セフレの彼を好きになった時の対処法:どうしたら本命になれる?

「最初は体だけのつもりだったのに」都合のいい時に都合のいい関係を結んでくれるセフレの彼に対して、恋愛感情を持ってしまって悩んでしまう。

心から愛したいのに発展しない。それほど辛いものはありません。

そんな辛い悩みに、今回は「セフレを好きになってしまったとき対処法」を紹介したいと思います。

セフレを好きになった原因

セックスの相性がいい

セックスの相性がいいことは、お付き合いをする上でとても重要なことです。

そして一度相性がいい男性とセックスをしてしまうと、ほかの人とのセックスが気持よく感じられないということもあります。

セックスの相性の良し悪しは離婚にもつながるほど。セックスが気持ちいいから、もっとしていたいからという理由で相手のことを好きだと勘違いすることがセフレを好きと思ってしまっている原因になることもあります。

自分に優しくしてくれる

二人きりでいる時、彼はいつも優しく接してくれますよね。

またセックスが終わった後、体を優しく拭いてくれたり、甘い言葉を掛けてくれたり、抱きしめてくれたり。

優しくしてもらうと、「私は本命になれるかも」、今はセフレという関係だけど「実は私のことを愛してくれてるのではないか」と思ってしまうことが、セフレのことを好きになる原因でもあります。

余裕のあるところに惹かれた

セフレがいる男性は心に余裕があります。あなたという存在で日頃の性欲が満たされているため、ガツガツとしたモテたいオーラが出にくいです。

そのため何にでも余裕ができ、仕事や人間関係も好調になり素敵な男性に見えてしまいます。セフレであっても、「これほど素敵な男性はいない」と思ってしまい関係を止めれなくなることも。

過去の恋を引きずっている

あなたの過去に辛い恋があった場合、セフレを好きになっているのはその恋が影響しているかもしれません。心のどこかで「わたしなんて幸せになれない」なんて思ってはいないでしょうか。

その気持ちが、本命になれないという「セフレ」という存在を魅力的にしていることもあります。自分のネガティブさを肯定するために、セフレしか好きになれなくなっているのです。

セフレを好きな気持ちを解消する方法

セックスをしないデートをしてみる

会ったら常にセックスをするのではなく、たまには普通のデートに誘って見ましょう。

ただセックスばかりをして「好きだ」と突っ走ってしまう前に、この人は人間として好きなのか、デートしていて楽しいかなど、本当の自分の気持ちを見つめなおすことができるはずです。

接し方を変えてみる

厳しいようですが、彼が優しいのは、彼の都合のいい時に都合のいいことをしてくれるためです。一度接し方を変えてみましょう。距離を置いてみることも重要です。

いつも彼が望む時間に無理に時間を作って会おうとしたりしていませんか。たまには自分のペースで彼と接してみましょう。

彼の態度がどう変わるか、彼の優しさが自分に向けたものなのか、自分のセックスに向けたものなのか、それがわかることで自分の気持ちに整理がつきます。

彼の魅力を整理する

余裕がある男性はかっこよく見えるものですが本当にそれだけでしょうか。またその余裕はセックス相手であるあなたの存在があるからかもしれません。

セフレの彼をなぜ好きなのか、自分はどのような男性が好きなのかを考えてみると実は自分の感情は見栄えだけであることも。

デキる男性はもちろん素敵ですが、自分の好みと合っているかは別の話。一度彼の魅力について整理してみると、無理してセフレでいることに魅力を感じなくなることもあります。

あなた自身少しリラックスしてみる

普段の忙しい生活から少しリラックスしてみてはどうでしょうか。

今のセフレとの関係はあなたの望んでいる関係ですか。あなたの人生の恋愛部分を少しだけ杜撰に考えてはいないでしょうか。

女友達と遊ぶ回数を増やしたり、旅行に行ったりと普段の生活からセフレの彼を遠ざけてみてください。

自分の明るい未来を思い描く

セフレで悩んでいるからこそ、自分の明るい未来を想像してみるのが大切です。あなたの人生はあなたが主役です。

その未来に、そのセフレは本当に必要なのでしょうか。

あなたが自分の未来を明るく描くことで「プラシーボ効果」が得られます。ネガティブな考えを払拭することから始めましょう。そうすることで発展の望めない「セフレ」という存在に魅力を感じなくなっていくことができます。

好きになってしまった彼のセフレから本命になるには?

距離を取って、突き放してみる

セフレの彼は思い通りになるあなたに対して、離れないだろうと安心しています。

そんな彼を一度突き放して、呼ばれても彼の誘いに応じない、会ってもセックスをしないと彼の不満を溜めるようなことをしてみるのが手です。

場合によっては、「もう会うのをやめよう」と率直に伝えてみて、相手の反応をうかがうのもありでしょう。

普段はセフレという認識ですが、失いかけて初めて、あなたの大切に気づき、本命の彼女になるかもしれません。

自分の優位な立場が崩されたときに、気持ちが揺れ動いてしまうのが男です。

男の気持ちが変わるのはゆっくり、急ぎすぎず徐々にセフレ脱却

男の気持ちが変わるのは少し時間がかかります。

本命に上り詰めるまでの期間は、徐々にかれの優位な立ち位置を崩していくべく、安易に誘いに乗らない、セックスはしない、飲みや遊びで終わらせるというのを積み重ねるのが大切です。

相手を急がしたり、こちらが好意ある素振りをするのは要注意。

じわじわと彼の心をこちらに傾けさせましょう。

本命にならないセフレなら、新しい恋を探すのもあり!


ここまでセフレを好きな気持ちを解消する方法、本命になる方法を紹介してきたものの、セフレから本命に昇格する可能性は低いです。

セフレとの思い出も大切だと思ってしまう時期もあると思いますが、元カレとの記憶が風化するのと同じようにセフレとの思い出も関係が終われば消えるでしょう。

大切な時間を消費することを辞めて、自分がより幸せになれる道を模索してみるのもいいかもしれません。

新しい出会いを探すなら、国内で700万人と最も使われているマッチングアプリ「ペアーズ」がおすすめです。

真面目に交際相手を探したいという人が多く登録しているので、きっと新しい恋が始まるでしょう。

Tags

セフレ (29) 本命 (29) 相性 (180)

ライター

Израиль туры

np.com.ua

здесь