非常識な人への対処法7選:気にせず相手にしないのが1番!

街を歩いていても、常識のない人ってたまにいませんか?

そういう人をみるとどうしてもいやな気分になるし、身近にいればいるほどストレスになってしまいますよね。

ただ、「常識か非常識か」というのは線引きがとってもわかりにくく、人それぞれの価値観で成り立っているのも事実です。ですがそんな人たちと共存するためにも、その人たちの傾向を少し理解することは必要かもしれません。

ここでは世間一般的に「非常識」と思われるような人の特徴、そしてその対処法について紹介します。

非常識な人って例えばどんな人達?

① 電車やバス、公共の場面で大声を出す
② 隣人の迷惑を考えない
③ 電車の中で思い切り化粧をする
④ 電車内での飲食
⑤ うるさい子供を注意しない親

上記に挙げたような行動をする人は一般的に「非常識である」と考えられているようです。

非常識な人への対処法

先に紹介したように、社会的に非常識な人たちは他人に迷惑をかけたり、自分のことしか考えていない、というような人が多いようです。

そんな人と遭遇した時、どのように対処すれば良いのかはなかなか判断が難しいですよね。

そこで、ここでは非常識な人に対する対処法を紹介します。

公共でのマナーが全くない人への対処法

例えば電車やバスの車内で携帯で大声で会話する、優先席もお年寄りがいるのにも関わらず気にせず座る、こういった方は基本的に思いやりの精神が欠如しています。

あまりにも目にあまる場合は直接注意するのもいいですが、たいていは駅員さんなどに報告して、注意してもらう方が効果的かもしれません。

隣人の迷惑を考えない人への対処法

こちらの例としては、隣人や近所で真夜中に騒音を出したり、悪臭を出す人たちが挙げられます。

騒音については多々トラブルが発生しがちです。あまりにもひどい時には警察に通報したりするのもいいかもしれません。

個人的に注意をするのも良いですが、相手が自分に嫌がらせをしてくるようになる可能性もあるので十分に注意しましょう。

悪臭に関しては大家さんに相談するのが1番いい方法でしょう。ただその場合は証拠を出すことも忘れずにしてください。

電車での化粧をする人への対処法

電車内ので化粧は完全に「羞恥心」の欠如の結果の行動ということができます。本人に注意してもきっと自覚がないことがほとんどで直ることはないでしょう。

この場合は目撃したら車両を変える、または視界に入らないようにするなど、できるだけ気にしないようにすることが1番の方法です。

うるさい子供を注意しない親への対処法

この例も結構見られますが、そんな人は、自分の子供をしつけるのは自分だという意識が全くありません。

こういう親は得てして自分の子供が周りにいかに迷惑をかけていようと、一切気付かず、また指摘されても理解できないことがほとんどです。

勇気を出して注意しても、逆ギレされることもあるので、直接関わってこない限り、こちらから関わらない方が無難でしょう。

電車内で飲食をする人への対処法

電車内でファーストフード、サラダなど軽食を食べている人をたまに見かけます。基本的に周りのことを考えずに自分中心思考の人がやっている行為ですよね。

自分の行動が他人にどう影響を及ぼすか、という想像力の欠如でもあります。

ということで、やめさせるにはやはり誰かが勇気を出して直接注意してしまうのが早いでしょう。

非常識な人達への効果的な対処法まとめ

これまで述べてきた「非常識な人」たちの代表例以外にも、世の中にはたくさん変わった人達というのはいます。

時には自分の目を疑うような行動をしている人も見かけます。そしてそういう彼らもそれぞれの価値観を持って生きています。

こういう人たちに出会った時に最も効果的な対処法は、基本「気にしない」、「すぐに忘れるようにする」ことです。

非常識な人達に遭遇してしまった場合、自分に直接的な害がない場合は徹底的に線引きをして「自分には関係ない」として相手に期待しないことが1番です。

非常識な人たちは、他人から注意を受けても全く耳にしないでしょう。それならば、大事な時間は自分のためだけに使いましょう。

ライター

также читайте

www.best-mining.com.ua/komplektuyushie-dlya-maininga/videokarty-dlya-maininga/videokarty-gtx-1060/

alex-car.com.ua/cart/mark/414