セフレと出会える場所7選:アプリが一番見つけやすい!?

都合のいい時にお互いの欲求を満たし、セックスを楽しむことができるセフレ。セックスなんて誰とでもできるわけでもないし、そんなに都合のいい人なんてすぐには見つからないものです。

しかし世の中にはセフレ関係を持っている男女は意外にも多いです。ある女性雑誌のアンケートでは、よく知らない異性とセックスしたことがある女性が24%いることがわかりました。いったい二人はどのようにして出会い、セフレ関係となるのでしょうか。

結論から言うと、出会い系サイトが最も手軽に出会えるパターンです。安全に高確率でセフレを見つけたい方におすすめなのが、ハッピーメールです。

国内最大級の1600万人超えの登録者の中から、セフレを探すことができます。

また、記事内では出会い系サイト以外のセフレ関係になりやすい場やパターンをいくつか紹介していくので参考にしてみてください。

目次

1.合コン

出会いの場といえば合コンです。目的が「相手と出会う」ことが多いため自然とセフレとの出会いも多くなります。

男性の中には彼女、妻がいるのに関わらず、セフレを探しにくるなんて人も多いです。

酔った勢いでそのままセックスして

合コンといえばやはりお酒を飲みます。酔っぱらう口実も作りやすいので、酔った勢いでセックスしてしまうこともあるでしょう。

そこからセフレの関係がスタートしてしまうことが多いです。

2.昔からの友人

誰だってセフレになれるわけじゃありません、セフレにだってちゃんと人間性は必要です。相手が誰かどんな人かわからなければセックスなんてできないもの。気がしれた友人からセフレになってしまうということもしばしばあります。

友人の恋愛相談を聞いていて

本当に大切な友人の恋愛相談を聞いている時に盛り上がってそのままセックスしてしまう。そもそも大切な友人は、恋愛的にではなくとも人間的にその人のことを好きだから友人として関わっているものです。

恋人にはならないけどこの人とずっと関わっていきたい。そう思ってるうちに体の関係も持ってしまう。「友達以上恋人未満」に発展してしまいます。

3.元カレ

一度別れてしまったカップルでも、別れ方がひどい理由でもなければその後も友人としての付き合いが続いていくことはよくあります。一度は好きになったお互いですから、自然と心も許せるはず。

前は彼氏だったけど、今じゃセフレ兼、いい男友達なんてことも多く聞きます。

体の相性が忘れられなくて

今の彼氏は人間的に好き、結婚も考えているけどセックスの相性だけはよくない。こういった悩みを持つ女性は多いです。

誰だって完璧な人なんてそうはいないものですから、そんな時に元カレは結婚は考えられなかったけどセックスは一番気持ちよかった。とついつい元カレに連絡をとってそのままセフレとなってしまうことが多いです。

4.友人の紹介


ネットやSNS、出会い系は手軽だけどやっぱり不安。

セフレだけど性格的にも合う人が良いですよね。でも、セフレになりそうな友人はいない。思い切ってセフレがいる友人に紹介してもらいましょう。

安心を求めて

友人にいきなりセフレを紹介してもらうのはなかなかハードルが高いですが、セフレがいる友人なら話やすいですよね。思い切ってセフレがいる友人に紹介してもらいましょう。

友人のセフレから紹介してもらうことだってできます。知り合いの紹介なら安心してセックスに臨むことも。

話が合えば4人で遊ぶことも。

5.趣味のサークルに通う

出会ってすぐに深い仲になるのは難しいですよね。何を話せばいいかな・・・?と、悩む方も多くいます。

しかし、自分も相手も同じ趣味であれば話の内容に困ることもなく盛り上がり、更に深い関係を築くことも容易です。

盛り上がった勢いでセックスへ

話が盛り上がった勢いで、飲みに行くこともできます。趣味の会話に夢中でお酒も一層進むでしょう。自身の話をできることは安心感にも繋がります。

相手に身を委ねて飲み続け、その勢いでセックスしてしまうことも。趣味の延長でセックスがあるのは相手にとっても自分自身にとっても窮屈にならないでしょう。

6.実はセフレとの出会いの場になりやすい会社・仕事場

普段ほぼ毎日と言ってもいいほど出社する会社・仕事場。

毎日顔を合わせるため気の置けない仲になることも多いです。また普段はすごく厳しい、真面目な印象の相手が見せるふとした素の姿に心を引かれることも。

そして実は職場でセフレができたという人は非常に多いのです。

先輩社員にグチを聞いてもらいそのまま

仕事をしていると共通の上司へのグチや、仕事の鬱憤を頼れる先輩に聞いてもらうなんてこともあるのではないでしょうか。やはり言いづらいこととなると二人っきりになることも多いです。

話を聞いてもらっていて終電を逃してそのままホテルへ。お互い彼氏、彼女がいるためそのままセフレになってしまうことが多いようです。

7.一番セフレと出会えるのがネット


今やスマートフォンの普及によってネットで誰しもが交流できる時代です。ネットからの交際、結婚もあるほど。またネット繋がりのオフ会で知り合ってそのままセフレになんてこともあります。

職場と同じくらいセフレができやすいのが出会い系・SNSなどのネットです。

SNS

昨今、ネット上で知り合って、セックスをするオフパコというのが流行っています。

TwitterなどのSNSで繋がって、実際に会って、体の関係を持つのです。

SNSでセフレの関係になる人は多く、うまく活用すればセフレを作ることは十分に可能でしょう。

オフパコのやり方を知りたい方は、こちらも→オフパコの意味と安全な実践方法を紹介チェックしてみてください。

一番出会えるのが出会い系アプリ

実は一番セフレを探しやすく、多くの人がセフレと出会う手段としているのが出会い経サービスです。

出会い系サービスと聞くと危ないんじゃないのと考える人が多いですが、有名どころの出会い系サービスは健全な経営体制の下、運営されているものがあるので安心して利用することができます。

セフレを探しやすい出会い系アプリはどれ?

最も探しやすいのはハッピーメール

一番セフレを探しやすいのが、会員数が多く、掲示板のような触れ合い機能が充実したハッピーメールです。

ハッピーメールは会員数1600万人と国内最大級で、同じくセフレを探している人が多くいます。

ぼったくり料金が取られる心配はなく、セキュリティ面でも安心して利用できます。

念のため、注意点のみ紹介すると、ハッピーメールにはアダルト掲示板とピュア掲示板の2種類があり、セフレが欲しい方はアダルト掲示板を使いがちです。

しかし、アダルト掲示板は女性ユーザーを偽った会員が登録している可能性が高く、実際はピュア掲示板の方がセフレと出会いやすいといえます。

もしも、ハッピーメールでセフレと出会いたいと思っている方は、ピュア掲示板を活用してみてください。

セフレと交際相手どっちも欲張りたい人はpairs(ペアーズ)


ペアーズはマッチングアプリといわれるサービスで、セフレ色の強いハッピーメールとは若干色合いが違います。

マッチングアプリはどちらかというとセフレ探しというよりも、恋人や異性の友達探しに向いていて、ペアーズはその中でも会員数が700万人とトップなのです。

ただ、恋人や友達探しといっても700万人も登録しているので、ほとんどの人は軽い気持ちで登録しています。

マッチングアプリの中でもセフレを作りやすく、登録者も若い人ばかりなので、見た目重視でセフレ探ししたい人はぜひ活用してみてください。

会員数は少ないけど見た目重視ならOmiai

Omiaiは登録者数250万人とペアーズに次ぐ会員数を誇るマッチングアプリです。

ペアーズと比較すると会員数は落ちるものの250万人もいれば十分出会えます。

Omiaiの特徴はなんといっても外見のレベルの高さ。Omiaiを使ってみると分かるのですが、スマホ画面をスクロールしているだけで楽しいです。

セフレはハッピーメールとペアーズと比較すると、若干作りにくいものの、もしかすると彼氏・彼女も見つかるため十分に使ってみる価値があります。

Tags

セフレ (29) メール (323) 元カレ (22) 出会い (680) 友達 (143) 合コン (115) 趣味 (264)

ライター

611952

link

www.profshina.kiev.ua/nokian