年下彼氏が欲しい!特徴・付き合い方から出会う方法まで紹介

最近は男女共に歳の差結婚が多く見られるようになりましたが、男性が年上というだけでなく、女性の方が年上であるカップルも多くなってきました。

今回は、年下の彼氏が欲しいという女性の心理や、年下の彼氏とうまく付き合うためのポイントについてご紹介します。

年下彼氏に魅力を感じるけれど、そもそも身近に年下の男性がいないというケースもあるでしょう。そこで、気軽に使えるマッチングアプリをオススメします。

ペアーズは、利用者数600万人以上と国内最大級のマッチングサービスなので、あなたと相性の良い年下男性がきっと見つかるはず。まずは無料登録からはじめてみてはいかがでしょうか。

ペアーズに登録して年下彼氏を作る

年下彼氏の特徴

年下の男性は、可愛いと思う反面、ちょっと重く感じてしまう部分もあるかもしれません。付き合ってみたらイメージと違った、なんてことがないように、まずは年下彼氏の特徴をとらえておきましょう。

1.甘えたがり

年下男性が年上の女性に惹かれる理由として、自分の同世代や後輩よりも優れた人生経験や知識を持っている、と感じていることがあげられます。

年上への信頼とともに「甘えたい」、「優しくして欲しい」という気持ちもあるので、知識や教養を身に付けることを忘れずに、年下彼氏を受け止めてあげられるような包容力が必要になるでしょう。

2.年上女性のギャップが好き

年上女性には自分や同世代にはないような魅力を期待しつつも、いざ相手が見せる女としてのか弱い部分にきゅんとしてしまう傾向があるようです。

例えば、いつもは余裕な態度で仕事をしている彼女が、自分にだけ弱みを見せてくれるなど。

そんな時年下の男性はは、「自分が守らないと」という気持ちになり、相手を意識してしまうんだそうです。

3.年下はパワーがある

女性にとって夜の営みにおいて、「年上彼氏にはテクニックがある」、だけど「年下彼氏にはパワーがある」ということが魅力的なようです。

年上彼氏にパワーを求めるのは難しいけど、年下彼氏にはテクニックを磨いてもらえばいいだけなので、テクニックもパワーも得られます。

年下の男性から見て、上品に恥じらう年上女性の姿は、年上でもかわいいと感じて、真剣にセックスと向き合う気になります。

4.年下彼氏の大人な一面にドキッ!

基本的に年下の彼だと、その少年っぽさを無意識に許してしまっています。

でも、自分よりも子供だな・・・と思っていた彼から突然ヨシヨシされたり、しっかりとした意見をもらったりすると、そのギャップにドキッとしたり、キュン!としたりの振り幅が大きいのです。

年下彼氏が好む女性像

1.ちゃんと話を聞いてくれる

年齢を重ねることはマイナスではないですが、年下の男性から見ると人生経験も自分よりは豊富だろうと見られてしまいがちです。聞き上手はきっと彼にとっては甘えたくなる存在になると思います。

彼が頼ってきたときには、ちゃんと目を見て話を聞くことを心がけましょう。

2.包容力がある

男性といえども、誰かに甘えたい時や寂しく感じたりすることがあります。そんな時は、優しくて包容力がある女性がしっかりと年下彼氏を癒してあげましょう。

自分が年上であるからこそ、知識や教養で年下彼氏を導いてあげるのも良いかもしれません。

ただし注意して欲しいのは、彼氏のプライドを傷つけないようにすること。彼氏を立てることを忘れずに、行動や仕事のアドバイスなどをしてあげましょう。

年下彼氏と付き合った時のメリット

1.自分が素でいられる

年下彼氏の良い面で多く挙げられるのが、「遠慮・緊張せずにいつもの自分でいられる」という点です。

年上の彼に対してはちょっと緊張したり背伸びしたりしてしまうけれど、年下彼氏なら気楽でいられるという点がポイント。

2.結婚に執着しなくてもいい

彼氏が年下だと、男性の親側からなどの結婚の圧迫が少ないという面があるようです。

女性側に結婚の執着があるのであれば手っ取り早いのは、婚期の遅れた年上男性をゲットする事ですが、最近ではもっと今を楽しみたいという女性が増加しているので、直ぐに結婚へと結びつかない年下男性の魅力も増してきているようです。

また、アラサー以上の女性にとっては、彼氏が年下だとみんなに羨ましがられるという嬉しい面もあるようです。

3.若々しくいられる

やはり、恋人が若いと自分も影響されて若々しくいられるし、自ら若々しくいようと努力するようにもなるようです。

年下の彼氏と付き合うにあたって、肌や見た目などだけでなく、行動力や意識も若々しく保つ必要があります。そのため、アンチエイジングを欠かさなくなり、自分も若々しくいられるようです。

また、年下の恋人だと最近の若い世代の色々な情報も入って来やすいので、楽しいという気持ちが若々しさを増してきます。

3.デートにわくわく感がある

自分だったらもう行かないような場所や、いつもはしないようなアクティブなデートが年下の彼氏とならすんなり出来るという心理もあります。

自分から提案しなくても、若い彼にデートコースを任せておけば、おのずとアクティブな方へと向かうのでわくわくするという女性が多いようです。

4.恋愛のドキドキが増す

恋愛に歳の差はない、正にその通りで、付き合いだすと年下の彼の若い恋愛観に足並みをそろえるようになって、自分もその年代の頃に返ったようにドキドキした恋愛が出来るといいます。

年下の彼が、どんな行動や反応に出るのか分からない分、良い意味でドキドキする事が多く、刺激になるという女性も多いのです。

年下彼氏とうまく付き合うポイント5選

1.素直に甘えてみる

年下彼氏と付き合うと、「私がしっかりしなくちゃ」とついつい気を張ってしまいがち。

でも年下彼氏は、心のどこかで、たとえ年上彼女であっても、リードしていきたいという気持ちを持っています。

女性の方が経験豊かであっても、年下彼氏を立ててあげることを意識するように心がけましょう。

特に仕事で失敗してしまったときは、彼に相談しながら甘えてみるチャンスですよ。

2.歳の差を感じさせる話をしない

昔好きだったミュージシャンや、子どもの頃に見ていたテレビ番組などの歳の差を感じさせる話は年下彼氏にはご法度。

なぜなら、同世代の人と話している時のように会話が弾むことはほとんどありえないため。それどころか、余計な世代間ギャップを植えつけてしまいかねません。

人気のミュージシャンのライブや今話題のイベントなどに一緒に出かけて、共通の思い出を作るのがポイントです。

3.無理に合わせようとしない

年上だと思われたくない一心で、彼の好みに合わせすぎるのも考えもの。極端に若いファッションや言葉遣いは、せっかく持っているあなたの品性を下げてしまいます。

年下彼氏は、あなたのありのままの姿に魅力を感じているから、付き合っているはず。大人の魅力を保ってフラットに接してみるほうがいいでしょう

4.世話を焼きすぎない

年下だからといって彼の行動にあれこれ口を出して、干渉するのもよくありません。

最初のうちは「しっかりした彼女だな」と感謝してくれるかもしれませんが、気がつけば母と息子のような頼られっぱなしの関係になってしまう危険があるからです。

5.認め合える存在になる

年齢差なんて関係なく、お互いの長所や短所を寛大に受け入れて、足りない部分を補っていけるような、お互いに認め合える関係はやはり理想ですよね。

趣味や仕事に充実した毎日を送っている人は、誰の目から見ても輝いています。

でも、あなたか彼のどちらか一方だけ輝くのではなく、二人で輝けるような状態が良いでしょう。

甘えすぎずに切磋琢磨して、高め合っていったほうが年下彼氏とはいい関係を築けるはず。また、彼にもっと好きになってもらうために、自分磨きも欠かせませんね。

年下の男性と出会うには?

年下男性に惹かれたという方も多いはず。最後に、素敵な年下男性と出会う方法をいくつかお教えします。

会社のオフィスや飲み会

やはり、年下の異性と関わりが持ちやすいのは職場ではないでしょうか。先輩として指導を行ったり、一緒にランチに行ったりなど、関係が持てそうな場面は意外とたくさんあります。

また、会社の打ち上げで行われる飲み会なども活用しましょう。お酒の力を借りれば、普段言えないことも口に出すことができるようになるかもしれません。

スポーツジムに通う

最近では、夜遅くまで営業しているスポーツジムが増えているため、会社終わりにひと汗かきに行くサラリーマンも多いんだとか。

オフィスから近いスポーツジムに通ってみれば、素敵な男性と自然に接点を持つことができるかもしれません。

同じ「スポーツ」という趣味を持つことができれば、会話が自然と繋がること間違いなしです。

マッチングサービスを使う

好みの年齢やタイプが決まっているのなら、手っ取り早くマッチングアプリを使うことをオススメします。

マッチングサービスであるペアーズは、利用者数が600万人以上と国内で非常に信頼されているマッチングサービスです。

年齢だけでなく、お酒を飲む・タバコを吸うなど、より細かな条件検索ができるので多数の利用者がいても好みの男性を見つけることができるでしょう。

利用登録は女性であれば無料なので、まずは気軽に登録をしてみてください。

ペアーズを使ってかわいい年下男性と出会う

Tags

ライター

534.progressive.ua

еще по теме