち、仕事や現在の環境にも慣れて、生活が充実している人も多いです。そのため結婚や恋愛についてあまり考えてこなかった人も多いよう。

    仕事1筋で頑張ってきた分、今となって結婚しなきゃと焦っているケースも少なくありません。

    同じ境遇の女友だちの存在

    25歳独身同士として、よく遊びに行ったりしている女友達の存在も、実は彼氏ができないひとつの原因となっているかもしれません。

    「友達も独身だしまだ大丈夫だよね」と安心してしまっては、いつまでも行動に移せません!お互いに足を引っ張り合うのではなく、刺激を与え会えるような友人関係が大切です。

    過去の恋愛の影響

    過去の恋愛から、理想が高くなってしまったり、逆に恋愛に疲れてしまったりと恋愛を積極的にしなくなったという人も多いです。億劫にならずに、一歩踏み出す勇気を大切にしましょう。

    新しい出会いがない

    25歳の働く女性には新しい出会いがない、と嘆かれるのにはいくつか理由があります。

    1つは、現在の環境に慣れたということに比例して、新しい出会いも減ってしまうということです。ずっと同じ職場や交友関係のままだと、現状となにも変わらず何年も経ってしまうので注意が必要です。

    また仕事中はパソコンと向かい合っている時間が長く、そもそも人との会話や交流が少なくなってしまいがちです。

    そんな働く25歳の女性が新しい出会いをどこかで求めるのは、時間的にも精神的にも大変でしょう。そこでオススメなのが、マッチングアプリのペアーズです。

    ペアーズには、20~30代の男女が中心に登録しており、25歳の女性であれば同年代の相手を効率的に探すことができるでしょう。無料で簡単に登録ができるので、ぜひ1度始めてみては。

    25歳女性の彼氏のつくり方

    ここでは25歳になってからの彼氏のつくり方について紹介します。25歳は、結婚に焦るにはまだ早い歳かもしれません。

    しかし数年後にはアラサーになってしまうので、今のうちに恋愛は楽しんでおく必要があるでしょう。

    環境を変えて交友関係を広げる

    変わらない人間関係のままでは、なかなか新しい出会いは訪れません。頻繁に行っていた女子会に参加するのを減らし、新しくどこかに足を伸ばしてみるなど、ちょっとずつ環境を変えていきましょう。

    仕事ばかりを優先にしない

    仕事が楽しくて、仕事ばかりを優先していた方もいるかもしれませんが、彼氏が欲しいのならプライベートな時間をもっと大切にしたほうがいいです。

    もちろん、仕事を一筋に取り組むことは良いことですが、いずれ結婚を考えている人は、きちんと周りに目を向けて、いい出会いを逃してしまわないようにしましょう。

    30歳までに結婚をしたいと考えているのなら、25歳の今のうちに彼氏を作っておく必要があります。

    自分磨きで魅力的な女性に

    25歳はもう立派な大人の女性です。年齢にあった髪型や服装、言葉遣いなどを心がけるようにしましょう。

    また、今まで甘く見られていた礼儀やマナーなども、20台後半となると厳しい目で見られます。男性も将来のことを考えると、良識のある女性を選びたいという考えも強くなるので、しっかりとした常識を持った人間になりましょう。

    結婚の目標年齢を決める

    自分が結婚したい年齢を具体的に定め、そこに向かってスケジュールを立てることが大切です。

    結婚したい目標年齢が決まれば、逆算して彼氏作りへも具体的な目標を立てることができるでしょう。

    20代で結婚したい女性も多いでしょうが、最近は晩婚化と高齢出産の危険性の減少から、もっと遅く結婚したい人も増えているかもしれません。

    結婚後の仕事について考える

    結婚や出産をしたら、そのあとにどのように仕事に復帰するかを今のうちに考えましょう。結婚間近になって悩むより、早いうちに決めておいた方が彼氏をつくる際に理想の男性を見つけやすいと思います。

    結婚せずに恋愛をしているうちに、具体的なことを考えておくのがおすすめです。

    25歳女性におすすめの出会いの場

    彼氏が欲しいけど出会いがない…という方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめの出会いの場を紹介します。

    街コン

    気軽に友達と行けておすすめなのが街コンです。同年代も多いですし、人脈を増やす意味でもさまざまな男性と関わるいい機会かもしれません。

    女性は低料金で参加できるところが多いので、気になるのがあれば試しに行ってみましょう。

    趣味やサークル

    新しく趣味を見つけて習い事をしたり、社会人サークルに入ったりするなど、何か新しいことを始めるのも出会いのきっかけになります。

    なにより趣味をつくると自分自身がリフレッシュするので、気分転換をするつもりで何か趣味を探してみてはいかがでしょうか。

    結婚相談所

    次に付き合った彼氏とは結婚を考えて真剣に付き合いたいという方は、結婚相談所に行ってみるのも一つの手。

    楽天オーネットは、業界最大手でとても信頼できるのでおすすめです。プロのアドバイザーによって自分に合った人を紹介してくれるので、自分の理想の相手を見つけられること間違いなし。

    また楽天オーネットでは、データマッチングから婚活パーティーまで様々な出会いの場が提供されているので、1番自分に合った出会い方で運命の人を見つけられます。

    マッチングアプリ

    仕事も忙しく、なかなか行動に移せないという方は、マッチングアプリで恋活をしてみませんか?

    ペアーズには、遊び目的ではなく、真剣な出会いを求めた人が多いので、25歳の女性にぴったりです。さまざまな検索条件で相手の結婚願望まで知ることができるので、自分の価値観と合う人を効率よく探せます。

    Facebookの認証が必要ですが、Facebookに投稿されることは一切なく、また友人が自分の画面に表示されたり、相手の画面に自分が表示されることはありません。

    仕事で忙しい25歳ですが、移動中や寝る前などのスキマ時間に気軽に出会いを見つけられるでしょう。

    結婚ではなく仕事を続けるメリット

    25歳になると、仕事を続けたいから結婚したくないという女性も多いです。そこで結婚せずに仕事を続けるとどんなメリットがあるのかを紹介します。

    将来の可能性が広がる

    一般的に、25歳はちょうど仕事を始めてから2、3年経つくらいの年齢。仕事にようやく慣れてきて、新しい仕事内容や転職にも挑戦しやすい時期です。そんな時に、仕事を完全に辞めて結婚してしまうのは、今までしてきた努力が少しもったいないようにも感じます。

    25歳になっても結婚せずに仕事をすれば、そのような今まで培ってきた努力や仕事量を生かし、将来の自分の可能性を広げる良い機会に巡り合えるかも知れません。

    周囲の男性に目を向けられる

    25歳は、上記にもあるように、仕事を始めてから2、3年経つか経たないかくらいの時期です。その間に、忙しくてなかなか周りに目が向くことは少なかった可能性があります。

    仕事に少しづつ慣れてきた今だからこそ、仕事を続ければ、今までなかなか目が向かなかった周囲の男性にも目が向くようになるかもしれません。

    結婚に対して現実的な判断をしやすい

    25歳までに結婚し、もし出産をして仕事を休んでいたとしたら、なかなか元の仕事に戻ることは難しいかもしれません。

    ですが、25歳以上になっても仕事をして、会社にある程度慣れてから結婚や出産をすれば、また元の仕事に戻れる可能性は高くなります。仕事に復帰できたら、今後の人生設計も現実的な指針を立てやすくなるでしょう。

    また、きちんと貯金をしていれば、相手と住む家や家具、結婚式代などのさまざまなお金の工面についても現実的に考えやすいのがメリットです。

    25歳女性が仕事を続けるデメリット

    メリットもいくつかありましたが、もちろんデメリットもあります。将来的には結婚したいと考えている25歳女性の人は、ぜひチェックしてください。

    出産が遅れてしまう

    結婚したら、子どもを欲しいと思っている人には少し不安な要素です。年齢が高くなってしまえばなるほど、なかなか自然妊娠することができなくなってしまいます。

    もし不妊治療をしたとしても、不妊治療には多くのお金が掛かり、妊娠できたとしても流産してしまう可能性も。また、無事出産できても、年を取ってしまって体力が落ちた状態での子育ては、なかなか苦しいかもしれません。

    絶対に子どもが欲しいと思っている人は、25歳ならまだまだ間に合うので、早めに結婚、出産をしてしまうのがおすすめです。

    主婦の友達とライフスタイルがずれてしまう

    25歳ともなると、周りの友達に結婚して子供がいるような人も出てくるでしょう。

    周りにいる女性の友達も遅めの結婚を望んでいるのならば問題ないことですが、既婚者の友達とは、遅い時間にご飯を食べに行ったり、休日に集まったりすることが難しくなるかもしれません。

    なかなか休日に付き合ってくれる友人がいないと、孤独感を感じる可能性があります。周りの友達と行動を合わせたいのならば、仕事をしすぎて晩婚になってしまうのはあまりおすすめできません。

    結婚する前に考えたいこと

    25歳で結婚したいと思った際に、考えたいことがいくつかあるのでピックアップして紹介します。

    結婚できる男性を見定める

    もし彼氏ができたら、彼との恋愛が結婚につながっていくものかどうかの見極めが必要です。いくらその男性が好きでも相手に結婚の意志がなければ、さっさと見切りをつけて次の恋愛へ進んでいかなければなりません。

    直接結婚の意志を訊ねてみるのが一番いい方法です。具体的な言葉でダイレクトにぶつけてこられると、男性は不意をつかれて態度に表れます。

    その時どぎまぎしたり、口ごもったりしたら、結婚の意志はないかもしれません。結婚したい気持ちが強いなら、少し考えて言葉を選んでから話し始める男性が多いです。

    結婚後の仕事・ライフスタイル

    しかし経済的に余裕があった場合、生活スタイルをどうするかを考えておかないといけません。男性が専業主婦を望んだらどうするか、などもちゃんと想定して多くべきです。

    働きたければ結婚相手がどう言っても働きたいと伝えておいた方がいいですし、専業主婦になりたければ自分の意志で仕事をやめると告げましょう。

    少なくとも自分で決めたことの方が後悔も辛くありませんし、再び路線変更することも容易です。

    出産と育児について

    25歳になるまでに必ず考えておかなければならないのは出産に関してです。子どもを産むかどうか、何人欲しいかどうかについては、事前に考えた上で結婚相手と認識を合わせなければならない、一番重要な点にもなります。

    前述した結婚したい年齢を決める上でも、出産を考慮に入れなければなりません。妊娠して一年足らずで母となりますが、そこからが大変な育児の始まりです。

    特に初めての赤ちゃんですから、新米ママにとっての負担は倍増します。

    相手の家族との付き合い方

    結婚する前に、相手の家族との付き合い方も考えておくことをおすすめします。特に姑となる彼の母親とは、さまざまなことを話しておくのがおすすめです。

    母親にとってはいつまで経っても息子は自分の子供ですから、何かと干渉してくることもよくあり、嫁と姑の摩擦が起こりやすくなります。上手く付き合う方法は、永遠の課題なのかもしれません。

    姑の言うことを全て受け入れていては、ストレスも溜まり精神的に良くないです。たまには喧嘩してもいいと思うくらいが上手くいくかもしれませんが、お互いにいい大人の女性として尊重し合いながら付き合っていけるよう心がけましょう。

    子育てに対する男性側の意見

    事前に子育てについて相手の意見をちゃんと探っておくことも大切です。

    いざとなったら仕事が忙しくてほとんど育児参加できなかったり、かえって手を出さないで欲しいと思うようなこともありますが、事前には知ることは難しいです。

    また、子供が成長すれば保育園や幼稚園、そして小学校と進学していくので、その折々の自分の年齢と経済状況を想定してください。

    それを計算できれば、何歳で出産すれば自分にとってベストなのかを知ることが出来るでしょう。そこから自ずと結婚したい年齢も決まるでしょう。

    25歳独身女性が結婚するには(まとめ)

    結婚したい年齢や、出産年齢が決まっている方には、結婚相談所がおすすめです。

    マッチングアプリとは異なり、結婚を前提に登録している人の中から相手を選ぶので、スムーズに交際・結婚へと進むことができるでしょう。

    楽天オーネットの結婚相談所では、自分の理想の年収や年齢、職業の男性をプロのカウンセラーが探してくれます。

    今なら結婚チャンステスト(無料)で、理想の相手を探すシミレーションができるので、まずは試しに診断してみてはいかがでしょう?

  • 25歳処女に対する世間のイメージ:男性の気になる本音を紹介
  • 26歳で彼氏がほしい!恋人がいない独身女性の恋愛・結婚までの道のりを紹介
  • 記事の著者

    「すべての愛の形を応援する」DBBS編集部です。

    777632.e-kirpich.kiev.ua

    http://maxformer.com

    www.biceps-ua.com/