整形した女が嫌われる理由6つ:男性は「うわっ騙された!」と思う

最近、芸能人が整形手術した話をよく聞きますよね。しかし、整形して顔が綺麗になって本人も周りも幸せなはずなのに、なぜかみんな整形したことを隠す人が多いのはなぜでしょう?

それは整形をしたことを理由に、周りに嫌われる可能性があるからです。特に男性のほとんどは整形に反対という人が多いですよね。

世間の整形に対する意見は、まだまだ厳しいものが多いようです。そこで今回は、整形女が嫌われる理由について紹介していきます。

整形した女が嫌われる理由6つ

美容整形は、以前よりも低価格でできるようになり、一般人の間にも広く浸透してきました。

それにもかかわらず、整形をした人に対する世間の目は厳しいものばかりです。

ここでは、整形女が嫌われる理由を6つ紹介します。整形をして綺麗になったはずなのに、どうして嫌われてしまうのでしょうか?

1. 騙されているような感じがする

最初は見た目が好みで惹かれたとしても、実はそれが生まれ持った姿でなく人工的につくったものだとわかった瞬間、ほとんどの男性は冷めてしまいます。

生理的に受け入れられないというのが大きな理由だと言えます。

2. 整形は自信のなさのあらわれ

多少のコンプレックスはみんな持っています。

それを顔にメスを入れてまで変えたいと思うのは、自信の欠如が原因です。整形をするということは、自分に自信がないという太鼓判を自分に押してしまったようなものです。

そういう人に魅力を感じる人は多くはないでしょう。

3. 精神的におかしいと思われがち

例えば目を二重にするとか、鼻を少しだけ高くするとか少々いじるくらいならまだ許容範囲なのかもしれません。

ですが、顔全体を変えたいと思う場合、ルックスが問題なのではなく、根本的な問題は内面にあると思われます。どんなに美人に変身しても、精神的に問題があると周囲からみなされると、だんだん疎まれてしまいます。

4. 偽物は所詮偽物である

人はやはり自然につくられたもの、自然の美しさに惹かれるものです。

どんなに美人でも、ニューハーフだと知った瞬間、その美人への男性の心が一気に冷めるのと同じような心理だといえるでしょう。

作られた美しさは所詮本物の美しさにはかないません。

5. 整形は軽い詐欺だと考えられるケースもある

これは結婚を真剣に考える男性側からの視点です。

綺麗な女性と結婚したけれども、いざ子供ができたら明らかに顔が違う子供が生まれてしまったら、男性側からすると完全に詐欺だと思ってしまいます。

結婚を前提に付き合っている相手がいるのであれば、整形しているという事実は伝えておくべきでしょう。

6. 動機がそもそもネガティブすぎる

整形をしたいと思う動機がそもそも自分が持つ強いコンプレックス、自分への自信のなさの表れで、とてもネガティブな理由によるものです。

自分に対して否定的な人間が周囲の人から好かれるということはまずないでしょう。

整形女が嫌われる理由まとめ

今回は、整形をした女が嫌われる理由を6つ紹介しました。美容整形は、周囲の人からすると、「騙された!」という風に受け取られてしまうようです。

そして整形手術をする前に、もう一度考えてみて欲しいのは、「整形手術をすれば自分は本当に幸せになるのか?」ということです。

膨大なお金とリスクをかけたのに、周りに嫌われてしまっては本末転倒ですよね。

一旦顔にメスを入れてしまうと、元に戻すことはできません。しっかり考えて大事な決断を下しましょう。

ライター

заказ воды белая церковь

еще по теме

ссылка